美容と健康と環境にやさしい水を提供します。手軽な軟水機から業務用軟水機まで、軟水機のことなら「株式会社 沖縄バイタル」

導入実績

  1. トップページ
  2.  > 導入実績

軟水機 導入事例

  • 新着順
  • 市町村別
  • 古宇利島 VIAUL Ocean Resort KOURI 様
    2021.09.30 掲載

    今回は古宇利島の宿泊施設における新規軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご依頼いただきましたVIAUL Ocean Resort KOURI様は、元々半年前より弊社にお問合せいただいており、施設の稼働状況を見ながらスケジュールを調整していましたが、ようやく今月9月に工事日が決定。
    2棟に各1台ずつ取り付けが決まりました。

    前々回記事のOne Suite THE GRAND様同様
    軟水機導入の背景としては、当ホテルが元々石灰による配管詰まりとそれらによる周辺機器の不具合に悩まされていたこと。
    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類はホテルの稼働状況(水の使用量)によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、原水が出てくる直結の配管場所がどこにあるのか不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築でなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに2日かかりましたが、何とか施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも住居・施設・店舗問わず、お客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
    after after
  • 今帰仁村 M様
    2021.09.30 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご依頼いただきました今帰仁村のM様は、元々1年前に同地区に新居兼宿泊施設の建設予定があり、軟水機の導入を検討。
    当初より弊社へお問合せをいただいておりました。

    今帰仁村などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域に新居を建設されるお客様には、住居内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類は、かねてよりご説明していた流量式※と日数式※から選んでいただき、より維持費を抑えられる前者を採用。  ※軟水機の選び方はこちら

    設置場所から排水を流す場所が離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業も並行して行いました。
    工事は無事終了。その日のうちに住居内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 今回は古宇利島の宿泊施設における新規大型軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご依頼いただきましたOne Suite THE GRAND様は、元々ホテルを担当している北部の業者様より弊社へお問合せ後、ご紹介いただきました。

    軟水機導入の背景としては、当ホテルが元々石灰による配管詰まりとそれらによる施設内の清掃に悩まされていたこと。
    事前の下見と打ち合せを経てすぐに取り付けが決定し、大型を2台設置することになりました。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類はホテルの稼働状況(水の使用量)によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。※軟水機の選び方はこちら

    設置場所の近くに配管をバンドでビス止めして固定する壁がなかったため、その代わりとなるアングルを設置するところからスタートしました。

    また、原水の配管露出がある場所も離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業も追加進行。
    配管のサイズも一般家庭用の軟水機に使用するものよりも太く、軟水機本体のフィルターを入れるタンクも前者の3倍以上の容量があるため、今までの工事よりもかなりの時間を要しましたが、何とか施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも住居・施設・店舗問わず、お客様それぞれのニーズにお応えできるよう"活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました北部の業者様にも改めて感謝申し上げます

    after
  • 北谷町 N 様
    2021.09.04 掲載

    今回も新規のご案内になります。
    北谷町にお住まいのN様は、半年後に2世帯で新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことで
    直接弊社の事務所まで夫婦で来社してくださりました。

    元々硬水による石灰が気になっていたとのことでしたが、弊社の主力商品である流量式※の軟水機が、日数式※のそれと異なり
    実際に使用した水の分だけしか塩を消費しないためランニングコストがかからないことが決め手となり、その翌月に弊社での
    取り付けが決定。※軟水機の選び方はこちら

    このたび水道の完了検査報告をもって各世帯に1台ずつ取り付けすることになりましたが、
    元々N様が軟水機を設置するのを前提に家の基礎工事を依頼していたのと、
    現地下見の段階で弊社スタッフが地元のホームメーカー様と事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。

    軟水機の種類は2世帯とも先述の流量式で、イオン交換樹脂の入った本体とそれらを洗浄するための塩タンクが分かれているセパレート型を採用。
    1日に2台の軟水機を取り付けましたが、夕方前にはご家庭で良質な軟水を使用できるようになりました。
    お問合せいただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元のホームメーカー様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供 してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 沖縄市 H 様
    2021.09.04 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    沖縄市のH様よりご依頼いただきました。

    元々弊社の事務所まで直接足を運んでいただき、
    翌日の下見ですぐに軟水機の購入を決めてくださりました。

    設置場所にスペースが限られていたため、規格は一体型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の
    洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    工事当日は水道メーターからつながっている配管の露出を探すところからはじまり、
    そこから原水が軟水機へ入っていく一次側と、原水が軟水機を経由して軟水となってご自宅の中へと向かっていく二次側
    の配管をそれぞれ繋いでゆき、その日のうちに軟水機を取り付けすることができました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 那覇市 K 様
    2021.09.04 掲載

    今回は買替えのご案内となります。
    那覇市のK様よりご依頼いただきました。

    元々K様は弊社の軟水機を20年以上愛用してくださっておりましたが
    定期点検の際に検水蛇口からフィルターが漏れているのを不審に思ったスタッフが
    調べたところ、機材の一部が経年劣化していることが判明しました。

    部品の取り替えとフィルターの交換、タイマーヘッドの交換、新しい軟水機への一式買替え…… 
    上記、左から順に金額が高くなりますが、お客様の予算を考慮しながらいくつか選択肢を与え
    できるだけベストな決断をしていただけるようご提案させていただいた末、後日、一式買替えたい
    とご連絡をいただきました。

    軟水機は、当時よりも水の使用量が減ったとのことでしたので、以前のものよりもワンサイズ小さい規格で、
    種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    その日のうちに新しい軟水機を取り付けることができました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様それぞれのニーズにお応えできるよう "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 嘉手納町 H 様
    2021.09.04 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    嘉手納町のH様よりご依頼いただきました。

    軟水機の規格はセパレート型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、軟水機の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から
    新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築でなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事は2名体制で始動し、一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていくはつり作業を、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行。
    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに少しだけ時間がかかりましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 那覇市 座安 様
    2021.09.04 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    那覇のZ様よりご依頼がありました。

    ご家庭の水を全て軟水にしたいと問合せがあり、機械の設置場所はテナントの屋上を希望。
    設置場所には十分なスペースがあったため、規格はセパレート型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用しました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    排水の場所が離れていたため、そこまでホースを繋いで固定するのに少しだけ時間がかかってしまいましたが、工事当日は特に
    大きなトラブルもなくスムーズに施工を進めることができました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 古宇利島 古宇利ヴィラ Indigo 様
    2021.07.05 掲載

    今回は北部の宿泊施設における新規取り付けのご案内になります。

    同施設を運営するO様をご担当されていた地元の設計士様より軟水機を設置してほしいと直接弊社までご連絡があり、一度事前に現場の下見と機械の種類についてのご説明を行なった末、このたび取り付けすることとなりました。

    軟水機の種類はセパレート型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    途中大雨に見舞われることもありましたが、事前に軟水機を設置するための配管をご用意してくださっていたので、比較的スムーズに施工を進めることができました。
    ご注文ならびにご手配いただき、改めてありがとうございます。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、今回ご協力いただきました地元の設計士様と建設会社樣にも改めて感謝申し上げます

    after after
  • 名護市 美ら海ハシイ産婦人科 様
    2021.07.05 掲載

    今回は名護市内の医療施設における大型軟水機の買い替えのご案内となります。

    このたびご注文をいただきました美ら海ハシイ産婦人科は、元々使用していた古い大型の軟水機が寿命のため、当時 塩※の配送を依頼していた業者様より機械の買い替えを勧められており、弊社まで最初お電話にてお問合せいただきました。
    ※ 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時稼働させるためには、その中にあるフィルター(イオン交換樹脂)を塩水で定期的に洗浄(再生)しなければならない

    その後、弊社スタッフが一度事前に足を運んで下見をした際に、原水の硬度と施設の水使用量を調べたところ、以前使用されていた機械よりも小さい規格で賄えることが判り、それに伴い初期費用も維持費も抑えられることをご説明。 これをもって、このたび弊社での大型軟水機買い替えを決めてくださりました。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    取り付け工事は、はじめに以前使用していた大型軟水機の中にあるフィルター(イオン交換樹脂)を全て取り出した上で古くなった配管ごと撤去する作業からはじりました。今回は3名体制で始動。
    撤去作業の分だけ少し時間がかかってしまいましたが、何とかその日のうちに新しい大型軟水機を取り付けることができました。ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖繩バイタルはこれからも、住宅・店鋪・施設に関わらず、コスト面を考慮しながら各々に最適な軟水機を勧めさせていただくとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after after
  • 金武町 K様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、金武町よりお問合せいただきましたK様からご依頼をいただきました。

    同町は沖縄本島内でも指折りの硬水地域で、ご自宅全管で軟水を使用したいと直接弊社までお越しいただき、その場で 軟水機の購入を決めてくださりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら
    弊社スタッフが一度事前に現地へ足を運んで下見をした後、取り付けに至りました。

    K様の工事も、前回の金武町U樣での工事同様、ご希望の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から新しい配管をつなぎました。
    今回 はつりの作業は発生しませんでしたが、一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていき、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行。
    軟水機の設置場所まで配管を延ばしていく作業の分だけやや時間がかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。

    弊社では、このようにご希望の設置場所と原水直結の配管位置が離れている場合や、新築ではなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けすることが可能です。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 本部町 G様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、本部町に新築を建てられたG様からご依頼をいただきました。

    同町も(前回記事の金武町同様)沖縄本島内指折りの硬水地域であり、こちらに今帰仁村などを加えた沖縄本島北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたもので、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水のため、都会のような感覚で気軽に飲むことはできません。

    お問合せをいただき、弊社スタッフが事前にご説明と下見を行った後、同じ敷地内に各世帯分(お子様含むG様世帯と、G様の親世帯)2台の軟水機の取り付けを決めてくださりました。

    軟水機の種類はどちらも水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※
    ※軟水機の選び方はこちら

    大きさは各世帯ごとの水使用量を想定して適切なものを採用しており、G様世帯は親世帯よりも人数が多いため、フィルター(イオン交換樹脂)容量がワンランク上のものにしています。

    今回の取り付けも2名体制で始動。
    各人同時に1台ずつ軟水機の配管施工に注力し、その日に良質な軟水を両世帯で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。
    沖縄バイタルは、これからも本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 金武町 U様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、金武町よりお問合せいただきましたU様からご依頼をいただきました。

    同町は沖縄本島内でも指折りの硬水地域で、ご自宅全管で軟水を使用したいと最初弊社に電話でお問合せがあり、その後実際の現地下見をもって このたび取り付けを決めてくださりました。
    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、軟水機の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築ではなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事は2名体制で始動。
    一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていくはつり作業を、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行しました。
    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに少しだけ時間がかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 沖縄市 M様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきましたM様は、弊社の所在地と同じ沖縄市にお住まいで、軟水機のお問合せで直接弊社の事務所まで足を運んできてくださりました。

    元々全管直結の配管に浄水器を取り付けていましたが、やはり軟水を使用したいとのことで導入を決めてくださり、今回は(ご本人の希望もあり)元々そこに取り付けられていたバルブをそのまま活かすようにして配管を繋ぎました。

    軟水機の種類は、設置場所に十分なスペースがなかったため、一体型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    以前に浄水器を取り付けていた場所の配管と今回の軟水機の設置場所が少し離れていたため、工事に少しだけ時間がかかってしまいましたが、何とかその日のうちに良質な軟水をご利用できるようになりました。ご依頼いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルでは、新築ではない場合や、配管の露出位置と希望する機械本体の設置場所が僅かに離れている場合も できる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。
    これからも沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願いいたします

    after after
  • 古宇利島 Private Villa Lamer Kouri 様
    2021.07.05 掲載

    今回は北部の宿泊施設における新規取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきましたPrivate Villa Lamer Kouri 様は、古宇利島でホテルの運営に伴い、
    かねてより軟水機の導入を検討。
    現場の下見と打ち合せの末、弊社が一般家庭用に販売している規格の約2倍のイオン交換樹脂が入る中型の軟水機を2台、同施設の各棟に1台ずつ取り付けすることとなりました。

    軟水機の種類はどちらももセパレート型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    1日に2台分の配管施工を行い、全施設で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、改めてありがとうございます。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願いいたします

    after after
    after after
  • 宜野湾市 S様
    2021.05.28 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、宜野湾市に新築を建てられたS様からご依頼をいただきました。

    以前お住まいだった西原町よりも水道硬度が高い地域であったため、かねてより軟水機の導入を検討されていたそうで、今年の春先に弊社へ電話にてお問合せ。
    その後、当HPの導入実績を再度ご覧になって、このたび取り付けを決めてくださりました。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、図面におけるメーター直結の配管場所が実際とかなり乖離しており不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事ははつり作業の分だけいつもより長引き、軟水機を設置して通水するまでにちょうど日暮れまでかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 那覇市 U様
    2021.05.28 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    先日、那覇市に新築を建てられたU様からご依頼をいただきました。

    昨年の夏に、同物件を担当されていた地元の設計士様からご連絡があり、その際に事前に軟水機を設置することを前提としたレイアウトのお打ち合せをさせていただいていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。

    規格はスペースを考慮して、軟水機本体とその中にあるフィルターを洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている一体型を採用。
    種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※のタイプを取り付けさせていただきました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    後日、U様ご本人に同軟水機の取り扱いについて説明に伺いましたが、何と奥様のご実家も弊社の軟水機を使用してくださっておりました。
    まだお子様が乳幼児で、お肌を洗う浴室の水とミルクを作るための飲み水を考慮して、このたび軟水機の導入を決めたそうです。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様それぞれのニーズにお応えできるよう "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました、地元の設計士様、ならびに配管の立ち上げにご協力してくださった施工業様にも、改めて感謝申し上げます

    before after
  • 浦添市 米軍基地 MCCS様
    2021.05.17 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。

    このたびお問合せいただきました米軍基地のMCCS様は、
    以前、日頃より工事資材の仕入れ等でお世話になっている丸仲商会様の水道担当の方からご紹介いただき
    軟水機を納品させていただいたお客様です。
    今回も軍施設内の厨房で使用していた軟水機の更新のために
    前回同様一体型の日数式タイプを納品させていただきました。

    その後、同軟水機を設置するための配管の施工が完了したと担当者の方より連絡。
    これをもって実際に現地まで足を運ばせていただき、軟水機本体に水道水の硬度を取り除くためのフィルター(イオン交換樹脂)と、
    そのフィルターを定期的に洗浄するための塩を入れた後、機械が正常に稼働しているかの動作確認を行いました。

    新しく取り付けた軟水機は問題なく稼働。
    その日のうちに食洗機に軟水を流せるようになったことで、石灰等による詰まりを防げるようになりました。

    今回もご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 浦添市 M様
    2021.05.17 掲載

    今回は買い替えのご案内となります。

    30年近く他社様の軟水機を使用し続けていたM様からご依頼をいただきました。

    最初にお問合せいただいたのは、軟水機を設置している場所における検水蛇口の水詰まりと、原水が軟水機へ入っていくバルブの不具合から。
    実際に現地に足を運ばせていただき、(機械の寿命も勿論そうですが)
    水詰まりはその軟水機本体の中に入っているフィルター(イオン交換樹脂)をしばらく交換していなかったことも原因として考えられたため、
    お客様の経済的負担も考慮しながら、下記の通り、より予算がかからない選択肢から順に改善策を提案いたしました。

    フィルター(イオン交換樹脂)のみの交換
    ①+軟水機のヘッドタイマーの交換
    機械ごと全て新しいものに買い替え

    ③の場合は、実際に水道硬度や配管施工時における適切なスペースの有無の確認が必要になることから、後日
    下見とお見積りを含めたご説明も兼ねながらご商談。
    3日連続で直接お会いさせていただいたことでより密なお話ができ、M様は弊社の軟水機へ買い替えすることを決断してくださりました。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    新しい軟水機も、規格は前回同様 一体型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去からはじまり、バルブも全て新しいものに付け替えさせていただきました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様のニーズや状況に応じて適切な選択肢を考えお伝えしていきながら、 "活きたお水" を提供してまいります。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 金武町 K様
    2021.05.06 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    このたびご注文いただきましたK様は、元々この春 金武町に新築を建てる予定があり、同地域が沖縄本島の中でも非常に水道硬度が高いエリアであったこともあり軟水機の導入を検討。
    昨年よりお問合せをいただき、直接図面を拝見しながら軟水機の設置場所について綿密なお打ち合せをさせていただいており、このたび取り付けに至りました。

    その甲斐あって軟水機の設置工事自体はスムーズに進行。
    排水場所と設置場所との距離がやや離れていたため、そこまで配管を繋ぐのに少しだけ時間を費やしましたが、無事自宅で軟水を使用できるようになりました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況、配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。今回は、住宅の基礎工事前の段階でお客様と軟水機を設置するのを前提にスぺースと電源の確保、配管露出等も考慮しながら事前の擦り合せをしていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。ご協力いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様とのコミュニケーションも大切にしながら、沖縄本島全域一軒一軒に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 北中城村 屋宜原病院様
    2021.05.06 掲載

    今回は中部の医療施設における買替のご案内になります。
    このたびご注文をいただいたのは、昨年末に元々使用していた軟水機を弊社の製品に新調してくださっ医療法人新緑会 屋宜原病院様。
    前回とは別の場所で使用していた小型軟水機も経年劣化のため買い替えを検討されており、このたび再度お問合せをいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去とそれに付随する配管を全て切除するところからスタート。設置場所にスペースが少なく苦労しましたが、何とか配管を繋ぐことができました。

    今回の軟水機は前回よりも小型の「日数式」タイプを採用。
    軟水機の種類には「日数式」と「流量式」があり、前者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄が為され、後者はその時々の水の使用量に応じてフィルターを再生する頻度が変わります。
    フィルターを洗浄するための塩※の使用量は前者よりも後者の方が少なくなることから、維持費は日付式よりも流量式の方が抑えられますが、初期費用は日数式の方が抑えられ、イオン交換樹脂の洗浄頻度が一定であることから、塩の減り具合や補充が必要になるタイミングも推測しやすくなるのです。

    ※ 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄が必要となる

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になる初期費用や維持費等を考慮しながら、それぞれの状況やニーズごとに最適な軟水機をご案内してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 本部町 ちゃんや~様
    2021.04.07 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    本部町の備瀬で飲食店オープンを控えている「ちゃんや~」様よりご注文いただきました。

    現在弊社の軟水機を使ってくださっている既存の飲食店のお客様と同じく、食洗機の石灰詰まり防止※の目的でこのたび取り付けを決めてくださりました。

    ※石灰を多く含む硬水で食洗機を使うと、配管に石灰が付着して排水効率が悪くなったり、洗い終わった食器に白く水滴の跡が残ったりします。本部町や今帰仁村をはじめとする北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、沖縄本島北部で飲食店を経営される方は特にこのリスクを考えるべきでしょう

    今回の現場は、軟水機本体を置く場所に配管を取り付ける壁がなかったため、まずはじめに壁がなくても配管を繋げられるためのアングルを組み立てる作業から始まり、軟水機本体を台風が来ても飛ばされないようにワイヤーで固定しています。
    工事は問題なくスムーズに進行。その日のうちに良質な軟水を使用できるようになりました。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差や一般家庭・店舗に関わらず、本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました地元の水道工事業者様にも改めて御礼申し上げます

    after after
  • 金武町 I様
    2021.04.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきましたI様は、金武町にお住まいで、沖縄本島の中でも非常に高い水道硬度に悩まされていました。
    昨年よりお問合せをいただいており、兼ねてより軟水機の導入を検討。
    その後、再度お問合せをいただき、弊社スタッフによる設置場所の下見と直接お会いしての説明の末、取り付けを決めてくださりました。

    I様宅には乳幼児のお子様も暮らしており、ミネラル成分が多く含まれている硬水は、デリケートな赤ちゃんにとってはお肌と消化器官ともに負担が大きいです。
    そうした観点からも(お風呂やミルクの水を軟水にするという意味で)、今回の軟水機導入はご家庭に多くのメリットがあったと思います。

    取り付け工事は、軟水機の設置場所の近くに電源がなかったため、延長コードを壁際に固定しながら引っ張ることで対応。
    基本的には(特に新築の場合は)軟水機の設置場所には防水コンセントの電源を用意していただくことをお願いしていますが、こうした施工にあるように、弊社では電源が軟水機の設置場所から多少距離がある場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    沖縄バイタルは、これからも地元の一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 北谷町 O様
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきました北谷町のO様は、ありがたいことにこちらの導入実績を見て取り付けを決めてくださりました。
    お問合せをいただいた後、弊社スタッフが設置場所の下見に伺った際にその場で即決。
    現在は二人家族とのため、軟水機はその世帯構成人数に見合った規格を勧めさせていただきましたが、将来ご自宅でカフェを経営する可能性もあるとのことでしたので、先述の規格よりもワンサイズ大きめのものを選んでいただきました。

    取り付け場所は、家の景観を考慮して目立たないところに設置できるよう配管を施工。
    今回の設置場所も、(前回記事の本部町K様宅同様)水道メーター付近から少しだけ離れたところに位置しており、そこまで新しい配管を引く作業が伴いましたが、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。
    その日のうちに流量式※の機械を設置し、良質な軟水を使えるようになりました。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    追伸
    工事中は差し入れもくださり、改めてありがとうございました。
    また定期メンテナンスにもお伺いいたしますので、引き続き今後とも何卒宜しくお願いいたします。

    after after
  • 本部町 K様
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    このたびご注文いただきました本部町のK様は、以前にもお問合せをいただいており、兼ねてより軟水機の導入を検討。
    その後、予算ができたタイミングで再度お問合せをいただき、弊社スタッフが設置場所の下見に伺った際にその場で取り付けを即決してくださりました。

    今回の設置場所は、水道メーター付近から離れたところに位置しており、そこまで新しい配管を引く作業が伴いましたが、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    宿泊施設の機械に石灰が溜まり非常に困っていたことと、同宿泊事業を継続していく上で、弊社の主力製品である流量式※の軟水機を使用することにより(軟水機のフィルターを洗浄するのに定期的に必要となる)塩の料金を水の使用量によって変動させてランニングコストを抑えたいというニーズにお応えすることできました。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    本部町や今帰仁村をはじめとする北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    沖縄バイタルは、これからもエリア問わず本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 宜野湾市 沖縄国際大学
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきました宜野湾市の沖縄国際大学は、昨年より食堂・カフェ家屋の建て替え工事を行っており、設備トラブル回避や美味しい食事提供のため軟水機の導入を検討。
    それに伴い、建て替え工事を担当していた地元の建設業者様が弊社をご紹介してくださった経緯で、このたび弊社で軟水機を取り付けさせていただくことになりました。
    軟水機はカフェと食堂が入っている一つの棟内に2台設置することになり、種類はその際各施設ごとに使用する水量に応じた規格を選定。
    ランニングコストも考慮し、どちらも流量式※を採用しています。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    軟水機の設置工事は大きなトラブルもなく無事進行。
    その日のうちに軟水機を2台取り付け、後日通水と作動確認を行い施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、ご家庭・店舗・施設を問わず本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、現場でお取り次ぎくださりました建設会社のS常務にも改めて御礼申し上げます

    after after

    大型

    after after

    中型

  • 那覇市 K様
    2021.03.08 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    昨年那覇に新築を建てられたお客様Y様をご紹介していただいた設計士C様からの再度ご紹介で、同じく那覇にお住まいのK様よりご依頼がありました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況、配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。 今回は、兼ねてより弊社軟水機の設置条件を熟知されていた設計士C様が元々住宅の基礎工事前の段階で軟水機を設置するのを前提にスぺースと電源の確保、配管露出等も考慮しながら土間を設計してくださっていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。
    ご協力いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の設計士様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 八重瀬町 T様
    2021.03.08 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。
    八重瀬町にお住まいのT様からご依頼をいただきました。

    それまでT様は他社様の軟水機を使用していましたが、軟水機取り付け後におけるメンテナンス(機械と水質の点検や塩の配送※1 等)のサービスがなく、長年に渡り自己管理の状態。
    このたび機械の経年劣化を機に、元々弊社の軟水機を使用してくださっている息子様のご紹介で、新しい軟水機の設置はもちろん、取り付け後のメンテナンスも含めて弊社で一括してやらせていただくことになりました。
     ※1:後述※2・※3参照。軟水機を常時機能させるためには大量の塩が必要となる

    今回は設置場所に十分なスペースがなかったため、軟水機の機種は、樹脂タンク※2塩タンク※3 が一つのキャビネットに収納されている一体型を採用。
    古い軟水機と配管の撤去も含め、その日のうちに再度良質な軟水をご家庭で利用できるようになりました。
     ※2:水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質(樹脂)が入っているフィルターのことを指す
     ※3:塩水をつくるために使用する。上記のフィルターを常時機能させるためには塩水による定期的な樹脂の再生が必要となる

    軟水機本体内におけるイオン交換樹脂の洗浄に必要な塩の量は、お客様が使用される水道水の硬度と、世帯ごとの使用量によって大きく異なります。
    ですが、弊社ではそのようなお客様の情報を一件一件綿密に把握しているため、それぞれのお客様に応じて適切なタイミングで塩の補充にお伺いすることが可能です。
    また、自宅を留守にされることが多いお客様への利便性を考慮して、ご不在時にも弊社スタッフが軟水機の点検も含め、必要な分だけ塩を補充させていただき、点検表と納品請求書をポスティングさせていただくサービスも行っています。

    沖縄バイタルは、これからもお客様が軟水機を取り付けた後のサポート体勢も強化しながら、塩配送と保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    この場をお借りして、ご紹介いただきました息子様にも改めて感謝いたします

    after after
  • 那覇市 T様
    2021.03.08 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。
    那覇市にお住まいのT様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々弊社の軟水機を長年使用してくださっているお客様で、一年前より経年劣化のため弊社より買い替えを勧めさせていただき、検討してくださっていました。

    改めてご連絡をいただいた際、軟水機一式を買い替える場合は(当時弊社で軟水機をご購入されたときよりも世帯人数とそれに伴う水の使用量が少なくなっていたため)、それまで使用していた規格よりも小さなタイプで賄えるので、以前よりも初期費用を抑えられるということも合せてご説明。

    すぐに古い軟水機と配管を全て撤去した上で新しい軟水機の設置工事をいたしました。

    軟水機の種類は引き続き弊社の主力製品である流量式※1を 採用し、初期費用だけでなく、できるだけ軟水機設置後の維持費も抑えられるようにしています。

    ※1 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩 【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、お客様の世帯構成人数や水の使用量に応じて様々な規格の軟水機をご用意しており、これからも新規・既存のユーザー様を問わず、皆様のご負担になる初期費用や維持費等のコストも考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内してまいります。

    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 沖縄市 H様
    2021.01.22 掲載

    今回は買い替えのご案内となります。
    沖縄市にお住まいのH様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々弊社の軟水機を長年使用してくださっているお客様で、年末にお伺いした定期点検の際に発覚した配管の不具合がきっかけで、前者と機械自体も経年劣化していたことが判明したため、軟水機一式を全て買い替えるか、ひとまず配管修理だけをして暫く様子を見るかのいずれかでご案内させていただいました。

    その際、軟水機一式を買い替える場合は(当時弊社で軟水機をご購入されたときよりも世帯人数とそれに伴う水の使用量が少なくなっていたため)、それまで使用していた規格よりも小さなタイプで賄えるので、以前よりも初期費用を抑えられるということも合わせてお伝えし、お見積り書を通じて丁寧にご説明。

    すぐに年明けに新しい軟水機の設置工事をしてほしいとご依頼をいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    軟水機の種類は引き続き弊社の主力製品である流量式※1を 採用し、初期費用だけでなく、できるだけ軟水機設置後の維持費も抑えられるようにしています。

    ※1 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩 【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になる初期費用や維持費等のコストも考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、それぞれの状況やニーズごとに臨機応変且つ付加価値のあるサービスも検討してまいります。引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 沖縄市 C様
    2021.01.22 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    お問合せいただきました沖縄市のC様は、かねてよりご家庭に軟水機の設置を検討されており、最初お電話にて下見と見積りのご依頼を受けた当日に現地でご説明後、その場ですぐに弊社で軟水機の取り付けを決めてくださりました。

    今回の取り付けは、メーター直結の配管露出が図面を見ても不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。

    「はつり」とは、コンクリートをノミで突いて壊すこと。
    はつりをした部分(写真参照)に配管を埋め込み、上からセメントで補修して元の状態を保っています。
    こうした施工にあるように、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体と塩タンク※1 がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※2」を取り付け。

    機械を稼働させるのに必要となる防水コンセントの電源は離れた場所にあったため、先述のはつりに加え、奥から電源を引っ張る 簡易的な電気工事も施しています。
    ※1 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的な軟水機本体内におけるフィルターの洗浄が必要となる
    ※2 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者 よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    また、取り付け後のランニングコスト(維持費)もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※3」を採用。ご注文いただき、ありがとうございます。

    ※3 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の 使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    はつりの様子 after before
  • 北中城村 医療法人新緑会 屋宜原病院様
    2020.12.27 掲載

    今回は中部の医療施設における買替のご案内になります。
    このたびご注文をいただきました医療法人新緑会 屋宜原病院様は、元々小型の軟水機を設置しており、病院食をつくる厨房施設や当直医の方が利用するシャワー施設に軟水を利用できるようにしていましたが、このたび経年劣化に伴い買替を検討されていたところ、担当者の方が弊社のHPを見てくださり、このたびお問合せをいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去とそれに付随する配管を全て切除するところからスタート。

    設置場所には適切なスペースがあったのと、今回は先方がランニングコスト(=軟水機を設置した後の維持費)よりも、イニシャルコスト(=軟水機の設置そのものにかかる初期費用)を重視していたこともあり、軟水機の種類はセパレート型※1の日付式を採用しました。

    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂(=水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質)のタンクと塩のタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    軟水機には先述の「日付式」と「流量式」があり、前者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為され、後者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わります。イオン交換樹脂を再生するための塩※2の使用量は前者よりも後者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられますが、イニシャルコストは日付式の方が流量式よりも抑えられ、イオン交換樹脂の再生頻度が一定であることから、塩の減り具合や補充が必要になるタイミングも推測しやすくなります。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    軟水機本体の寿命は一般的には約10年~15年と言われており、 (勿論イニシャルコストも大切ですが)その長いスパンでかかってくるランニングコストを考慮して、弊社が取り扱っている軟水機は流量式を主流としていますが、今回のようにお客様のご要望や目的に応じては日付式も販売するようにしております。

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等を考慮しながら、それぞれの状況やニーズごとに最適な軟水機をご案内してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after after
  • 名護市 H様
    2020.12.27 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    このたび本土から名護市に移住されたばかりのH様は、もともと関東の原水(=軟水)のもとで生活していたことが長かったこともあり、沖縄の硬水に様々なギャップを感じ、購入した新築物件に軟水機の設置を検討していました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、元々下見の段階で弊社スタッフが事前に軟水機を設置する場所に実際の本体を置いて原水の配管露出の位置も考えながら担当の建築業者様に配管施工を依頼していたため、工事当日は非常にスムーズに作業を進めることができました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。弊社が取り扱っている軟水機は、原水が本体に入っていく側(イン側)の口が向かって右側、その原水が軟水となって本体から出ていく側(アウト側)の口が左側にあるようにつくられています。
    そのため、今回のように配管露出も [イン側=向かって右側]、[アウト側=向かって左側]に位置していると、配管経路がシンプルで見栄えの良いものとなり、(バルブ※1 も含めた)施工そのものも円滑に進行させることができるのです。

    ※1 軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機本体へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    また、弊社の軟水機は、原水が軟水機本体のフィルター(※2イオン交換樹脂)を通って軟水化された後にさらにもう一つのフィルターである浄水器(写真にある青い筒状の容器)を通ってご家庭に運ばれるよう配管施工させていただいており、そのフィルターの中身は2種類ご用意しております。
    ※2イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    軟水機を通るだけで、糸フィルターでも十分な浄水としてご家庭で使用できるため、交換に伴うコストを考慮されるお客様にはこちらを勧めさせていただいておりますが、(前回の南城市T様同様) H様はコストをかけてでもさらに飲み水の水質にこだわり、より塩素とカルキ臭を取り除く働きのある活性炭フィルターを選択されました。

    弊社の軟水機をご利用の際は、目的や使用用途に応じて浄水器におけるフィルターの種類も合わせて検討されることもお勧めいたします。

    沖縄バイタルはこれからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after
  • 北谷町 ブルー ステーキ ワンダー 北谷様
    2020.12.27 掲載

    今回は北谷町の宿泊施設における新規大型軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきました株式会社ケヤキコーポレーション様は、元々『ブルー ステーキ ワンダー』という系列で沖縄本島2ヶ所(いずれも読谷村の長浜と瀬名波)で宿泊施設を運営しており、このたび2020年12月24日に北谷町の砂辺エリアに新しい宿泊施設を開業することが決定。元々当グループのウリの一つとして、「キッチン・浴室などの全施設内におけるお水を軟水に統一している(https://www.bluesteakwonder.com/pdf/water.pdf)」こともあり、このたび新規大型軟水機の取り付けに至りました。
    当ホテル敷地内には無料駐車場を完備。 定番スポットの「宮城海岸」までは徒歩約5分、その海沿いにおいて全長1mに及ぶ砂辺シーウォール周辺はオシャレな飲食店が点在し、ディープな沖縄が体験できます。
    軟水機の取り付けは、設置場所と原水の配管露出がある場所とが離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業からスタート。配管のサイズも一般家庭用の軟水機に使用するものの2倍の太さがあり、軟水機本体のフィルター(※1イオン交換樹脂)を入れるタンクも前者の約7倍の容量があるため、午前中から開始した工事は深夜1時過ぎまでに及びました。

    ※1イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    大型軟水機の種類は、シーズンごとに変動する宿泊客数に伴い水の使用量が左右されることを考慮して、流量式※2を採用。 数日後に現地を再訪して支配人様へのご説明経て、施設内で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。
    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    (先述の上記リンク内にも記載がございますが)沖縄の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであることから、塩素や石灰などを多分に含んだ硬水のため、お風呂や飲み水にはあまり適しません。 なので硬水地域である沖縄県内に宿泊施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続きご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before before before
    after after
    after after
  • 今帰仁村 A様
    2020.12.01 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    今帰仁村にお住まいのA様は、その土地柄※1、以前より水道の硬度に悩まされており、今年の夏頃に弊社のHPをご覧になってお問合せをいただきました。
    ※1本部町や今帰仁村をはじめとする沖縄本島北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたもので、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水のため、都会のような感覚で気軽に飲むことはできない

    お問合せをいただいてから一度現地へ下見に伺った際は、未だ設置を希望していらした場所に軟水機を繋げるための配管の露出がありませんでしたが、正式に弊社へ工事の発注をいただく間に自宅を施工した建築業者様に依頼して軟水機を設置できる環境を用意してくださりました。

    また、こちらの建築業者様は、直近ですと同じ北部にある宿泊施設であるイーホライズン様(2020.11.30掲載記事参照)等をご紹介してくださった、弊社とは以前からずっと馴染みのある会社様でしたので、軟水機の設置環境をしっかりと把握されており、原水の配管露出だけでなく、防水コンセントや排水口もあらかじめご用意してくださっていました。
    いつもご配慮いただき、改めて誠にありがとうございます。

    軟水機の種類はセパレート型※2の流量式※3を採用。
    その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ※2軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体とその中のフィルタ-を洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる
    ※3水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄が為される。軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    また、今回は(自宅の中では軟水を使うが)外の植木に水をあげる際にはあえてミネラルを含んだ硬水にしたいのと、軟水機を通った水を大量に使用してしまうことで軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の消費量(=ランニングコスト)を減らしたくないというA様達っての希望により、水道メーターからの水が軟水機を通る前の配管部分に散水用の水栓(資材はお客様自身で別途負担)を取りつけさせていただきました。

    このように、植物への水やりや庭の手入れ等、水の使用用途や状況によっては例外的に硬水の方が望ましい場合や、軟水を 大量に使用してしまうことによりランニングコストが高額となるリスクを考慮する場合は、散水用の水栓の位置もあらかじめ想定した上で軟水機の設置場所を検討されることも弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 南城市 T様
    2020.12.01 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたび南城市の一軒家を購入して引越されたT様は、以前は中部に暮らしておりましたが、そこでも硬水に悩まされていたこともあり、兼ねてより軟水機の購入を検討しておりました。

    お問合せをいただいてから一度現地へ下見に伺った際は、未だ軟水機を繋げるための配管の露出や軟水機本体のヘッド部分についている機械を作動させる防水コンセントもついていませんでしたが、正式に弊社へ工事の発注をいただく間に自宅の施工管理業者様に依頼して軟水機を設置できる環境を用意してくださりました。
    ご手配いただき、ありがとうございます。

    工事当日は大きなトラブルもなくスムーズに進行。
    その日のうちにご家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。

    弊社の軟水機は、原水が軟水機本体のフィルター(※イオン交換樹脂)を通って軟水化された後にさらにもう一つのフィルターである浄水器(写真にある青い筒状の容器)を通ってご家庭に運ばれるよう配管施工させていただいており、そのフィルターの中身は2種類ご用意しております。
    ※イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    軟水機を通るだけで、糸フィルターでも十分な浄水としてご家庭で使用できるため、交換に伴うコストを考慮されるお客様にはこちらを勧めさせていただいておりますが、T様はコストをかけてでもさらに飲水の水質にこだわり、より塩素とカルキ臭を取り除く働きのある活性炭フィルターを選択されました。
    弊社の軟水機をご利用の際は、目的や使用用途に応じて浄水器におけるフィルターの種類も合わせて検討されることを勧めます。

    沖縄バイタルは、これからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 北谷町 T様
    2020.11.30 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    以前に弊社の軟水機を購入してくださった北谷町在住のT様よりご紹介をいただきました。自宅隣りに弟様とお母様の2世帯分の新築を建設中で、1世帯に1台ずつ軟水機を取り付けてほしいとのことでした。

    一度現地へ下見に伺い、配管露出・スペース(軟水機を設置する縦×横×高さの寸法)・防水コンセントの有無・水道水の硬度等を事前に確認した上で、このたび2台設置の工事に至りました。

    以前の新規工事においても実績(2020.6.21掲載記事参照)がありますが、弊社は各世帯ごとの家族構成やライフスタイルをお伺いし、それぞれにあった軟水機の機種をご提案した上で、1日で2世帯分の軟水機を取り付けることも可能です。今回のような新築2世帯のご要望も喜んでお受けしております。

    また、軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、先述の下見による事前情報が当日の工事をスムーズに進行させる潤滑油となるのです。
    おかげさまで、良質な軟水を新築2世帯でご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも世帯数を問わず、沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 この場をお借りして、ご紹介いただきましたT様にも改めて御礼申し上げます

    before before
    before before
  • 浦添市 N様
    2020.11.30 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    2ヶ月前に西原町に建設中の新築(N様宅)があり、そこに軟水機を設置して欲しいとのご依頼が宜野湾市の設計事務所 T様からご依頼がありました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、担当の設計士K様立ち合いの下、元々下見の段階で弊社スタッフが事前に軟水機を設置する場所に実際の本体を置いて配管の位置との兼ね合いも確認していたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    今回の設置場所は、イン側のバルブをつける配管露出が向かって右側、アウト側のバルブをつける配管露出が左側に位置※1していました。

    ※1軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機本体へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。また、弊社が取り扱っている軟水機も、原水が本体に入っていく側の口が向かって左側、その原水が軟水となってと本体から出ていく側の口が右側にあるようにつくられています。

    そのため、今回のように配管露出が [水が水道メーターから入っていく側=向かって右側]、[水が家庭の中へ出ていく側=向かって左側]に位置していると、配管経路がシンプルで見栄えの良いものとなり、施工そのものも円滑に進行させることができるのです。

    軟水機の種類はセパレート型※2の流量式※3を採用。その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※2軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体とその中のフィルタ-を洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※3水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄が為される。軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    沖縄バイタルは、これからも地元の設計士様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before before
  • 本部町瀬底島 株式会社イーホライズン沖縄様
    2020.11.30 掲載

    今回は北部のリゾート施設における新規取り付けのご案内になります。
    このたびご注文をいただきました株式会社イーホライズン沖縄様は、元々瀬底島にコンドミニアムを運営しており、その近隣の敷地内にさらに新しい宿泊施設を5棟(イーホライズンリゾートプレミアム瀬底)建設する計画が昨年2020年の年末より始動。それに伴い、各棟に1台ずつ計5台軟水機を設置させていただくこととなりました。

    敷地内には無料駐車場を完備。 定番スポットの「美ら海水族館」までは車で約15分、「オリオンビール工場」までは約30分と好立地で、近隣の海水浴場には瀬底ビーチとアンチ浜ビーチがございます。

    軟水機の取り付けは、前回記事の瀬底島N様宅の下見と同日に原水の硬度や設置場所の配管露出等を調べさせていただき、水道の完了検査報告後、こちらも瀬底島N様をご紹介いただいた地元の建設会社様が軟水機を設置するのを前提にあらかじめ設計と施工をしてくださったのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    軟水機の種類は5台ともセパレート型※1の流量式※2を採用。 3回の現地訪問と工事を経て、全棟の施設内で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターとそのフィルターを洗浄するためのタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    瀬底島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、ご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、前回記事のN様に引き続きご紹介いただきました建設会社のS社長にも改めて御礼申し上げます

    before before before

    A棟           B棟           C棟
     

    before before

    D棟            E棟

  • 本部町瀬底島 N様
    2020.11.30 掲載

    今回は新規のご案内になります。

    このたび軟水機を取り付けさせていただいたN様は、県外で会社を経営されており、毎月仕事で那覇や北部を行き来するため、出張時の滞在場所として瀬底島に新築の一軒家を建てることになりました。

    事前に原水の硬度や設置場所の配管露出等を下見させていただき、水道の完了検査報告後、再び現地に足を運び工事に至りましたが、ご紹介いただいた地元の建設会社様が軟水機を設置するのを前提にあらかじめ設計と施工をしてくださったのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。
    軟水機の種類はセパレート型※1の流量式※2を採用。
    その日のうちに家の中で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。


    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターとそのフィルターを洗浄するためのタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような事前の打ち合せや配慮が非常に大きな助けとなるのです。
    また、軟水機本体のフィルターを正常に保つのに必要な塩※3の配送は、県外に住まわれているお客様であっても事前に来沖される日程を弊社までお電話いただいきましたら、こちらでスケジュールを調整してお伺いすることも可能です。

    ※3 塩水をつくるために使用する。水道水の硬度物質を取り除く軟水機本体のフィルターを常時機能させるためには、塩水による定期的な洗浄(再生)が必要となる

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、県内外のお客様問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました建設会社のS社長にも改めて御礼申し上げます

    本部町瀬底島 N様
  • 沖縄市 C様
    2020.11.09 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    沖縄市にお住まいのC様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々使用されていた他社様の軟水機本体とその中に入っているフィルター(イオン交換樹脂※1) が経年劣化により買替えが必要と案内されたことがきっかけで、弊社のHPをご覧になってとのこと。 まずは同軟水機の現状を見た上で、現在弊社が取り扱っている新しい軟水機を導入した場合に伴う費用についても説明してほしいというご依頼がありました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質
    (ただ軟水機本体の部品と中身のフィルターであるイオン交換樹脂の交換のみでコストを最小限に抑えた状態で引き続き軟水をご利用できる旨のご説明を最初にさせていただきましたが、) 後日現場で古い軟水機と硬度も確認させていただいた上で、弊社の主力製品である流量式※2の軟水機であれば、 前者よりも少ないイオン交換樹脂量で且つ日付式※3の軟水機よりも購入後にかかる金額を抑えられることと、 軟水機取り付け後も、イオン交換樹脂の再生剤となる塩※4の配送・補充の際に定期的に点検・メンテナンスを行う保守サービスがあることが要因となり、 このたび弊社で新しい軟水機の買替えを決めてくださりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※2・3 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    ※4 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。 設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体のイオン交換樹脂タンクと塩タンクがそれぞれ分かれている 「セパレート型 ※5」を採用し、配管施工いたしました。

    ※5 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    before after after
  • 北谷町 S様
    2020.09.29 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    弊社のHPをご覧になって軟水機の導入を検討してくださり、いくつかの同業他社様との商談の末に選んいただき、このたび取り付けに至りました。

    商談と下見の際から、S様はコスト面を気にされており、規格はできるだけ初期費用を抑えられるよう軟水機本体のイオン交換樹脂タンク※1塩タンク※2がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※3」を推奨。
    また、軟水機取り付け後の維持費もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※4」を採用しました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質
    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる
    ※3 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる
    ※4 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    今回の工事はタンク下りで給水している鉄の配管を専用の工具を用いて切断するところからスタート。
    そこからバイパス※5のバルブをつなぎ直し、イン側※5とアウト側※5のバルブのある配管それぞれに分岐させています。

    ※5:軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置 するのが一般的

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等を考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、それぞれの状況やニーズごとに臨機応変且つ付加価値のあるサービスも検討してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 M様
    2020.09.29 掲載

    今回は元々弊社製品を長年ご愛用してくださっていたお客様への買い替えのご案内となります。
    北谷町にお住まいのM様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたきっかけは、(こちらも前回の北谷町S様と同様)その中のフィルターとなる古くなったイオン交換樹脂※1の潰れに伴う配管詰まりによるもの。
    軟水機本体も経年劣化しておりましたので、これを機に弊社で新しい軟水機の取り付けに至りました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、豪雨のなか、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    それまで使用していた塩タンク※2には未だが十分な量の塩が残っておりましたので、なくなるまでそれを継続してご使用いただき、後日新しい塩が入ったタンクと交換させていただくことになりました。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    軟水機本体内におけるイオン交換樹脂の洗浄に必要な塩の量は、お客様が使用される水道水の硬度と、それに起因する地域、世帯ごとの使用量によって大きく異なります。
    ですが、弊社ではそのようなお客様の情報を一件一件綿密に把握しているため、それぞれのお客様に応じて適切なタイミングで塩の補充にお伺いすることが可能です。

    また、自宅を留守にされることが多いお客様への利便性を考慮して、ご不在時にも弊社スタッフが軟水機の点検も含め、必要な分だけ塩を補充させていただき、点検表と納品請求書をポスティングさせていただくサービスも行っています。

    沖縄バイタルは、これからもお客様が軟水機を取り付けた後のサポート体勢も考慮しながら、塩配送と保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 南城市 O様
    2020.09.29 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    今年の1月に新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことでご連絡をいただきました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、元々O様が軟水機を設置するのを前提に家の水道工事を依頼していたのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    今回の設置場所は、こうした水道工事業者様の配慮もあり、バルブ※は弊社が配管施工を行う前からアウト側とバイパスの2箇所が既に取り付けられていました。

    ※軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    軟水機の種類はセパレート型の流量式(※前回の北谷町S様の記事参照)を採用。
    その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。
    そのため、今回のように軟水機の設置を前提としたバルブの施工があらかじめあると、技術スタッフの人間も安心してスムーズに作業にとりかかれます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の水道工事業者様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 S様
    2020.09.29 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    北谷町にお住まいのS様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたきっかけは、軟水機本体の経年劣化と、(こちらも前回のうるま市T様と同様)その中のフィルターとなる古くなったイオン交換樹脂※1の潰れに伴う配管詰まりによるもの。
    軟水機本体は古くなっていてもイオン交換樹脂を新しいものと交換すれば引き続き使用できる状態である旨を、はじめに弊社の技術スタッフがご説明いたしましたが、沖縄バイタルが軟水機取付後の保守点検メンテナンスも行っていること、また、創業1978年から長期にわたり事業を存続している点にご信頼を寄せてくださり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体のイオン交換樹脂タンクと塩タンク※2がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※3」を勧め、配管施工いたしました。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる
    ※3 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。
    後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    また、軟水機取り付け後のランニングコスト(維持費)もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※4」を採用。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※4 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることからランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等も考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、引き続き軟水機取り付け後の保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 金武町 A様
    2020.09.29 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    弊社の軟水機を使用していただいている同じ金武町のI様より、ご紹介いただきました。

    I様は弊社の軟水機取り付け後の保守点検メンテナンス対応にもご満足してくださっており、おかげさまで、ご紹介いただいたのは今回のA様で3人目となります。

    今回の軟水機取り付けは、水道メーターから地面の下を這わせて配管をつなぐ「はつり」工事からはじまりました。

    「はつり」とは、コンクリートをノミで突いて壊すこと。
    はつりをした部分(写真参照)に配管を埋め込み、上からセメントで補修して元の水平を保っています。
    こうした施工を行うことで、弊社では軟水機を設置したい場所が水道メーターから離れている場合も直結で軟水をご家庭まで届けることができるのです。

    最近では、一般的に小型でイオン交換樹脂※1量が18ℓ前後の軟水機がお買い求めやすく、市場で多く流通しています。
    しかし、今回の金武町はじめ、沖縄県北部の今帰仁村・本部町などはダムではなく島特有の珊瑚による石灰成分を多分に含んだ地下水をブレンドしているため、イオン交換樹脂がすぐに劣化してしまいます。
    それに伴い軟水機による塩水の再生(洗浄)する回数が増加してしまうことでイオン交換樹脂の寿命が短くなることもあります。
    ※1 イオン交換樹脂: 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    イオン交換樹脂や再生塩、保守点検メンテナンスの人件費なども年々増加しており、消耗品に関連する諸経費は長らく持たせる工夫が欠かせません。
    初期導入費(軟水機本体の購入金額)だけで判断されると、結果的に支払総額が高くなるケースが少なくないため、弊社としては日付式※2ではなく流量式※3の軟水機を推しております。
    ※2※3 日付式と流量式の違いについては直近の導入実績記事(2020.08.16 うるま市Y様)を参照

    導入をご検討される場合は、10年スパンのコスト計算をシュミレーションされることをお勧めします。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒のニーズを考慮し、各々に適したタイプの軟水機種をご案内するとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。
    ご紹介いただきましたI様にも、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

    はつり工事の様子(上段)

    after after after after after
  • 沖縄市 N様
    2020.09.29 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    去年の秋口に新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことでご連絡をいただきました。

    お問合せをいただいてから約10ヶ月間の施工を経て、ようやく新築が完成。
    その後、水道の完了検査報告をもってこのたび取付けに至りましたが、N様が家の設計を依頼する段階で軟水機の取付けを想定して弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事も問題なくスムーズに進行することができました。

    こちらの地域は水圧が高かったため、軟水機とをつなぐ配管に減圧弁を設置していますが、施工後に弊社スタッフが自宅内における軟水チェックの際にN様本人と奥様と実際に台所のシンクとお風呂場のシャワーから水の出を見ながら、お二方のご要望に合った水圧に調整させていただいております。

    今回の給水は、前回(※うるま市T様の記事参照)タンクからの下りではなく直結でしたので、その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような計画的な打ち合せや事前に得られる情報が当日の作業を効率的に進行させる潤滑油となるのです。

    沖縄バイタルは、これからも地元の一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • うるま市 T様
    2020.09.29 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    うるま市にお住まいのT様にご注文いただきました。

    きっかけは軟水機のフィルターとなるイオン交換樹脂※の劣化に伴う配管詰まりによるもの。
    そこではじめてお問合せをいただき、以前の軟水機(日付タイプ)よりも弊社の軟水機(流量タイプ)の方がランニングコストを抑えられることが決め手となり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。
    ※イオン交換樹脂: 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    設置場所が狭い現場でしたが、何とか新しい軟水機と配管をつなげることができました。

    元々こちらの家庭は屋上のタンクから下る給水で、この軟水機取り付けの一週間後に弊社スタッフが直結の工事もさせていただきましたが、その工事の前からもできるだけ早く軟水を使用していただけるように、軟水機を通って軟水化した水を(写真の水栓蛇口からはもちろん)屋上のタンクまで上がらせて自宅の中へ供給できるようにしています。

    前回8月16日のうるま市Y様の記事でも述べましたが、軟水機には流量式と日付式があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為されます。
    そのため、イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられるのです。

    沖縄バイタルは、これからもお客様のご家庭一軒一軒における設計や給水経路を考慮し、その時々の状況に適した配管施工を実践していくとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 今帰仁村 I様
    2020.08.16 掲載

    今回は大型軟水機(新規)のご案内となります。
    今帰仁村のI様にご注文いただきました。

    来月に宿泊施設を運営予定で、今回は今までご紹介してきた戸建て住宅よりも大規模な水の使用量が予測されることと、沖縄県北部で水の硬度が高いことを考慮。
    そのため(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂とそれを再生するための塩の両方をできるだけ多く収容できる必要性を鑑み、このたび大型軟水機(TT-96※)の取り付けに至りました。

    ※(世帯数や水使用量にもよるが)通常 戸建て住宅にはTT-32と呼ばれる規格の軟水機を取り付けるのが弊社では一般的。TT-96はTT-32の約3倍のイオン交換樹脂を収容できるため、施設向けの大型軟水機として採用されることが多い

    大型軟水機の取り付けに伴い、配管サイズも戸建て住宅のときより太くなります。
    本体自体のサイズも180㎝以上あるのと、今回の設置場所が他の設備の配管も混在するポンプ室であったため、設置後のメンテナンスの便宜性も含めて、弊社の工事担当者と何度も協議を重ねた末、レイアウトや正確な配置場所を決定するのに2時間近くも要しました。

    午後になってようやく軟水機の取り付けが着工。
    大型軟水機のため、水栓(写真)の右側にある青いフィルターの浄水器も戸建て住宅用の軟水機のそれよりも大きな規格となっております。

    作動確認も含め、工事が完全に終了したのは夜8時半過ぎ。
    工事車を片付ける頃には、ポンプ室も外も完全に真っ暗になっていました……
    が、弊社メンバーたちの疲れきったその表情からは、(「大型を取り付けた!」という)どこか清々しい達成感や充足感を覗かせているようにも見えました。
    ご注文いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも全島の地元施設様に大型軟水機のご案内もするとともに、一軒一軒のお客様に"活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます 。

    before after after
  • うるま市  Y様
    2020.08.16 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    うるま市にお住まいのY様にご注文いただきました。

    きっかけは10年以上使用されていた他社様の軟水機の経年劣化によるもの。
    そこではじめてお問合せをいただき、以前の軟水機(一体型)よりも弊社の軟水機(セパレート型)の方が(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂量が多かったことと、弊社が主力商材として採用している軟水機が流量タイプのため、以前の軟水機(日付タイプ)よりもランニングコストを抑えられることが決め手となり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    新しい軟水機は、本体と(そのタンク内にあるイオン交換樹脂を再生するための)塩タンクを置くスペースの水平を取るためにブロックとゴムシートをかましているため、弊社の工事担当者がその高さまで計算に入れた上で配管を繋いでいます。

    先述の通り、軟水機には流量式と日付式があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為されます。
    そのため、イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられるのです。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒のニーズを考慮し、各々に適したタイプの軟水機種をご案内するとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after
  • 今帰仁村 K様
    2020.08.16 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    今帰仁村にお住まいのK様にご注文いただきました。

    奥様は東京にも在住歴があり、本土と比べて硬度が高いのはもちろん石灰を多分に含む沖縄県北部の水質に悩まされていたそうです。
    このたび既に弊社の軟水機を愛用してくださっているH様のご紹介で取り付けを決めてくださりました。

    今回の現場は、軟水機本体を置く場所に配管を取り付ける壁がなかったため、まずはじめに壁がなくても配管を繋げられるためのゲージを組み立てる作業から始まりました。
    写真は弊社の工事担当者がゲージを固定するために、地面にボルトを埋め込んでいる様子です。
    また、軟水機本体とそのタンク内にある(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂を再生するための塩タンクも、台風が来ても飛ばされないようにワイヤーで固定しています。

    前回のS様での記事でも述べましたが、沖縄本島北部は、その海の透明度・綺麗さもさることながら、サンゴ礁が豊富な地域です。
    それは言い換えればカルシウムが主要成分の琉球石灰地域であることを意味するため、地中を流れる水は他の市町村と比べても非常に硬度が高く、K様がお住まいのエリアも沖縄県内で最大近くの数値がありました。

    できるだけ石灰の苦みを取り除くためにも、K様宅でも活性炭(水栓の左側にある青色のフィルター内)と呼ばれる浄水器を設置。
    軟水機本体で生成した通常の軟水から、さらにカルキ臭(残留塩素の味)を取り除き、味がまろやかになりました。

    工事終了後、弊社スタッフが奥様とご家庭の台所で軟水が出るか最終確認をした際、
    「以前はお風呂の水も硬水だったのでいつも髪がパサパサでしたが、軟水になったのでこれでサラサラになります」
    とお喜びの声をいただきました。
    ご満足いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差に関わらず、全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきましたH様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 本部町 S様
    2020.08.07 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    本部町でカフェを経営するS様にご注文いただきました。

    元々※屋久島に在住歴があり、沖縄県北部に移住後長年、石灰を含む硬水の苦みに悩まされていたところ、このたび弊社のHPを見て軟水機の取り付けを決めてくださったそうです。

    ※屋久島:鹿児島県南西部に位置する離島。全国でも指折りの雨量地域で、年間約1万ミリに達するほどの豊富な雨 が原生林を流れてつくられる水は屋久島縄文水と呼ばれ、有機物を含まない「超軟水」として日本の銘水百選にも選定されるほど

    今回の現場は、軟水機本体を置くベースが不整地だったため、まず始めに砂利で地面を整え、その上にブロックを置くことで水平をつくることに注力。
    水道水が軟水機へ入っていく配管も、水道水が軟水となって家庭の中へ出ていく配管のいずれも、その砂利の下に埋められており、そこには配管が占めるスペースを最小限にするだけでなく、同時に見栄えも良くするという配管設置業者の ❝職人的❞ 配慮が伺えます。
    また、排水管も目立たないよう植物の裏まで伸ばした状態で固定。限られたスペースのなかで体勢などを工夫しながら設置しています。

    沖縄本島北部は、その海の透明度・綺麗さもさることながら、サンゴ礁が豊富な地域です。
    それは言い換えればカルシウムが主要成分の琉球石灰地域であること意味するため、地中を流れる水は他の市町村と比べても非常に硬度が高く、S様がお住まいのエリアも沖縄県内で最大近くの数値がありました。

    できるだけ石灰の苦みを取り除くためにも、水栓の上部には活性炭(青色のフィルター内)と呼ばれる浄水器を設置。
    軟水機本体で生成した通常の軟水から、さらに塩素やカルキ臭を取り除き、味がまろやかになりました。

    工事終了後、ご家庭の台所で軟水が出るか最終確認をした際、弊社スタッフがやや恐縮気味に「さすがに屋久島の超軟水には叶わないですかねぇ……??」とS様に尋ねたところ「今ままでの硬水と全然違う!!凄く美味しいですよ!!」と言ってくださりました。
    ご満足いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差に関わらず、全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after after
  • 那覇市 H様
    2020.08.03 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    那覇で出店準備中の飲食店現場責任者H様にご注文いただきました。

    不揃いで柔らかい麺が特徴とされる徳島のうどん「なるちゅるうどん」を沖縄風にアレンジしたお店「おきちゅるうどん」を近日オープン予定とのことで、H様はその製麺所を稼働させるために、このたび弊社のHPを見て軟水機の取り付けを決めてくださったそうです。

    配管経路は、軟水を使用する場所がシンクのみだったため、既存の水栓とを繋いでバルブは※1 イン側とバイパスの2箇所のみ設置するシンプルなつくりとしました。
    軟水機本体の機種は、設置するスペースがシンクとトイレの間で限られていたため、※2 樹脂タンクと※3 塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」を採用。軟水機本体を取り付けた後もトイレのドアが開くようあえて斜めに配置しています。

    • ※1:軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置 するのが一般的
    • ※2:水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質(樹脂)が入っているフィルターのことを指す
    • ※3:塩水をつくるために使用する。上記のフィルターを常時機能させるためには塩水による定期的な樹脂の再生が必要となる

    うどんやそば、ラーメン等の麺づくりは、原材料が(粉を除き)水分が約7割を占めるため、水選びが非常に重要です。
    麺をつくる際に硬水を使用すると、それらに含まれるマグネシウムやカルシウムが麺を構成するグルテンの生成を阻害し 苦みも強くなってしまうため、硬水でつくられた麺は一般的にはあまり適しているとは言えません。
    一方、軟水は先述の硬度成分含有量が少ないため、飲み水や洗い水だけでなく、製麺にも優れていると言われているのです。

    先日、新型コロナウィルス感染拡大による県独自の緊急事態宣言発令に伴い、飲食店は再度営業自粛等、窮状を余儀なくされておりますが、沖縄バイタルは、麺料理に限らず、これからも水質を重視する全ての地元飲食店を応援し、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    一日でも早く沖縄に平和な日常が戻って来ますよう、この場をお借りして心よりお祈り申し上げます。

    before after
  • 那覇市 K様
    2020.07.07 掲載

    今回は新規(買い替え)のご案内となります。

    平成17年の5月より他社様で取り付けた軟水機を引き継ぎ、15年以上 メンテナンス等でお付合いさせていただいているK様からご依頼をいただきました。

    経年劣化に伴い、3年前よりお見積りとともに買い替えをご案内しておりましたが、先月ついに水道水が軟水機を通しても軟水化されず硬水のままに。
    現場にてK様に直接説明し、 弊社の軟水機へ買い替えすることを決断してくださりました。
    再度お見積りをお伝えする際には、軟水をつくるフィルターとその中に含まれる樹脂を再生する塩タンクが一つになっている一体型と、 両者が別々になっているセパレート型との違いそして流量タイプと日付タイプとの違いについてもご説明。

    ご検討いただいた末、K様はよりスペースを取らずランニングコストの低い「一体型の流量タイプ」をご希望されました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去からはじまり、弊社スタッフが力仕事に奮闘。
    搬入口が狭く苦戦 を強いられましたが、その後は配管協力業者様 による施工時の創意・工夫も随所で活躍し、再度良質な軟水をご家庭で利用できるようになりました。
    いつもご協力いただき、ありがとうございます。

    今回の施工における配慮は、水栓をハウジング(写真上部の青いフィルター)の位置から真っすぐ配管を伸ばして 横付けするのではなく、あえて高さを下げて設置したこと。
    これには、まず第一にお客様が水栓から軟水を出すときに高さがあることで水が足元に飛び散るのを防ぐためと、 ただ軟水機本体を取り付けて終わりではなく、その後の定期点検作業も弊社スタッフが毎回スムーズに対応できるようにする意図があります。
    全自動軟水機の事業は、本体をつなげる配管経路の調整や施工そのもののクオリティももちろん大切ですが、 経年劣化や樹脂(先述の軟水をつくるフィルター内に含まれる物質の老朽化を少しでも防ぐための定期的なメンテンナスも同等に重要です。

    沖縄バイタルは、これからも自社軟水機の施工のみならず、状況に応じて他社製品を含む定期メンテンスも大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    この場をお借りして、引き続き弊社とお付合いいただきますK様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 北谷町 T様
    2020.06.21 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    2002に掲載した沖縄タイムスの新聞広告をご覧になり、現在も弊社の軟水機を利用してくださっているT様からご紹介をいただきました。

    2年前よりT様よりご相談があり、北谷の同敷地内に娘姉妹2世帯分の新築を建てる予定があるので、1世帯に1台ずつ軟水機を取り付けてほしいとのことでした。

    各世帯ごとの家族構成やライフスタイルをお伺いし、それぞれにあった軟水機の機種をご提案。新築が完成したタイミングで、このたび2台設置の工事に至りました。

    家の設計を依頼する段階でT様が軟水機の取付けを想定してくださっていたのと、2回にわたる入念な下見の甲斐もあり、その日のうちに軟水機2台分の工事が完了。

    しかし、今回は高水圧地域であることに伴い減圧弁の取付けが必要だった他、スペース等の限られた制約条件がいくつかあったため、配管協力業者様の職人技が随所に現れました

    前回(2020.6.08掲載)の新規実績でも述べましたが、軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、実際に工事をしてくださる職人の技術と機転も物凄く重要となってくるのです。

    おかげさまで、良質な軟水を同敷地内2世帯でご利用できるようになりました。

    いつもご協力いただき、ありがとうございます。 

    沖縄バイタルは、これからも地元の水道会社様や配管協力業者様との協力・連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水を提供してまいります。

    この場をお借りして、ご紹介いただきましたT様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
    before after after
  • 沖縄市 T様
    2020.06.19 掲載

    今回は浄水器のご案内となります。
    沖縄バイタル創業期から30年以上ご愛顧いただいているY様からご依頼いただきました。

    当時の弊社主力製品はニューエイジ(写真左)というミネラル製造機で、 水中の不純物や有害物質を除去することで水を清浄化し、ミネラルを付加する働きをもつ麦飯石をフィルターとして用いたものでした。
    同製品を1986年から18年もご利用いただき、その後に交換した浄水器(写真中央)が16年目となる今年で経年劣化のため、このたび2度目の買替えとなりました。

    前述の浄水器(写真中央)の点検で買替えをご案内した際に、Y様が購入後に後悔がないよう、より低価格な製品も一般量販店で売られている旨をご説明。
    しかしながら、今回のようなお客様ご自身ではなかなか難しい購入後のメンテナンス対応と、長年にわたる信頼関係を重視してくださり、当日中に最新の電解水素水生成器(写真右)の取り付けをご希望いただきました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    市場相場や価格はもちろん大事な判断基準の一つとなりますが、浄水器を購入する上では、取り付け後のメンテナンスの有無や販売元との信頼関係も前者と同じくらい重要です。
    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に良質な水を提供できるよう、引き続き製品販売後の点検やメンテナンスにも注力してまいります。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after before after
  • 沖縄市 T様
    2020.06.08 掲載

    今回も新規のご案内になります。
    建築設計事務所のH社長からご紹介をいただきました。
    平成12年に取付けてから現在まで20年以上弊社の軟水機をご利用いただいているお客様で、そこに勤務されていたのがT様の奥様でした。

    奥様の勤め先である同事務所で新築の一軒家を建てることになり、1月に弊社の軟水機に関する商品説明(メンテナンス方法や日付式タイプと流量式タイプのランニングコスト比較等) のためにT様のもとへ直接訪問。その後5月末に水道の完了検査報告があり、日付式タイプよりランニングコストが低実績でも述べましたが、軟水機などの設備工事は、建い流量式タイプを選択され、このたび取付けに至りました。

    奥様が建築設計事務所に勤務されているのと、同事務所に家の設計を依頼する段階で軟水機の取付けを想定していたため、事前に綿密な打ち合せができ、 工事も問題なくスムーズに進行。その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような綿密な打ち合せや事前に得られる情報が非常に大きな助けとなるのです。
    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    この場をお借りして、ご紹介いただきましたH社長にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 浦添市 K様
    2020.06.04 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    K様は水道工事を担当したうるま市の水道設備業者からご紹介をいただきました。
    設計担当者様と打ち合せをし、できるだけ軟水機の配管が見えないよう段取りをしていただきました。
    工事が決まった後、3月に奥さまに来社していただき、実物の軟水機を見ていただきました。
    その際に、流量タイプと日付タイプの違いについて説明した後、K様は両者のランニングコストを比較して流量タイプの軟水機をご希望されました。

    before after after
  • 米軍基地 MCCS 様
    2020.05.19 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    日頃から主に工事資材の仕入れ等でお世話になっている丸仲商会さんの水道資材担当者様からご紹介されました。

    軍施設内の厨房の軟水機の更新に合せて納品させていただきました。
    この度は、紹介案件のため、すぐに購入を決めていただきました。いつも、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  • うるま市 I様
    2020.05.12 掲載

    今回は当社の取り扱いしている商品をご愛用しているお客様の案内になります。
    I様は実家で当社の還元水素水生成器をご利用していただいた縁で、2014年の6月にの新築完成時に、還元水素水生成器(NDX303)を取付させていだきました。今回はご家族のスキンケアについてご相談を受けました。お話をお伺いしますと、乾燥肌や掻痒感(かゆみ)などが気になるとのことでした。サンプルで軟水ボトルをお使いいただき、水道水との違いを体感され取付を希望されました。ありがとうございます。

    before after
  • うるま市 K様
    2020.05.01 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    2019年8月に軟水機の資料一式を希望され、日付式と流量式の2種類の違いを説明しました。?様はその場でTT-32(樹脂量28L)の軟水機の見積書を希望されました。年末に建築会社の担当者様と打ち合わせを行い、2020年4月末に取付させていただきました。

    before after after
  • 那覇市 M様
    2020.04.23 掲載

    今回は買替のお客様の案内になります。
    M様は2002年の新築時に他社でbefore画像の写真の軟水機をご購入されました。2005年から弊社にメンテナンスを依頼され今年の3月まで取引を続けていました。今年の4月に連絡があり、軟水になっていないと連絡を受けて訪問。以前から取付して18年経過しており、買替の見積書もお渡ししていました。再度、修理などは難しい旨を伝え、買替えをさせていただきました。M様は先見性があり、軟水機は室内に設置した方がベターと考え、前の機種から倉庫の中に設置されていました。今回の軟水機も設置後の保護カバーが必要ない状態です。軟水機を設置する上で理想的な環境のため長らく使用できると思います。

    before after
  • 今帰仁村立 認定こども園 みらい 様
    2020.04.06 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    この度は開園おめでとうございます。
    2020年4月1日の開園に合わせて、厨房に業務用軟水機(樹脂量90?)を納品させていただきました。定員は100名を超える大規模な施設になるそうです。こちらの施設で将来、沖縄や日本を担う園児たちがすくすく、のびのびと育つことを願い、お祝いの言葉とかえさせていただきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • うるま市 U様
    2020.03.30 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    地元うるま市の軟水機の取付になります。実家がある住宅兼事業所に軟水機が取付されていたため、新築に合わせて、導入させていただきました。まことにありがとうございます。

  • 金武町 H様
    2020.03.23 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    H様は2019年の夏にホームページをご覧になり来社されました。2020年の春に完成予定の新築住宅に、軟水機を取付する相談でした。予算や機種選定、ランニングコストを説明し、掲載写真の軟水機を選択されました。皆さんは、軟水機を選ぶときに、何を重視されますか?予算ですか?結論から述べますと小型で安いものを購入すると、結果的に支払総額が高くなることがあるため、最良とはいえません。小型の軟水機だけでよければ、軟水機メーカーは小型のものを1種類大量に作れば、経営が楽になるはずです。しかし、現実には各メーカーから容量が微増しの軟水機が販売されています。これは、各地域の水質や水の使用量に応じて最適な機種を選択する必要があるとメーカーが認識しているからではないでしょうか?

    H様は当社の説明に真摯に耳を傾け、初期費用だけでなく、維持費なども考慮して機種を選定されたので賢明な判断をされたと思います。当社はお客様の予算に応じて機種選定を行いますが、小型で安いものを選択した時のデメリットなども説明し、納得してから購入していただいております。

    また、この度はH様の住宅を建築された徳里産業様のご協力もあり、円滑に軟水機を取付することができました。担当者様、及び協力業者様、本当にありがとうございました。

  • 南風原町 やっぱりステーキ津嘉山店様
    2020.03.19 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    2019年の12月に皆さんご存じのやっぱりステーキ、津嘉山店がオープンしました。 当社は那覇市の厨房設備業者様の紹介で津嘉山店さんの他、イオンうるま店、イオン北谷店、豊崎あしびなー店、真嘉比店 知花店 バークレー店 パイプライン店に軟水機を導入しています。現在はコロナ、ウイルスで大変な時期ですが、しっかりと対策もとられていましたよ。みなさん、ステーキを食べて、免疫力を高めて、新型コロナウイルスを撃退しましょう。

  • 金武町 S様
    2020.03.11 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    S様は事業所でも当社の軟水機をお使いになり、実家も同様にお世話をさせていただいております。この度、住宅に軟水機の取付希望があり、リフォーム後に取付させていただきました。S様、公私ともに当社の軟水機をご利用いただきありがとうございます。これからも、信頼に答えられるようにがんばります。

  • 今帰仁村 T・M様
    2020.03.09 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    昨年、アイダ設計の営業担当者様から、軟水機の問い合わせをいただきました。令和2年1月に機種選定から見積り、了解を得て建築引き渡し後に取付させていただきました。打ち合せ通りに配管準備されていましたので、円滑に工事が完了しました。ありがとうございます。

  • うるま市 H・T様
    2020.02.20 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    この度の紹介はホームページ史上初の紹介案件になります。H様が実家に向かう途中に沖縄バイタルの看板を見つけ来店されました。那覇市内に居住していた時に、軟水機を利用していたらしいのですが、転居に伴い水道直結で生活をしていました。この影響で肌あれをして困っていたそうです。当社の看板をみつけたのは、H様がどこか軟水機の業者を探そうとしていた矢先のことでした。その場で購入を決め、翌日に取付させていただきました。隙間産業(ニッチ産業)の軟水機業界では専門業者は片手で指を数えるほど、少ないはずです。偶然通りかかる可能性はかなり低いでしょう。私たちでさえ、把握している同業者は3社または4社ほどですから驚きです。せっかくなので、H様が偶然見つけた年季の入ったレジェンドの看板も今回は特別に掲載しますね。古きものにも価値があることを実感させられました。今度、H様を招き入れたレジェンドの看板を感謝の気持ちを込めてきれいに磨きたいと思います。

  • 沖縄市 O・Y様
    2020.02.10 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    O様邸の隣に、奥様の実家があり、平成13年からバイタルの軟水機を利用しています。ちなみに、平成29年には買替をされています。本件では、平成30年の11月に、O様の奥さんと実家のお母様が来社して軟水機の導入を相談をされました。施工会社様は偶然にも導入実績でも紹介されている、サイアスホームさんだったため、円滑に話を進めることができました。長く仕事をしていると、ネットワークが広がり、ますます仕事がはかどる環境が構築されていきますね。これからも、出会いと縁を大切にしていきます。

  • 北谷町 T・T様
    2020.02.10 掲載

    今回は新規のお客様の紹介になります。
    北中城村の水道設備業者からご紹介いただきました。北谷町にて事業所を経営されていますT様邸の住宅兼事務所に取付させていただきました。ありがとうございます。 S設備様、毎年多くのご紹介本当にありがとうございます。

  • 名護市 K・M様
    2020.02.10 掲載

    今回は買替のお客様の紹介です
    平成8年10月に食品関係商社様からのご紹介で取付させていただきました。長らく、メンテナンスを継続して今日までご利用していただきました。しかしながら、取付から24年間が経過しており、いつ故障してもおかしくない状態である旨をお伝えしました。そのため、1年前から買替を提案していました。軟水機は決して安い買い物ではないため、しばらく考える時間をとっていだだきました。今年に入り買替を進めて欲しいとの返事をいただき、買替の運びとなりました。

  • 本部町 O・A様
    2020.01.27 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    北部地域を中心に全自動軟水機のメンテナンスをしている業者様から紹介していただきました。 いわゆる同業者から、お客様を紹介された形ですね。 同業のYさんはメンテナンスを中心にしているため、新規のお客様や買替の顧客の対応は弊社で請け負わせていただいている関係です。 なんといっても、同業者から高く評価されていることが嬉しいですね。これからもコツコツといい会社をつくり、紹介されるように励みます。

  • 沖縄市 H・M様
    2020.01.22 掲載

    今回は買替のご案内になります。
    H様は2世帯住宅で、兄弟の紹介から平成11年の12月に2台まとめて取付させていただきました。
    取付から20年以上経過しており、軟水の水質が安定していないとのことで相談を受けました。 軟水機にも耐用年数があり、買替え時期であることを説明させていただきました。 2Fの軟水機は現状では問題ない状態でしたが、イオン交換樹脂の交換などのメンテナンスも難しい旨を伝え2台まとめて買替の運びとなりました。
    また、1階のH様は家族構成を考慮して既存のものより、小型のものを提案させていだだきました。

  • 本部町 Y・N様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    ホームページからお問い合わせをいただきました。軟水機はレンタル使用したことがあるとのことで、メリットはすでに実感しているようでした。
    そこで、自社商品と他社商品を比較していただくために、軟水機の選定の方法基準、沖縄県内の水質調査結果(市町村別)、ランニングコスト、当社標準装備付属品(簡易浄水器または、 Y型ストレーナー)、流量型(節約型) 日付型(強制再生型)、最低価格、などを織り交ぜながら、Y様が納得されるまで、お話させていただきました。年末でしたが、即日でご購入を決めていただき、なるべく早く取付を希望されました。年末の多忙の時期でしたが、なんとか年内に納品することができました。Yさん新年を軟水ライフでむかえられてよかったですね。

  • 沖縄市 H・M様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    H様の職場の関係先に、沖縄バイタルの軟水機を取付した縁から平成21年9月に自宅にも導入させていただきました。この度、住宅を引っ越すことになり、軟水機を新しく、買替を希望されました。
    ありがとうございます。

  • 金武町 I・T様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    ホームページからお問い合わせがあり、ランニングコスト、最適な機種選定を中心にご説明させていただきました。一か月に使用する水量が比較的少なかったのですが、少し余裕のある機種の樹脂量36ℓの型を希望されました。一般的に小型で樹脂量が18ℓ前後の軟水機が、お買い求めやすく、流通しています。しかし、金武町や今帰仁村、本部町などは地下水をブレンドしているため石灰成分が多く、樹脂がすぐに石灰だらけになるため、塩水で再生(洗浄)する回数が増加してしまいます。加えて、高頻度に再生することでイオン交換樹脂の寿命が短くなることもあります。イオン交換樹脂樹脂や再生塩や人件費なども年々増加しており、消耗品に関連する諸経費は長らく持たせる工夫がかかせません。
    初期導入費(購入金額)だけで判断されると、結果的に支払総額が高くなるケースが少なくありません。
    軟水機を検討される場合は10年スパンのコスト計算をシュミレーションされることをお勧めします。

  • 沖縄市 K・T 様
    2020.01.06 掲載

    今回は買い替えのお客様の事例です
    平成15年8月に沖縄市の設備業者様から紹介され軟水機を取付させていただきました。取付して約16年経ちますが、イオン交換樹脂の交換やコントロールタイマーを調整しながら、利用していました。しかし、10月ごろから軟水の水質が安定しないことから、買替を案内させていただきました。

  • 南城市 O・Y様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    12月の中旬に、電話にて見積りのお問い合わせをいただきました。数日後、現地を拝見させていただきました。そこには、取付されて、しばらくメンテナンスがされていない軟水機が設置されていました。購入して10年以上は経過しているもので、修理は難しい旨を伝えました。見積もりの際には、軟水機の規格、樹脂量(※多ければ多いほど価格が高くなる傾向がある)やコントロールタイマーにも2種類(日付)(流量)の仕組みについても詳しく、説明させていただきました。
    価格帯も¥230000~最安値からプレミアムタイプ等をご案内しました。最終的には、樹脂量28リットル、コントロールタイマーの再生型(流量型)、樹脂タンク・本体セパレート型を選んでいただきました。

    ※O様の住宅ではお湯が出なくなるトラブルが見られました。原因は軟水機のトラブルで、砂粒状のイオン交換樹脂が屋上タンクに上がり、住宅内の配管に詰まったことです。
    軟水機を取付時には浄水器またはY型ストレーナーが標準装備されている会社を選びましょう。
    沖縄バイタルでは軟水機の出口に簡易型浄水器またはY型ストレーナーを標準装備しています。
    選ぶときには金額だけでは判断しないことが大切です。

  • 沖縄市 S・M様
    2019.11.13 掲載

    今回は新規のご案内になります。 平成17年に、S様の息子さん夫婦の住宅に当社の軟水機を取付させていただきました。この縁でご両親の住宅にも導入を後押し、していただきました。ありがとうございます。
    (ちなみにS様も当社の軟水機を導入している保育園の園長先生からの紹介です)
    3台とも 紹介つながりなので、初対面から取付までがとても早く感じました。やはり軟水機を購入する前に、現ユーザーさんの話が直接きける環境に恵まれていたことが大きいですね。

  • 沖縄市 S・M様
    2019.11.13 掲載

    今回は新規のご案内になります。 平成17年に、S様の息子さん夫婦の住宅に当社の軟水機を取付させていただきました。この縁でご両親の住宅にも導入を後押し、していただきました。ありがとうございます。
    (ちなみにS様も当社の軟水機を導入している保育園の園長先生からの紹介です)
    3台とも 紹介つながりなので、初対面から取付までがとても早く感じました。やはり軟水機を購入する前に、現ユーザーさんの話が直接きける環境に恵まれていたことが大きいですね。

  • うるま市 U・M様
    2019.11.11 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    当社のホームーページからお問い合わせをいただきました。現地調査を兼ねながら、軟水機のシステムや料金体系について説明しました。ポイントは金額だけでは判断が難しいこと、ランニングコストが明確になっていることです。
    上記のポイントを中心に話し合った結果、コストパフォーマンスが高い流量タイプを選んでいただきました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 A・M様
    2019.11.09 掲載

    今回はユーザー様からの紹介になります。
    平成27年8月に取付したお客様からの紹介になります。
    (導入実績2015年8月21日参照)
    このたび、実家の家族(皮膚が弱いため)にも軟水機を導入を希望されました。
    ありがとうございます。
    軟水機はスキンケアの第一歩としてはおススメです。個人差はあると思いますが、今後の経過が上向くと嬉しいですね。

  • 金武町 G・M様
    2019.10.25 掲載

    今回も買い替えのご案内になります。
    平成10年5月に当社が取り付けした軟水機です。取り付けから21年が経過していました。
    Gさんからここ数か月、水の調子がおかしいと点検依頼がありました。訪問すると流量計が作動しておらず、塩も減っていない状況でした。
    軟水が出るよう応急処置をし、調整すれば何とか延命できる状態と説明しました。
    しかし、来年は樹脂交換も控えていたことや稼働実数が21年と長寿だったこともあり、今後、更なる不具合で水質が不安定になる可能性を説明し、早めの交換を希望されました。

  • うるま市 F・I様
    2019.10.24 掲載

    買い替えのご案内になります。
    平成12年10月に当社が取り付けした軟水機です。取り付けから19年が経過していました。
    今年の8月に水が出が悪いとことで、連絡をいただきました。付属の減圧弁やイオン交換樹脂の劣化が認められたため、買替を案内させていただきました。

  • 沖縄市 N・M様
    2019.10.24 掲載

    買い替えのご案内になります。
    平成14年に他社業者様が取り付けした軟水機です。取り付けから、17年が経過していました。2019年の6月にはイオン交換樹脂の交換時期を迎えていたため、耐用年数を考慮し、買い替えを案内させていただきました。

  • 沖縄市 T・H様
    2019.10.10 掲載

    新規のお客様の事例です。
    ホームページをご覧になり、8月に来店されました。軟水機の取付を希望されましたので一緒に機種の選定をいたしました。その際に、流量タイプと日付タイプの軟水機の説明をしました。後々の維持管理を考慮すると少々割高になっても、流量タイプの軟水機を希望されました。購入を決めたのが、 9月の駆け込み需要重なったため、10月の取付となりました。
    あなたはの希望の軟水機はどちら?流量?日付?

  • 沖縄市 T・T様
    2019.10.02 掲載

    今回も買い替えのご案内になります。
    T様は他社様から、平成14年に軟水機を購入され、都合により平成17年に、当社で引継ぎをさせていただきました。平成23年の樹脂交換の際に、経年劣化による買い替えの説明をし、以降は塩の補充中心のメンテナンスを行っていました。今年7月には不具合が見つかり、9月には水回りに石灰が出てきたということで、買い替えを希望されました。

  • 宜野湾市 S・S 様
    2019.09.19 掲載

    買替のユーザー様の紹介になります。
    平成18年度に展示会にて、問い合わせをいただき、軟水機を取付させていただきました。それから、10年以上が経過し、平成29年度の6月にイオン交換樹脂と買い替えのご案内をさせていただきました。その年の年末に一時休止の申し出がありました。水道水の生活を約1年半続けた後、新しい軟水機に買い替えを希望されまた。
    そこで、 S様のライフスタイルや水道使用量に合わせて小型の機種を提案しました。

    担当より一言
    軟水機の買替(更新)を迷っている方は、一度、水道水の生活に戻してみるのも、選択肢の一つです。その期間の生活で、不便や支障がなければ、休止を継続し、反対にやはり軟水機は必要不可欠と思い直した時に、現在のライフスタイルに合わせた適正機種を提案してもらいましょう。安い買い物ではないので、更新、休止どちらを選択しても、納得できることが大切です。

  • 北谷町 W・M 様
    2019.08.13 掲載

    平成8年に取り付けした軟水機です。取り付けから23年が経過し外観も機械の状態も、劣化が進行していました。通常、5年~6年に1回の樹脂交換も平成14年、平成19年、平成25年と3回行い、耐用年数的には機械の限界に近い状態でした。
    この度は、長期間使用し、愛着のある軟水機ですが、休止または買い替えを提案し、現在の家族構成に合わせた機種に取り替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 N・A 様
    2019.08.13 掲載

    N様は中城にある坦々亭様の常連客です。水がおいしいと感じ、軟水機に張られているステッカーから、問い合わせをいただきました。ご本人の希望で、新築住宅に全館で対応できる機種を提案させていただきました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 ティールーム フリーダム 様
    2019.07.12 掲載

    うるま市内の水道工事設備業者様から紹介され、既存の軟水機の点検をさせていただきました。取付けして、5年程度のお伺いしましたが、再生バルブの硬直化やイオン樹脂交換時期に加え、使用水量と軟水機の規格が合っていない等、専門業者の視点から、説明させていただきました。御予算をなどを確認し、配管工事なども組み合わせながら、適正な軟水機に買い替えさせていただきました。

  • 今帰仁村 味熟者 様
    2019.07.08 掲載

    昨年の9月にホームページから、お問い合わせをいただきました。
    購入して4、5年ということをお伺いしもうしばらくは、継続利用をお勧めしました。
    この度、樹脂交換時期と機種が小さいということで、買い替えを希望されました。機種が現行のものよりも、 2倍以上になっているので、塩の消費や樹脂交換までの期間に余裕がでると思います。
    軟水機の購入を検討される方は地域の水質と使用量に応じた機種をお勧めいたします。

    ※ 担当より一言
    味熟者では、Cafe and Bistro を経営しています。
    昼食もこちらでいただきました。店内は木を中心とした内装で窓が大きく、 光も適度に入り、ナチュラルテイストな店内です。さらに、テラス席も完備しており、涼しくなる秋にはおススメかも。
    料理の見た目にも、洗練された感があり、見た目もおいしいランチプレートです。
    また、ご飯も白米か玄米を選べ、健康に気を使っている方にも、嬉しいですね。
    今帰仁村までお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

    今帰仁村諸志1041-1

  • うるま市 M・H 様
    2019.07.04 掲載

    トータルリビングショーを来場した際に、軟水機を取り付けされました。(平成14年3月)
    このたび、経年劣化が進み、イオン交換樹脂の交換時期も重なっていたため、買い替えを提案させていただきました。

  • 宜野湾市 N・M 様
    2019.07.01 掲載

    平成23年に、N様の弟様の整骨院に軟水機を取付させていただきました。
    今回、住宅を新築するとのことで、ご紹介いただきました。

    ありがとうございます。

  • 宜野湾市 W・Y 様
    2019.05.22 掲載

    ホームページからお問い合わせいただきました。ありがとうございます。
    さっそく、現場下見をさせていただきました。
    図面と配管施工が異なっていたので、水道設備の担当業者様と連絡を取っていただき、見積となりました。
    この度も、例外ではなく、他社様の見積金額の違いについても、初期投資と維持費を中心に、比較できる資料を持参して説明させていただきました。
    長期的な視点で考えると、結局はお得と納得していただき、取付させていただきました。

    ※金額をリーズナブルに抑えたい方には日付タイマーやリフレッシュ品(在庫ある時のみ)を提案させていただきます。

    ※軟水機を設置予定でない設計だったため、館内に入る給水管とガス給湯器の給水管が離れていたことや、 周辺に、コンセントが設置されてなかったため、少々値段が変わってしまいました。
    軟水機をご検討のお客様は設計の段階で予定されることをお勧めします。

  • 宜野湾市 社会福祉法人 保育所 様
    2019.05.07 掲載

    浦添市の厨房設備業者様のご紹介です。
    軟水機の問い合わせがあり、納品させていただきました。平成30年秋の開園でちょうど半年ほどになります。
    4月から新しい園児も入園し、益々活気が出てくる時期ですね。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 北谷町 S・S 様
    2019.03.25 掲載

    平成15年から他業者の軟水機のメンテナンスを請け負っていました。
    この度、経年劣化とイオン交換の樹脂の時期が重なったため、
    同等機種のものへ買い替えを案内させていただきました。

    これからもよろしく、お願いします。

  • 宜野湾市 G・M 様
    2019.03.14 掲載

    数年前になりますが、一戸建て住宅で暮らしていたGさんは
    当社の軟水機を愛用されていました。しかし、
    マンションへ転居するため、軟水機を中止していました。
    このたび、家族の希望もあり再度、弊社の軟水機の取り付けを希望されました。
    ありがとうございます。そして、おかえりなさい。
    今後ともよろしくお願いします。

    ※ 担当より一言
    Gさんのように一度、軟水生活から離れてみると
    改めて、軟水の良さが実感できるかもしれないですね。
    「たかが水、されど水」切っても切り離せない水を
    どのように選択するか、考えさせられます。

  • 沖縄市 ㈲三省電気工事 様
    2019.03.14 掲載

    沖縄市の三省電気工事さんからインターネットでお問い合わせをいただきました。
    初期導入費やランニングスト、特に軟水機の機械が安いことよりも、維持費がどのくらいかかるのかを強調させていただきました。
    軟水機は約10年~20年使用するものなので、最初の機械代金が安いかわりに、その後のメンテナンスが高いケースが少なくありません。
    残念ながら、10年単位で考えると、トータルコストが高くなり、節約のつもりが、浪費になることも考えられるわけです。
    このたびも、よくよく相談した結果、当社で適正な機種を提案させていただきました。
    ありがとうございます。

  • 沖縄市 やっぱりステーキ知花店様
    2019.02.25 掲載

    浦添市の厨房設備業者様のご紹介です。
    2月11日、イオンタウン知花店の敷地内に今、最も熱いステーキ店グループの一つ、やっぱりステーキ知花店がオープンしました。
    あの、「旨くて、安くて、なぜ悪い」のやっぱりグループです。皆様、ぜひご利用ください。
    また、やっぱりステーキコザ十字路店は同じオーナーの姉妹店となっています。
    こちらもどうぞよろしくお願いします。

  • 八重瀬町 Y ・ M 様
    2019.02.04 掲載

    平成10年に取付した軟水機です。
    まだ、使えていましたが、イオン交換樹脂の 交換時期が過ぎており、
    対応年数を考慮するといつ故障してもおかしくない状況でした。
    現在の家族構成などを確認し、見積もりを複数提案し、 現行と同等の機種を希望されました。
    ありがとうございます。

  • 沖縄市 S・S 様
    2019.01.19 掲載

    今年もよろしくおねがいします。
    2016年2月3日(導入実績参照)掲載のS様より
    新築のお客様をご紹介いただきました。
    ありがとうございます。
    設計の段階から打ち合わせをさせていただきましたので、
    円滑に取付できました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 Y・H 様
    2019.01.11 掲載

    平成7年6月に取付した軟水機です。
    現役期間約23年。(軟水機界のレジェンド引退勧告受ける)
    これからは後進の活躍に期待して欲しいと思います。
    ありがとうございました。
    定期に必要な、樹脂交換の時期も過ぎており、
    また、付属の備品や配管などの劣化も著しい状態でした。
    家族構成を考慮し、小型のものに買い替えを案内させていただきました。

  • 那覇市 S・K 様
    2019.01.09 掲載

    S様の親族の方が数年前に軟水機を取付されました。
    この度、転勤のため休止中の軟水機を移設することになりました。
    今回、写真が西日のため、見えずらく、なっています。申し訳ございません。

  • 北谷町 エスパーナ タコス&コーヒー 様
    2018.12.01 掲載

    今月の中旬に、ホームページから、お問い合わせをいただきました。
    現場確認し、原塩タンクのフタの紛失コントロールタイマーの誤作動などが見られたため、すぐにバイパス切り替えし、使用不可の状態と伝えました。
    一か月の使用量を確認し、当社推奨の軟水機を提案しました。
    見積りに納得していただき、本日取り換え工事をさせていただきました。

    ※ 担当者からの一言
    最近、北谷町桑江や美浜地区の水圧が高く0.5Mpa以上ある地域も少なくありません。
    軟水機自体、高水圧には弱く、そのまま使用するとコントロールタイマーからの水漏れなどが発生しやすくなります。
    可能な限り、低価格で見積りしたいのですが、減圧弁等の付属品が必要になることもあります。
    金額は上がりますが、故障などを予防できる上にその他の給水装置設備などの故障も少なくなります。
    どうぞ、ご了承ください。

  • 北谷町 Y・N 様
    2018.11.19 掲載

    平成10年の4月に御買上いただいた軟水機の物語です。
    この写真のバイタルソフナー,一郎君(以後一郎君)も二十歳になり、樹脂交換の時期も過ぎている状況でした。
    樹脂交換をすると、また5~6年はNさんの水環境を維持するために、働かなくてはいけません。
    今の一郎君にとっては負担の大きい選択でした。そこで、2年前からNさんに、小型のソフナー次郎君(以後次郎君)に交代することをすすめていました。
    今月に入って、一郎君からの水漏れを目の当たりにしたNさんが、とうとう次郎君を呼び寄せました。
    Yさん宅で20年間休みなく働いた一郎君よ。本当にありがとう。後は次郎君にまかせてゆっくりとお休み。
    こうして、一郎君が守り続けたYさん宅の水環境を守るという思いを、元気いっぱいの次郎君が引き継いでゆきましたとさ!

  • 北谷町 K・T 様
    2018.11.13 掲載

    今年9月にK様が当社のホームページをご覧になり、問い合わせをいただきました。
    他社様の資料なども取り寄せていたため、一つ一つ、違いを説明してさせていただきました。
    樹脂量の違いや、維持費を考慮して全自動軟水機TT-40を取付させていただきました。
    軟水機の購入で迷っている方はぜひ、お気軽にご相談ください。
    売り込みなどは一切致しません。

  • 今帰仁村 M.T 様
    2018.10.26 掲載

    平成19年にインターネットを通じて取り付けさせていただきました。
    昨年から、水質が安定しないことがあり、樹脂交換の時期と重なっていたため、買い替えを案内させていただきました。


  • 那覇市 やっぱりステーキ 真嘉比 様
    2018.10.18 掲載

    この度は、浦添市の厨房設備業者様の紹介でやっぱりステーキ真嘉比店さんに導入させていただきました。ありがとうございます。
    2018年10月17日からオープンとなっています。皆様、ぜひご利用ください。
    また、今夏よりオープンしたイオン北谷店も同機種のものをご利用中です。こちらもぜひ、お立ち寄りください。

  • 中城村 M・H 様
    2018.10.15 掲載

    平成30年の6月に、Mさんの子供夫婦の住宅のリフォームの際に軟水機を導入させていただきました。(導入実績2018 7月2日参照)
    大変気に入っていただき、Aさんの住宅とA様のご両親の住宅も一緒に取り付けを希望されました。
    本当にありがとうございます。これからも、宜しくお願いします。


  • 那覇市首里 兄弟小 様
    2018.10.15 掲載

    那覇市内の厨房設備業者様の紹介で軟水機を納品させていただきました。
    首里りうぼうの近くに店主がこだわり、選び抜いたお酒と創作料理のお店が誕生しました。
    首里付近にお越しの際はぜひ、足をお運びください。
    尚、お店は2階建てとなっており、2階は団体客の受け入れも可能とのことです。
    忘年会幹事の方はぜひ、お問い合わせください。

  • 宜野湾市 K・R 様
    2018.10.04 掲載

    K様は以前から軟水機を利用していました。
    この度、住宅の新築を機に、軟水機の買い替えを検討してる段階で問い合わせをいただきました。
    事前の打ち合わせを密に行えたため、きれいに収まりました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 M・M 様
    2018.09.25 掲載

    M様は、平成22年に自宅を新築した時に弊社の軟水機を導入していただきました。
    平成29年度に自宅を売却し、集合住宅で暮らしていました。
    このたび一戸建てに引っ越すことになり、再度、購入を希望されました。
    おかえりなさい。ありがとうございます。
    ちなみに、平成22年に取り付けた軟水機も現在、再稼働しています。

  • 沖縄市 食品製造事業所 様
    2018.08.27 掲載

    以前を問い合わせをいただき、
    新工場稼働に合わせて(導入実績2016.12.14 掲載参照)取付させていただきました。
    前回の縁でこの度、本工場の軟水機も買い替えさせていただきました。
    ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  • 沖縄市 H 様
    2018.08.23 掲載

    この度、軟水機のことで問い合わせをいただき、
    取付工事費用(RT-32)・メンテナンス費用(RT-32)などを説明させていただきました。
    H様宅を担当した水道設備業者様がいつも紹介していただいている会社様だったのも幸いでした。
    配管立ち上げ、コンセント増設、土間打ちまではお任せし、その後に取付させていただきました。
    お陰さまできれいに仕上がりました。ありがとうございます。

    弊社の軟水機は、樹脂交換やダイヤソルトなどの消耗品も含めて
    1000リットル「2リットルペットボトル500本分」で維持費が一日45円~133円となります。
    金額は各地域の水質によって異なりますがかなりお得なこと間違いなし。
    ぜひ今利用中の軟水機または検討している業者様と比較してみてください。

  • 那覇市 K 様
    2018.08.21 掲載

    平成17年から他社様で購入された軟水機をメンテナンスさせていただいていました。
    古くなったため、2週間ほど一時休止していましたが、
    「軟水は肌にもいいから」と買い替えを希望されました。

  • 八重瀬町 I 様
    2018.07.31 掲載

    I様は住宅のリフォームを機にウォシュレットのつまりなどを予防するため、
    軟水機を検討されていました。
    今回、リフォームに携わっている那覇市内のガス会社様から紹介いただきました。
    ありがとうございます。

  • 北谷町 ファミリー保育園 様
    2018.07.31 掲載

    平成27年に町内で運営していた、別の施設(導入実績2015.4.16参照)に軟水機を取り付けさせていただいたご縁で、 このたび、買い替えのお話をいだだきました。
    ありがとうごさいます。

  • 今帰仁村 古宇利島 ハナリ ヴィラ コウリ 様
    2018.07.20 掲載

    浦添市内の設計事務所様から、ご紹介いただきました。
    先日、別件で、今帰仁村の結婚式場の軟水機取付の際に、オープン前の
    ハナリ ヴィラさんの、オーナーに会わせていただきました。
    軟水機の設置とともに、一部の施設をご案内したいとおもいます。
    ちなみに、7月13日がグランドオープンとのことです。
    全室、プール付きの贅沢なコンドミニアムです。ぜひ、ご利用ください。

  • 那覇市 M 様
    2018.07.09 掲載

    平成3年に取付された軟水機ですが、修理を繰り返し、27年間M様宅の
    軟水環境を維持して参りました。
    長年のご愛顧ありがとうございます。
    イオン交換樹脂の交換時期に合わせて小型の軟水機に買替させていただきました。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 宜野湾市 A 様
    2018.07.02 掲載

    平成8年に購入した軟水機を継続利用しておりました。
    しかし、2年前くらいから、水質が変化することがたびたび、続いたため、買い替えの運びとなりました。
    今回は、家族構成に合わせて、ランニングコストの低い小型のものを選定させていただきました。
    軟水機は地域の水質や家族構成などを考慮して適正な規格のものを選びましょう。
    適正な機種を選ぶことで、水質が安定し、ランニングコストも抑えることができますよ。

  • 宜野湾市 N 様
    2018.07.02 掲載

    このたび、沖縄市の建設業者様からの紹介でリフォーム工事とセットで軟水機を導入されました。
    また、N様の職場にも弊社の軟水機を取り付けされている関係で即決していただきました。
    関係者の皆様いつもお引き立ていただき、ありがとうございます。

  • 宜野湾市 N・S 様
    2018.06.21 掲載

    平成14年度に取付した軟水機が古くなってきたため、樹脂交換のタイミングで買い替えを案内させていただきました。
    これからも、末永いお付き合いよろしくお願いします。

    那覇市 M 様
  • 沖縄市 T 様
    2018.05.31 掲載

    宜野湾市のハウスメーカーさんの水道担当業者が弊社の関連会社だったため、紹介していただきました。
    事務所にて県内の水質比較や維持管理・施工事例などを案内し、現地調査し、契約となりました。
    先日、引き渡しが完了したので、取り付けさせていただきました。

  • 金武町 N・T 様
    2018.05.28 掲載

    沖縄市内の建築業者様からの紹介で来社されました。
    本体価格、一日にかかるコスト、1か月にかかるコストなどを詳細に説明させていただきました。
    先日、引き渡しが完了したため、本日、取り付けの運びとなりました。
    ちなみに金武町 N様(2017.06.28 掲載)・八重瀬町 H 様(2018.02.26 掲載)
    も上記の建設業者様からの紹介となっています。よかったら御覧ください。
    これからも、沖縄バイタルは紹介率、ナンバー1の会社を目指します。ありがとうございます。


    お客様の声はこちら

  • 北谷町 T 様
    2018.05.01 掲載

    浦添市内の設備業者様の紹介で訪問させていただきました。
    T様の知り合いが弊社の機会を利用されていましたので、すぐに取り付けを希望されました。

  • 金武町 O 様
    2018.03.28 掲載

    平成28年に取り付け致しました、金武町S様からO様を紹介いただきました。(導入実績2016.08.18参照)
    現場下見をさせていただき、同機種のものを取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市 M 様
    2018.03.28 掲載

    平成10年、那覇市内の設備業者で勤務されていたMさんと仕事上で知り合い、
    自宅に取り付けさせていただきました。
    2年ほど前から、水質が安定しないことがあり、H29年の年末から実質、休止状態となっていました。
    2か月ほど、水道水を使用していましたが、浴室などが汚れやすくなったなどの不便さを感じたため、
    買い替えさせていただきました。末永いお付き合い、ありがとうございます。

  • 八重瀬町 H 様
    2018.02.26 掲載

    弊社のホームページから問い合わせいただき、資料を送付し、ランニングコストなどの件を
    詳細に説明させていただきました。
    この度、設計段階から、対応させていただきましたので、お陰さまで、きれいに仕上がりました。
    ありがとうございます。


    お客様の声はこちら

  • うるま市 居酒屋 江戸前様
    2018.01.25 掲載

    弊社の協力会社である、電気設備業者様からの紹介で、平成5年に納品させていただきました。
    今回、取り付けして、25年が経過しており、平成29年の11月にコントロールタイマーに不具合が認められたため、買い替えの案内をしていました。最近、製氷機を買い替えたのを機に、故障防止のため軟水機も取り換えを希望されました。

  • 八重瀬町 Y様
    2018.01.24 掲載

    弊社の取引先の担当者で 、平成6年に軟水機を取り付けさせていただいていました。
    この度、24年以上稼働していることもあり、軟水の水質が安定しないということで、連絡を受けました。
    経年劣化に、加えて、樹脂交換の時期を過ぎていたため、買い替えを勧めました。

  • 浦添市 O様
    2018.01.12 掲載

    T様は、買い替え前の軟水機を平成7年の4月にとりつけされました。
    稼働年数、なんと約23年となりました。
    赤ちゃんが生まれて大学を卒業するまでを、22年間と考えると相当長い時間が経過していますね。
    (こんなに長らく利用されたのは30年近い取り扱いの中でも稀有なことです(笑い)

    コントロールタイマーは数年前に交換しましたが、その他の部品はほとんどが
    取り付け当時のものです。さすがに、あと5年はもつか、厳しい状況だったため、
    このたびは、やむなく買い替えを案内しました。

  • 宜野湾市 N様
    2017.12.25 掲載

    平成13年にトータルリビングショーがきっかけで軟水機を購入されました。
    2年ほど前から調子が悪くなり、しばらく、メンテナンスも休止していましたが、このたび買い替えを希望されました。

  • 沖縄市 K様
    2017.12.25 掲載

    平成10年に那覇市の厨房設備業者様からの紹介で取り付けさせていただきました。
    数年前から、調子が悪くなっていましたが、様子を見ながら、利用を続けていました。
    一か月前からコントロールタイマーからも水漏れが見られるようになり、買い替えを提案させていただきました。

  • さんかく屋 様
    2017.12.25 掲載

    弊社のホームページをご覧になり、問い合わせいただきました。
    現場見積もり後に、取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市 T様
    2017.11.16 掲載

    今回、2世帯住宅の各階に取り付けさせていただきました。
    住宅を計画をしてる段階で1Fに暮らすT様夫妻のお母様が洗濯の汚れ落ちが、
    いいと軟水機を希望されました。
    そのため、設備工事を担当した北中城の設備業様から、紹介されました。

  • うるま市 T様
    2017.11.09 掲載

    平成22年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりましが、今年の10月に機械の調子が悪くなっていました。
    取り付けしてから、20年以上経過しており、経年劣化が進んでしました。
    この度、買い替えを案内し、取り替えさせていただきました。

  • 沖縄市 T事業所様
    2017.09.26 掲載

    平成14年に取り付けした軟水機です。機械本体、配管が経年劣化しており、
    また、イオン交換樹脂の交換時期でもあったため、今回、買い替えの案内をさせていただきました。

  • 本部町 Y様
    2017.09.26 掲載

    平成19年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりました。
    9月の点検時にコントロールタイマーからの水漏れがあり、
    修理も困難だったため、買い替えさせていただきました。

  • 嘉手納 Y様
    2017.08.21 掲載

    以前弊社の軟水機をご利用されたT様の紹介です。
    来社していただき、実物の確認、維持費や他社様の商品との違いなどを説明いたしました。
    後日、現場を下見し、取り付けの運びとなりました。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成21年に 軟水機を取り付けした北中城のH様より紹介いただきました。
    現場下見をさせていただき補足で維持費などの説明後、取り付けの運びとなりました。
    また、H様からの紹介は今回で2件目になります。
    本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成12年に他社様で購入した軟水機の調子が悪くなったため、買い替えを提案いたしました。
    検討していただき以前より、小型のものに買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市 H様
    2017.08.21 掲載

    平成7年に弊社が取付けした軟水機が残念ながら、とうとう故障してしまいました。22年間ありがとう。
    H様にご説明いただき、同型の軟水機に買い替えさせていただきました。
    すえ長いお付き合いになりますが、今後ともよろしくお願いします。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成24年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりました。
    今年の4月に故障し修理も困難だったため、買い替えさせていただきました。

  • 南城市 ガーデンレストラン 花さんご様
    2017.07.29 掲載

    浦添市内の厨房設備業者様の紹介で軟水機を納品させていただきました。
    平成29年度8月6日オープン予定です。
    ぜひ、お立ち寄りくだざい。

  • 北中城 M様
    2017.07.06 掲載

    数年前のトータルリビングショーに出店した際に、他社様で取り付けした軟水機のメンテナンスを依頼されていました。最近までご利用されていましたが、室内の浄水器の故障が続き、サビなどの経年劣化も目立ってきたため、今回、買い替えを希望されました。

  • 北中城 U様
    2017.07.06 掲載

    北中城村内の設備業者様の紹介で2世帯住宅に2台取り付けさせていただきました。

  • 金武町 A様
    2017.06.28 掲載

    平成24年に、A様がオーナーを務めるスイーツ店に弊社の軟水機を導入した縁で、今回、住宅にも取付させていただきました。

  • 金武町 N様
    2017.06.28 掲載

    金武町のスイーツ店に弊社の軟水機が取付されているのを知り、ホームページへ問い合わせされました。
    見積もり、資料などを郵送し、新築引き渡し後に取付させていただきました。

  • 沖縄市 A様
    2017.05.31 掲載

    平成13年に取付けした軟水機が古くなったため、リフォーム工事と一緒に買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市 T様
    2017.05.31 掲載

    以前軟水機付きの洗濯機を使用しており、故障したため知人から軟水機をもらったとのことですが、調子が悪く弊社に相談がありました。コントロールタイマーや樹脂の状態が悪く買い替えを案内させていただきました。

  • 宜野湾市 mati-cafe様
    2017.05.31 掲載

    10年以上前に他社様で取付けした軟水機が故障して水漏れしたため、新しく買い替えさせていただきました。

  • 読谷村 地域密着型介護老人ホーム様
    2017.05.31 掲載

    読谷村の設備業者様からの紹介で納品させていただきました。

  • 北谷町 Y様
    2017.05.22 掲載

    平成12年に取り付けされた軟水機が古くなり、樹脂パンクも重なったため 使用不能になっていました。
    Yさんから 「お風呂に入ると水が全然ちがう」との言葉が聞かれました。軟水機の再開を希望されたため、水道配管替えの後に、新しいものに買い変えさせていただきました。

  • 那覇市T様
    2017.04.07 掲載

    平成14年取り付けの他社様の軟水機の調子が悪くなったため、このたび買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 食品製造会社 様
    2017.03.22 掲載

    以前、引き合いのあった食品卸会社様の紹介で 訪問させてもらいました。
    軟水機が使用不能の状態であったため、買い替えさせていただきました。

  • 北中城村 Y・H 様
    2017.03.21 掲載

    平成15年に弊社の軟水機を取付けさせていただいたお客様からの紹介です。
    石灰による浴室の清掃と飲み水を買いに行く手間を考え全館軟水を希望されました。

  • 沖縄市 S・M 様
    2017.02.21 掲載

    平成7年に取付けした軟水機が故障したため家族構成を考慮して小型のものに買替させていただきました。

  • 沖縄市 S・K 様
    2017.02.20 掲載

    実家が弊社の軟水機を利用されています。新築に合わせて全館軟水+電解水素水生成器を希望されました。

  • 北谷町 ボリウッドジュエル様
    2017.02.02 掲載

    平成22年に系列店のボリウッドドリームズ様のオープン時に軟水機を設置させていただきました。
    このたび、新店舗オープンのため、同機種の軟水機の設置を希望されました。

  • うるま市 H様
    2017.01.25 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が故障したため、 新しいものに買い替えさせていただきました。

  • 名護市宮里 A様
    2016.12.16 掲載

    平成12年に取付けした軟水機が大分古くなっていました。
    今回、加圧ポンプからの水漏れもあり、同時に買替させていただきました。

  • 沖縄市 食品製造事業所様
    2016.12.14 掲載

    以前出展したトータルリビングショーで弊社のことを知り、ホームページなどを通して連絡いただきました。新工場完成後に取付けさせていただきました。

  • 金武町 杉の子保育園様
    2016.12.14 掲載

    那覇市内の水道資材卸業者様から、金武町の新築保育園を担当する設備業者様を紹介いただきました。

  • 宜野湾市 H様
    2016.12.05 掲載

    平成25年9月に宜野湾市内の水道設備業者様からメンテナンスの紹介を受けました。3年ほど利用していましたが、1年ほど前から故障や軟水にならないなどのトラブルが続いたため、今回、新品に買い替えさせていただくことになりました。

  • うるま市 H様
    2016.12.01 掲載

    平成9年に取付けした軟水機を長年利用していましたが、しばらくの間休止しておりました。今回、石灰が気になるということで、小型のものに買替えさせていただきました。

  • 金武町 N様
    2016.11.22 掲載

    新築住宅に軟水機の取り付けを検討している際に、知人が弊社の軟水機をご利用していたため、来社されました。家族構成やおおよその使用量などを考慮して機種や、ランニングコストなどを説明させていただき、取り付けとなりました。

  • 北中城村 M様
    2016.11.18 掲載

    平成21年12月からメンテナンスをさせていただいております。
    今回、新築するにあたり、弊社の軟水機をご希望されたので取り付けさせていただきました。

  • 北谷町 T様
    2016.10.26 掲載

    平成10年に取り付けした軟水機が古くなり、樹脂交換の時期が来ておりました。家族構成を考慮して一体型の小型の軟水機に買い替えすることになり、その際にタンクを直結配管に切り替えて取り付けさせていただきました。

  • 金武町金武 K様
    2016.10.14 掲載

    ご利用していた他社様の軟水機が故障したため、弊社の軟水機を使用していた知人よりご紹介いただきました。設置場所は、雨風・直射日光を避けるため軒下に取付けさせていただきました。

  • 宜野湾市 S様
    2016.09.26 掲載

    数年前に新聞広告にて弊社を知り、カタログを届けさせていただいておりました。ホームページやブログでも調べたり、知り合いも当社のお客様とわかり、最終的に弊社での取り付けを希望されました。配管替えの後、取付けさせていただきました。

  • 恩納村真栄田 BISTRO LUIRE(ビストロリュイール)様
    2016.08.29 掲載

    平成28年9月4日オープン予定の店舗兼住宅に軟水機をとりつけさせていただきました。

  • 金武町 S様
    2016.08.18 掲載

    以前にもお問合せがあり、今回広告を見て再度ご連絡頂きました。 無料で現場確認と見積もりをさせていただき、取り付け希望されました。

    お客様の声はこちら

  • 北中城村 S様
    2016.08.08 掲載

    平成11年に取り付けされた他社様の軟水機が水漏れしたため、家族構成の変化も 考慮して小型のものに買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 T様
    2016.08.03 掲載

    奥様の浦添市の実家で平成12年より当社ご愛顧いただいておりました(平成26年買替)。奥様が実家で入浴するとお風呂上がりの髪と肌の感覚が違うとのことで、取り付け希望されました。

  • 沖縄市 M様
    2016.07.27 掲載

    知人の紹介で、新築のお宅へ取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市園田 金ちゃんらーめん様
    2016.06.13 掲載

    当社の軟水機をご利用している飲食店のオーナー様から ご紹介いただきました。現在、改装中で7月オープン予定です。

  • 八重瀬町 K様
    2016.06.13 掲載

    ホームページをご覧いただき、資料送付後、後日、訪問させていただきました。 軟水機の補足説明後に、当社での取付けを希望されました。

  • 金武町金武N様
    2016.05.27 掲載

    平成10年に取り付けさせていただいていた軟水機が古くなり、樹脂交換の時期でもあったため同機種のものと買い替えしていただきました。

  • 宜野湾市T様
    2016.05.16 掲載

    平成12年からメンテナンスさせていただいていた他社の軟水機が故障したため、買替させていただきました。

  • 那覇市T様
    2016.05.09 掲載

    T様の住宅とクリニックに軟水機を導入させていただき、このたび那覇の物件にも取り付け希望されました。

  • 沖縄市B様
    2016.05.09 掲載

    平成5年に取付けした軟水機が故障したため、家族構成の変化に考慮し小型のものに買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市A様
    2016.05.09 掲載

    担当された設計士様からの紹介で取り付けさせていただきました。

  • 本部町伊豆味 山原そば様
    2016.04.19 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が古くなり、イオン交換樹脂の交換時期でもあったため、買替させていただきました。

  • 中城村T様
    2016.04.19 掲載

    那覇市の厨房業者様からの紹介で平成21年にT様の実家に取付けさせていただいておりました。今回、息子さんも軟水機取付けを希望したため、紹介していただきました。

  • A&W那覇空港店様
    2016.03.23 掲載

    開店時に取付けした他社様の軟水機が故障したため、買替えさせていただきました。
    以前のものは軟水機と原塩タンクが分かれていましたが、一体型になりコンパクトになりました。

  • 金武町I様
    2016.03.15 掲載

    職場で弊社の軟水機をご利用いただいている関係で、I様が住宅を新築する際に取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市 BALI NOON BALI MOON様
    2016.03.15 掲載

    今年2月に沖縄市プラザハウス内にOPENした、バリ料理店に軟水機を取付けさせていただきました。

  • 北谷町O様
    2016.03.15 掲載

    以前から使用していた軟水機が故障したため、配管替えの後に取付けさせていただきました。

  • 宜野湾市M様
    2016.02.17 掲載

    平成13年に取付けした軟水機が故障したため、現在の家族構成を考慮して以前より小さいものに買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市南桃原ももやま保育園様
    2016.02.08 掲載

    軟水機が取り付けから20年以上経過していたので、防音工事の際に買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市S様
    2016.02.03 掲載

    20年使用していた軟水機が樹脂交換の時期が来ていたのと、配管が傷んでおりましたので、配管替え後買替させていただきました。

  • 那覇市首里I様
    2016.02.03 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が今年になって調子が悪くなったため、買替させていただきました。

  • 北谷町Y様
    2016.01.14 掲載

    昨年末に取付けさせていただきました。軟水機を取付けし、14年近く経過していました。樹脂交換の時期でもあったため、買替させていただきました。

  • 読谷村N様
    2015.12.07 掲載

    平成8年頃に取付けした他社の軟水機が、数日前から水漏れし、修理できる状態でなかったため買替していただきました。

  • 金武町松原園様
    2015.12.01 掲載

    平成13年に取付けしたアルカリイオン整水器の調子が悪くなったため、買替していただきました。こちらの施設では、全館で全自動軟水機を使用し、その他2か所にもアルカリイオン整水器を設置しております。

    設置前(本体据え置きタイプ)      設置後    

     

                外観      本体シンク下タイプ    軟水機

  • 那覇市らーめん屋一力堂琉球別邸様
    2015.11.04 掲載

    那覇市の厨房施設からの紹介で来店していただき取り付けとなりました。平成27年11月13日にOPEN予定です。ブログでも紹介しています。

              カバー外した状態

  • 浦添市宮城N様
    2015.11.04 掲載

    平成5年に取り付けた軟水機が2年前に故障したため、一時期軟水機の使用を休止していましたが、今回、利用再開を希望されたため買替となりました。

              撤去前                      カバー付き

  • 金武町A様
    2015.10.26 掲載

    他社の軟水機を使用していたところ故障したため、以前にトータルリビングショーで知っていた当社へご連絡いただき、買替となりました。オール電化なので早めの取付けを希望され、すぐに対応させていただきました。

  • 宜野湾市S様
    2015.10.19 掲載

    平成9年から使用していた他社の軟水機が水漏れ・故障のため買替していただきました。早めの取付けを希望されましたのですぐに対応させていただきました。

  • 沖縄市U様
    2015.10.05 掲載

    新聞の広告で弊社の事を知り来店されました。築数年経っておりましたが、当初より軟水機設置を考えていたとのことで軟水機用の配管が立ちあげられており、電源も近くにあったのですぐに取り付け工事をすることができました。

  • 那覇市S様
    2015.8.31 掲載

    那覇市の住宅と糸満市の工場に軟水機を取り付けていただいたT社長の娘さん宅に取り付けさせていただきました。

  • 今帰仁村古宇利 (株)琉球ドルチェテラス様
    2015.8.21 掲載

    平成27年8月に取付けさせていただきました。 豊見城市のリフォーム会社様からのご紹介です。

    隣の住宅にも取り付けさせていただきました。

  • 名護市宇茂佐 拓元ビル様
    2015.8.21 掲載

    平成7年に取付けした軟水機が水漏れ・水づまりしたため、今回買い替えしていただきました。20年以上のお付き合いありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  • 沖縄市上地 T様
    2015.8.21 掲載

    当社が原塩を仕入れしている取引業者様からご紹介いただきました。ありがとうございます。

  • 金武町M様
    2015.8.04 掲載

    平成18年に取り付けたM様のお父様のご紹介です。ご家族で3台目の取り付けになります。ご愛顧ありがとうございます。

  • 今帰仁村K様
    2015.8.03 掲載

    平成27年6月に取付けさせていただきました。名護市内の設計事務所様からご紹介していただきました。

  • 北谷町幸地書店様
    2015.8.03 掲載

    平成7年に取付けした他社の軟水機が故障してしまったので買い替えさせていただきました。

  • うるま市みどり町T様
    2015.8.03 掲載

    平成23年8月に取付けさせていただいたうるま市のK様のお子様のアトピーの状態が落ち着いたとのことで紹介していただきました。

  • 那覇市小禄 (株)西風様
    2015.6.24 掲載

    老人ホームの厨房の一部に軟水機の取付けを希望されました。平成27年7月1日オープン予定です。

  • 金武町T様
    2015.6.24 掲載

    平成27年6月に取付けさせていただきました。新築のお宅です。

  • 金武町MONT CREA(モンクレア)様
    2015.6.24 掲載

    平成24年より弊社の軟水機をご利用いただいているモンクレアの安富祖さんが、九州洋菓子コンテストで見事最優秀賞を受賞!九州一の技術が認められました。本当におめでとうございます!ブログにも掲載しています。

  • 本部町瀬底リゾートウィークリーマンションtilla SeaQ様
    2015.6.24 掲載

    現在ウィークリーマンションとして営業中です。石灰が多い地域なので、今回再稼働になりました。
    今後はホテルへの業態変更も検討しているとのことです。

  • うるま市ことぶき幼児園様
    2015.6.23 掲載

    平成9年に取り付けた後、故障したため買い替えさせて頂きました。
    これで、園児たちは安全・安心の水が飲めますね!

              カバーあり       カバーなし

  • 北谷町宮城K様
    2015.6.23 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    北中城村で弊社の製品をご利用いただいている方からの紹介です。

  • 沖縄市 かりゆし諸見保育園様
    2015.6.16 掲載

    かりゆし諸見保育園の園舎建て替えを担当した設備業者様から紹介していただきました。ありがとうございます。

  • 沖縄市胡屋M様
    2015.6.16 掲載

    H6年に取付けした軟水機が故障したため、買い替えしていただきました。
    20年近くもM様宅で稼働していました。ありがとう!お疲れ様!

  • 沖縄市山内H様
    2015.6.08 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    H様は当社製品を長年利用されていましたが、機械が古くなったので買換えを検討されました。家族構成の変化などに合わせてご相談に応じさせていただきました。
    買い替え前後の写真ですが、後の写真はカバーをはずして撮らせて頂きました。

  • A&W名桜店様
    2015.5.20 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    以前から使用していた他社の軟水機が故障したため、当社のものと取り替えとなりました。

  • 沖縄市南桃原N様
    2015.5.18 掲載

    平成27年5月に取付けさせていただきました。
    以前は他社の軟水機を利用していましたが、故障したため当社で買換えさせて頂きました。

  • A&W糸満店様
    2015.5.18 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    他社の軟水機が使用不可となったため、当社にて買換えさせていただきました。

  • 沖縄市古謝K様
    2015.5.18 掲載

    平成27年4月に取付けさせて頂きました。
    K様が新築される際に、軟水機と電解水素水(アルカリイオン整水器)をセットで取付けさせて頂きました。

  • 沖縄市 T・H様
    2019.10.10 掲載

    新規のお客様の事例です。
    ホームページをご覧になり、8月に来店されました。軟水機の取付を希望されましたので一緒に機種の選定をいたしました。その際に、流量タイプと日付タイプの軟水機の説明をしました。後々の維持管理を考慮すると少々割高になっても、流量タイプの軟水機を希望されました。購入を決めたのが、 9月の駆け込み需要重なったため、10月の取付となりました。
    あなたはの希望の軟水機はどちら?流量?日付?

  • 金武町金武O様
    2015.5.18 掲載

    平成27年4月に取付けさせていただきました。
    O様のお父様が平成18年に当社軟水機を取付け、ご愛顧頂いております。今回、自宅を新築する息子さんへ紹介して頂きました。

  • 北谷町吉原 なかよし学童様
    2015.4.16 掲載

    平成27年4月に取り付けさせていただきました。
    現在使っている軟水機の状態が悪く、修理しても別の個所が壊れると買い替えになると説明されたとのことです。出入りの設備業者に相談し、当社紹介となりました。

  • 沖縄市桃原H様
    2015.2.24 掲載

    平成9年に他社製品を購入、今年水漏れなどの故障のため当社製品に買換えしていただきました。
    左の写真から順に、他社製品撤去前、撤去後、当社製品設置後になります。

  • 浦添市経塚I様
    2015.2.19 掲載

    平成27年2月に軟水機を取り付けさせていただきました。
    当ホームページをご覧になり、来社されました。

  • 浦添市宮城H様
    2015.2.19 掲載

    平成27年1月に取付けさせていただきました。 H様のお父様からの紹介です。
    軟水機とアルカリイオン整水器を取り付けさせていただきました。

  • 恩納村・宜野湾市の沖縄そば屋さん 島そば屋 様
    2014.10.01 掲載

    今年の4月に取付けさせていただきました。
    沖縄そばのインターネットランキング中北部地区1位おめでとうございます!
    昨年9月に取り付けした宜野湾市店もよろしくお願いします

  • 国頭郡本部町北里 A様
    2014.09.25 掲載

    他社で平成11年に取付けされていましたが、本体から水漏れしていて状態が悪く、
    樹脂交換の時期でもあったため、当社の軟水機へお切り替えしていただきました。

  • うるま市 F様 A様
    2014.09.16 掲載

    浄水器が壊れたため軟水機に買い替えしました。

  • 那覇市首里 S様
     

    平成6年に弊社で取り付けをしました。
    最近、機器の老朽化のため軟水にならないことがあり、今後お孫様と一緒に暮らしていくことを考えたときに、健康の為にも軟水の利用を希望されていたので、今回買替えしていただくことになりました。
    3世代に渡ってご利用いただいています。いつも有難うございます。

  • 沖縄市 K様
     

    他社で導入した給水機で水が出なくなったため、K様のご友人様からの紹介で弊社で点検・修理のご相談を受けました。
    導入からすでに10年以上経過していて部品在庫もなく、故障の具合も酷かったため、機器を買い替えていただくことになりました。

あなたの街にも”VITAL”。軟水で暮らし生き活き!
【住宅・アパート・マンション】


【保育園・福祉施設】


【飲食店・商業施設】

那覇市

  • 那覇市 K 様
    2021.09.04 掲載

    今回は買替えのご案内となります。
    那覇市のK様よりご依頼いただきました。

    元々K様は弊社の軟水機を20年以上愛用してくださっておりましたが
    定期点検の際に検水蛇口からフィルターが漏れているのを不審に思ったスタッフが
    調べたところ、機材の一部が経年劣化していることが判明しました。

    部品の取り替えとフィルターの交換、タイマーヘッドの交換、新しい軟水機への一式買替え…… 
    上記、左から順に金額が高くなりますが、お客様の予算を考慮しながらいくつか選択肢を与え
    できるだけベストな決断をしていただけるようご提案させていただいた末、後日、一式買替えたい
    とご連絡をいただきました。

    軟水機は、当時よりも水の使用量が減ったとのことでしたので、以前のものよりもワンサイズ小さい規格で、
    種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    その日のうちに新しい軟水機を取り付けることができました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様それぞれのニーズにお応えできるよう "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 那覇市 座安 様
    2021.09.04 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    那覇のZ様よりご依頼がありました。

    ご家庭の水を全て軟水にしたいと問合せがあり、機械の設置場所はテナントの屋上を希望。
    設置場所には十分なスペースがあったため、規格はセパレート型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用しました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    排水の場所が離れていたため、そこまでホースを繋いで固定するのに少しだけ時間がかかってしまいましたが、工事当日は特に
    大きなトラブルもなくスムーズに施工を進めることができました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 那覇市 U様
    2021.05.28 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    先日、那覇市に新築を建てられたU様からご依頼をいただきました。

    昨年の夏に、同物件を担当されていた地元の設計士様からご連絡があり、その際に事前に軟水機を設置することを前提としたレイアウトのお打ち合せをさせていただいていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。

    規格はスペースを考慮して、軟水機本体とその中にあるフィルターを洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている一体型を採用。
    種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※のタイプを取り付けさせていただきました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    後日、U様ご本人に同軟水機の取り扱いについて説明に伺いましたが、何と奥様のご実家も弊社の軟水機を使用してくださっておりました。
    まだお子様が乳幼児で、お肌を洗う浴室の水とミルクを作るための飲み水を考慮して、このたび軟水機の導入を決めたそうです。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様それぞれのニーズにお応えできるよう "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました、地元の設計士様、ならびに配管の立ち上げにご協力してくださった施工業様にも、改めて感謝申し上げます

    before after
  • 那覇市 K様
    2021.03.08 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    昨年那覇に新築を建てられたお客様Y様をご紹介していただいた設計士C様からの再度ご紹介で、同じく那覇にお住まいのK様よりご依頼がありました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況、配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。 今回は、兼ねてより弊社軟水機の設置条件を熟知されていた設計士C様が元々住宅の基礎工事前の段階で軟水機を設置するのを前提にスぺースと電源の確保、配管露出等も考慮しながら土間を設計してくださっていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。
    ご協力いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の設計士様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 那覇市 T様
    2021.03.08 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。
    那覇市にお住まいのT様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々弊社の軟水機を長年使用してくださっているお客様で、一年前より経年劣化のため弊社より買い替えを勧めさせていただき、検討してくださっていました。

    改めてご連絡をいただいた際、軟水機一式を買い替える場合は(当時弊社で軟水機をご購入されたときよりも世帯人数とそれに伴う水の使用量が少なくなっていたため)、それまで使用していた規格よりも小さなタイプで賄えるので、以前よりも初期費用を抑えられるということも合せてご説明。

    すぐに古い軟水機と配管を全て撤去した上で新しい軟水機の設置工事をいたしました。

    軟水機の種類は引き続き弊社の主力製品である流量式※1を 採用し、初期費用だけでなく、できるだけ軟水機設置後の維持費も抑えられるようにしています。

    ※1 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩 【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、お客様の世帯構成人数や水の使用量に応じて様々な規格の軟水機をご用意しており、これからも新規・既存のユーザー様を問わず、皆様のご負担になる初期費用や維持費等のコストも考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内してまいります。

    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 那覇市 H様
    2020.08.03 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    那覇で出店準備中の飲食店現場責任者H様にご注文いただきました。

    不揃いで柔らかい麺が特徴とされる徳島のうどん「なるちゅるうどん」を沖縄風にアレンジしたお店「おきちゅるうどん」を近日オープン予定とのことで、H様はその製麺所を稼働させるために、このたび弊社のHPを見て軟水機の取り付けを決めてくださったそうです。

    配管経路は、軟水を使用する場所がシンクのみだったため、既存の水栓とを繋いでバルブは※1 イン側とバイパスの2箇所のみ設置するシンプルなつくりとしました。
    軟水機本体の機種は、設置するスペースがシンクとトイレの間で限られていたため、※2 樹脂タンクと※3 塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」を採用。軟水機本体を取り付けた後もトイレのドアが開くようあえて斜めに配置しています。

    • ※1:軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置 するのが一般的
    • ※2:水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質(樹脂)が入っているフィルターのことを指す
    • ※3:塩水をつくるために使用する。上記のフィルターを常時機能させるためには塩水による定期的な樹脂の再生が必要となる

    うどんやそば、ラーメン等の麺づくりは、原材料が(粉を除き)水分が約7割を占めるため、水選びが非常に重要です。
    麺をつくる際に硬水を使用すると、それらに含まれるマグネシウムやカルシウムが麺を構成するグルテンの生成を阻害し 苦みも強くなってしまうため、硬水でつくられた麺は一般的にはあまり適しているとは言えません。
    一方、軟水は先述の硬度成分含有量が少ないため、飲み水や洗い水だけでなく、製麺にも優れていると言われているのです。

    先日、新型コロナウィルス感染拡大による県独自の緊急事態宣言発令に伴い、飲食店は再度営業自粛等、窮状を余儀なくされておりますが、沖縄バイタルは、麺料理に限らず、これからも水質を重視する全ての地元飲食店を応援し、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    一日でも早く沖縄に平和な日常が戻って来ますよう、この場をお借りして心よりお祈り申し上げます。

    before after
  • 那覇市 K様
    2020.07.07 掲載

    今回は新規(買い替え)のご案内となります。

    平成17年の5月より他社様で取り付けた軟水機を引き継ぎ、 15年以上 メンテナンス等でお付合いさせていただいているK様からご依頼をいただきました。

    経年劣化に伴い、3年前よりお見積りとともに買い替えをご案内しておりましたが、先月ついに水道水が軟水機を通しても軟水化されず硬水のままに。
    現場にてK様に直接説明し、 弊社の軟水機へ買い替えすることを決断してくださりました。
    再度お見積りをお伝えする際には、軟水をつくるフィルターとその中に含まれる樹脂を再生する塩タンクが一つになっている一体型と、 両者が別々になっているセパレート型との違いそして流量タイプと日付タイプとの違いについてもご説明。

    ご検討いただいた末、K様はよりスペースを取らずランニングコストの低い「一体型の流量タイプ」をご希望されました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去からはじまり、弊社スタッフが力仕事に奮闘。
    搬入口が狭く苦戦 を強いられましたが、その後は配管協力業者様 による施工時の創意・工夫も随所で活躍し、再度良質な軟水をご家庭で利用できるようになりました。
    いつもご協力いただき、ありがとうございます。

    今回の施工における配慮は、水栓をハウジング(写真上部の青いフィルター)の位置から真っすぐ配管を伸ばして 横付けするのではなく、あえて高さを下げて設置したこと。
    これには、まず第一にお客様が水栓から軟水を出すときに高さがあることで水が足元に飛び散るのを防ぐためと、 ただ軟水機本体を取り付けて終わりではなく、その後の定期点検作業も弊社スタッフが毎回スムーズに対応できるようにする意図があります。
    全自動軟水機の事業は、本体をつなげる配管経路の調整や施工そのもののクオリティももちろん大切ですが、 経年劣化や樹脂(先述の軟水をつくるフィルター内に含まれる物質の老朽化を少しでも防ぐための定期的なメンテンナスも同等に重要です。

    沖縄バイタルは、これからも自社軟水機の施工のみならず、状況に応じて他社製品を含む定期メンテンスも大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    この場をお借りして、引き続き弊社とお付合いいただきますK様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 那覇市 M様
    2020.04.23 掲載

    今回は買替のお客様の案内になります。
    M様は2002年の新築時に他社でbefore画像の写真の軟水機をご購入されました。2005年から弊社にメンテナンスを依頼され今年の3月まで取引を続けていました。今年の4月に連絡があり、軟水になっていないと連絡を受けて訪問。以前から取付して18年経過しており、買替の見積書もお渡ししていました。再度、修理などは難しい旨を伝え、買替えをさせていただきました。M様は先見性があり、軟水機は室内に設置した方がベターと考え、前の機種から倉庫の中に設置されていました。今回の軟水機も設置後の保護カバーが必要ない状態です。軟水機を設置する上で理想的な環境のため長らく使用できると思います。

    before after
  • 那覇市 NT
    2019.10.25 掲載

    平成11年に城間設計様の紹介で、軟水機とアルカリイオン水210を取付させていただきました。

    このたび、製造・販売もとのメーカーさんから、部品などの供給が終了するということで、新発売の最新機種(HU-150)に変更させていただきました。

     

  • 那覇市 HM
    2019.06.13 掲載

    平成17年に取付した還元水素水です。

    定期的にメンテナンスさせていただきました。

    H様より、フィルター交換の依頼がありましたが、メーカー様より、部品の製造中止の連絡がありました。このたび、新製品に買い替えをしていただきました。

    前の機種よりもシンクとの一体感があり、よりスタイリッシュになっています。

     

  • 那覇市 S・K 様
    2019.01.09 掲載

    S様の親族の方が数年前に軟水機を取付されました。
    この度、転勤のため休止中の軟水機を移設することになりました。
    今回、写真が西日のため、見えずらく、なっています。申し訳ございません。

  • 那覇市 やっぱりステーキ 真嘉比 様
    2018.10.18 掲載

    この度は、浦添市の厨房設備業者様の紹介でやっぱりステーキ真嘉比店さんに導入させていただきました。ありがとうございます。
    2018年10月17日からオープンとなっています。皆様、ぜひご利用ください。
    また、今夏よりオープンしたイオン北谷店も同機種のものをご利用中です。こちらもぜひ、お立ち寄りください。

  • 那覇市首里 兄弟小 様
    2018.10.15 掲載

    那覇市内の厨房設備業者様の紹介で軟水機を納品させていただきました。
    首里りうぼうの近くに店主がこだわり、選び抜いたお酒と創作料理のお店が誕生しました。
    首里付近にお越しの際はぜひ、足をお運びください。
    尚、お店は2階建てとなっており、2階は団体客の受け入れも可能とのことです。
    忘年会幹事の方はぜひ、お問い合わせください。

  • 那覇市 M 様
    2018.07.09 掲載

    平成3年に取付された軟水機ですが、修理を繰り返し、27年間M様宅の
    軟水環境を維持して参りました。
    長年のご愛顧ありがとうございます。
    イオン交換樹脂の交換時期に合わせて小型の軟水機に買替させていただきました。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 那覇市 O 様
    2018.05.01 掲載

    平成12年に取り付けしたアルカリイオン整水器が古くなっていました。
    このたび、新製品を希望されましたので買換えさせていただきました。

  • 那覇市T様
    2017.04.07 掲載

    平成14年取り付けの他社様の軟水機の調子が悪くなったため、このたび買い替えさせていただきました。

  • 那覇市T様
    2016.05.09 掲載

    T様の住宅とクリニックに軟水機を導入させていただき、このたび那覇の物件にも取り付け希望されました。

  • A&W那覇空港店様
    2016.03.23 掲載

    開店時に取付けした他社様の軟水機が故障したため、買替えさせていただきました。
    以前のものは軟水機と原塩タンクが分かれていましたが、一体型になりコンパクトになりました。

  • 那覇市首里I様
    2016.02.03 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が今年になって調子が悪くなったため、買替させていただきました。

  • 那覇市らーめん屋一力堂琉球別邸様
    2015.11.04 掲載

    那覇市の厨房施設からの紹介で来店していただき取り付けとなりました。平成27年11月13日にOPEN予定です。ブログでも紹介しています。

              カバー外した状態

  • 那覇市S様
    2015.8.31 掲載

    那覇市の住宅と糸満市の工場に軟水機を取り付けていただいたT社長の娘さん宅に取り付けさせていただきました。

  • 那覇市小禄 (株)西風様
    2015.6.24 掲載

    老人ホームの厨房の一部に軟水機の取付けを希望されました。平成27年7月1日オープン予定です。

  • 那覇市首里 S様
     

    平成6年に弊社で取り付けをしました。
    最近、機器の老朽化のため軟水にならないことがあり、今後お孫様と一緒に暮らしていくことを考えたときに、健康の為にも軟水の利用を希望されていたので、今回買替えしていただくことになりました。
    3世代に渡ってご利用いただいています。いつも有難うございます。

浦添市

  • 浦添市 米軍基地 MCCS様
    2021.05.17 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。

    このたびお問合せいただきました米軍基地のMCCS様は、
    以前、日頃より工事資材の仕入れ等でお世話になっている丸仲商会様の水道担当の方からご紹介いただき
    軟水機を納品させていただいたお客様です。
    今回も軍施設内の厨房で使用していた軟水機の更新のために
    前回同様一体型の日数式タイプを納品させていただきました。

    その後、同軟水機を設置するための配管の施工が完了したと担当者の方より連絡。
    これをもって実際に現地まで足を運ばせていただき、軟水機本体に水道水の硬度を取り除くためのフィルター(イオン交換樹脂)と、
    そのフィルターを定期的に洗浄するための塩を入れた後、機械が正常に稼働しているかの動作確認を行いました。

    新しく取り付けた軟水機は問題なく稼働。
    その日のうちに食洗機に軟水を流せるようになったことで、石灰等による詰まりを防げるようになりました。

    今回もご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 浦添市 M様
    2021.05.17 掲載

    今回は買い替えのご案内となります。

    30年近く他社様の軟水機を使用し続けていたM様からご依頼をいただきました。

    最初にお問合せいただいたのは、軟水機を設置している場所における検水蛇口の水詰まりと、原水が軟水機へ入っていくバルブの不具合から。
    実際に現地に足を運ばせていただき、(機械の寿命も勿論そうですが)
    水詰まりはその軟水機本体の中に入っているフィルター(イオン交換樹脂)をしばらく交換していなかったことも原因として考えられたため、
    お客様の経済的負担も考慮しながら、下記の通り、より予算がかからない選択肢から順に改善策を提案いたしました。

    フィルター(イオン交換樹脂)のみの交換
    ①+軟水機のヘッドタイマーの交換
    機械ごと全て新しいものに買い替え

    ③の場合は、実際に水道硬度や配管施工時における適切なスペースの有無の確認が必要になることから、後日
    下見とお見積りを含めたご説明も兼ねながらご商談。
    3日連続で直接お会いさせていただいたことでより密なお話ができ、M様は弊社の軟水機へ買い替えすることを決断してくださりました。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    新しい軟水機も、規格は前回同様 一体型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去からはじまり、バルブも全て新しいものに付け替えさせていただきました。
    ※軟水機の選び方はこちら

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様のニーズや状況に応じて適切な選択肢を考えお伝えしていきながら、 "活きたお水" を提供してまいります。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 浦添市 N様
    2020.11.30 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    2ヶ月前に西原町に建設中の新築(N様宅)があり、そこに軟水機を設置して欲しいとのご依頼が宜野湾市の設計事務所 T様からご依頼がありました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、担当の設計士K様立ち合いの下、元々下見の段階で弊社スタッフが事前に軟水機を設置する場所に実際の本体を置いて配管の位置との兼ね合いも確認していたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    今回の設置場所は、イン側のバルブをつける配管露出が向かって右側、アウト側のバルブをつける配管露出が左側に位置※1していました。

    ※1軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機本体へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。また、弊社が取り扱っている軟水機も、原水が本体に入っていく側の口が向かって左側、その原水が軟水となってと本体から出ていく側の口が右側にあるようにつくられています。

    そのため、今回のように配管露出が [水が水道メーターから入っていく側=向かって右側]、[水が家庭の中へ出ていく側=向かって左側]に位置していると、配管経路がシンプルで見栄えの良いものとなり、施工そのものも円滑に進行させることができるのです。

    軟水機の種類はセパレート型※2の流量式※3を採用。その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※2軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体とその中のフィルタ-を洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※3水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄が為される。軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    沖縄バイタルは、これからも地元の設計士様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before before
  • 浦添市 K様
    2020.06.04 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    K様は水道工事を担当したうるま市の水道設備業者からご紹介をいただきました。
    設計担当者様と打ち合せをし、できるだけ軟水機の配管が見えないよう段取りをしていただきました。
    工事が決まった後、3月に奥さまに来社していただき、実物の軟水機を見ていただきました。
    その際に、流量タイプと日付タイプの違いについて説明した後、K様は両者のランニングコストを比較して流量タイプの軟水機をご希望されました。

    before after after
  • 浦添市 O様
    2018.01.12 掲載

    T様は、買い替え前の軟水機を平成7年の4月にとりつけされました。
    稼働年数、なんと約23年となりました。
    赤ちゃんが生まれて大学を卒業するまでを、22年間と考えると相当長い時間が経過していますね。
    (こんなに長らく利用されたのは30年近い取り扱いの中でも稀有なことです(笑い)

    コントロールタイマーは数年前に交換しましたが、その他の部品はほとんどが
    取り付け当時のものです。さすがに、あと5年はもつか、厳しい状況だったため、
    このたびは、やむなく買い替えを案内しました。

  • 浦添市宮城N様
    2015.11.04 掲載

    平成5年に取り付けた軟水機が2年前に故障したため、一時期軟水機の使用を休止していましたが、今回、利用再開を希望されたため買替となりました。

              撤去前                      カバー付き

  • 浦添市経塚I様
    2015.2.19 掲載

    平成27年2月に軟水機を取り付けさせていただきました。
    当ホームページをご覧になり、来社されました。

  • 浦添市宮城H様
    2015.2.19 掲載

    平成27年1月に取付けさせていただきました。 H様のお父様からの紹介です。
    軟水機とアルカリイオン整水器を取り付けさせていただきました。

米軍基地

  • 米軍基地 MCCS 様
    2020.05.19 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    日頃から主に工事資材の仕入れ等でお世話になっている丸仲商会さんの水道資材担当者様からご紹介されました。

    軍施設内の厨房の軟水機の更新に合せて納品させていただきました。
    この度は、紹介案件のため、すぐに購入を決めていただきました。いつも、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

宜野湾市

  • 宜野湾市 S様
    2021.05.28 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、宜野湾市に新築を建てられたS様からご依頼をいただきました。

    以前お住まいだった西原町よりも水道硬度が高い地域であったため、かねてより軟水機の導入を検討されていたそうで、今年の春先に弊社へ電話にてお問合せ。
    その後、当HPの導入実績を再度ご覧になって、このたび取り付けを決めてくださりました。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、図面におけるメーター直結の配管場所が実際とかなり乖離しており不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事ははつり作業の分だけいつもより長引き、軟水機を設置して通水するまでにちょうど日暮れまでかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 宜野湾市 沖縄国際大学
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきました宜野湾市の沖縄国際大学は、昨年より食堂・カフェ家屋の建て替え工事を行っており、設備トラブル回避や美味しい食事提供のため軟水機の導入を検討。
    それに伴い、建て替え工事を担当していた地元の建設業者様が弊社をご紹介してくださった経緯で、このたび弊社で軟水機を取り付けさせていただくことになりました。
    軟水機はカフェと食堂が入っている一つの棟内に2台設置することになり、種類はその際各施設ごとに使用する水量に応じた規格を選定。
    ランニングコストも考慮し、どちらも流量式※を採用しています。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    軟水機の設置工事は大きなトラブルもなく無事進行。
    その日のうちに軟水機を2台取り付け、後日通水と作動確認を行い施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、ご家庭・店舗・施設を問わず本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、現場でお取り次ぎくださりました建設会社のS常務にも改めて御礼申し上げます

    after after

    大型

    after after

    中型

  • 宜野湾市 S・S 様
    2019.09.19 掲載

    買替のユーザー様の紹介になります。
    平成18年度に展示会にて、問い合わせをいただき、軟水機を取付させていただきました。それから、10年以上が経過し、平成29年度の6月にイオン交換樹脂と買い替えのご案内をさせていただきました。その年の年末に一時休止の申し出がありました。水道水の生活を約1年半続けた後、新しい軟水機に買い替えを希望されまた。
    そこで、 S様のライフスタイルや水道使用量に合わせて小型の機種を提案しました。

    担当より一言
    軟水機の買替(更新)を迷っている方は、一度、水道水の生活に戻してみるのも、選択肢の一つです。その期間の生活で、不便や支障がなければ、休止を継続し、反対にやはり軟水機は必要不可欠と思い直した時に、現在のライフスタイルに合わせた適正機種を提案してもらいましょう。安い買い物ではないので、更新、休止どちらを選択しても、納得できることが大切です。

  • 宜野湾市 N・A 様
    2019.08.13 掲載

    N様は中城にある坦々亭様の常連客です。水がおいしいと感じ、軟水機に張られているステッカーから、問い合わせをいただきました。ご本人の希望で、新築住宅に全館で対応できる機種を提案させていただきました。ありがとうございます。

  • 宜野湾市 N・M 様
    2019.07.01 掲載

    平成23年に、N様の弟様の整骨院に軟水機を取付させていただきました。
    今回、住宅を新築するとのことで、ご紹介いただきました。

    ありがとうございます。

  • 宜野湾市 W・Y 様
    2019.05.22 掲載

    ホームページからお問い合わせいただきました。ありがとうございます。
    さっそく、現場下見をさせていただきました。
    図面と配管施工が異なっていたので、水道設備の担当業者様と連絡を取っていただき、見積となりました。
    この度も、例外ではなく、他社様の見積金額の違いについても、初期投資と維持費を中心に、比較できる資料を持参して説明させていただきました。
    長期的な視点で考えると、結局はお得と納得していただき、取付させていただきました。

    ※金額をリーズナブルに抑えたい方には日付タイマーやリフレッシュ品(在庫ある時のみ)を提案させていただきます。

    ※軟水機を設置予定でない設計だったため、館内に入る給水管とガス給湯器の給水管が離れていたことや、 周辺に、コンセントが設置されてなかったため、少々値段が変わってしまいました。
    軟水機をご検討のお客様は設計の段階で予定されることをお勧めします。

  • 宜野湾市 社会福祉法人 保育所 様
    2019.05.07 掲載

    浦添市の厨房設備業者様のご紹介です。
    軟水機の問い合わせがあり、納品させていただきました。平成30年秋の開園でちょうど半年ほどになります。
    4月から新しい園児も入園し、益々活気が出てくる時期ですね。
    今後ともよろしくお願いします。

  • 宜野湾市 G・M 様
    2019.03.14 掲載

    数年前になりますが、一戸建て住宅で暮らしていたGさんは
    当社の軟水機を愛用されていました。しかし、
    マンションへ転居するため、軟水機を中止していました。
    このたび、家族の希望もあり再度、弊社の軟水機の取り付けを希望されました。
    ありがとうございます。そして、おかえりなさい。
    今後ともよろしくお願いします。

    ※ 担当より一言
    Gさんのように一度、軟水生活から離れてみると
    改めて、軟水の良さが実感できるかもしれないですね。
    「たかが水、されど水」切っても切り離せない水を
    どのように選択するか、考えさせられます。

  • 宜野湾市 K・R 様
    2018.10.04 掲載

    K様は以前から軟水機を利用していました。
    この度、住宅の新築を機に、軟水機の買い替えを検討してる段階で問い合わせをいただきました。
    事前の打ち合わせを密に行えたため、きれいに収まりました。ありがとうございます。

  • 宜野湾市 A 様
    2018.07.02 掲載

    平成8年に購入した軟水機を継続利用しておりました。
    しかし、2年前くらいから、水質が変化することがたびたび、続いたため、買い替えの運びとなりました。
    今回は、家族構成に合わせて、ランニングコストの低い小型のものを選定させていただきました。
    軟水機は地域の水質や家族構成などを考慮して適正な規格のものを選びましょう。
    適正な機種を選ぶことで、水質が安定し、ランニングコストも抑えることができますよ。

  • 宜野湾市 N 様
    2018.07.02 掲載

    このたび、沖縄市の建設業者様からの紹介でリフォーム工事とセットで軟水機を導入されました。
    また、N様の職場にも弊社の軟水機を取り付けされている関係で即決していただきました。
    関係者の皆様いつもお引き立ていただき、ありがとう ございます。

  • 宜野湾市 N・S 様
    2018.06.21 掲載

    平成14年度に取付した軟水機が古くなってきたため、樹脂交換のタイミングで買い替えを案内させていただきました。
    これからも、末永いお付き合いよろしくお願いします。

  • 宜野湾市 N様
    2017.12.25 掲載

    平成13年にトータルリビングショーがきっかけで軟水機を購入されました。
    2年ほど前から調子が悪くなり、しばらく、メンテナンスも休止していましたが、このたび買い替えを希望されました。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成21年に 軟水機を取り付けした北中城のH様より紹介いただきました。
    現場下見をさせていただき補足で維持費などの説明後、取り付けの運びとなりました。
    また、H様からの紹介は今回で2件目になります。
    本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成24年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりました。
    今年の4月に故障し修理も困難だったため、買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 T様
    2017.08.21 掲載

    平成12年に他社様で購入した軟水機の調子が悪くなったため、買い替えを提案いたしました。
    検討していただき以前より、小型のものに買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 食品製造会社 様
    2017.03.22 掲載

    以前、引き合いのあった食品卸会社様の紹介で 訪問させてもらいました。
    軟水機が使用不能の状態であったため、買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市 H様
    2016.12.05 掲載

    平成25年9月に宜野湾市内の水道設備業者様からメンテナンスの紹介を受けました。3年ほど利用していましたが、1年ほど前から故障や軟水にならないなどのトラブルが続いたため、今回、新品に買い替えさせていただくことになりました。

  • 宜野湾市 S様
    2016.09.26 掲載

    数年前に新聞広告にて弊社を知り、カタログを届けさせていただいておりました。ホームページやブログでも調べたり、知り合いも当社のお客様とわかり、最終的に弊社での取り付けを希望されました。配管替えの後、取付けさせていただきました。

  • 宜野湾市 T様
    2016.08.03 掲載

    奥様の浦添市の実家で平成12年より当社ご愛顧いただいておりました(平成26年買替)。奥様が実家で入浴するとお風呂上がりの髪と肌の感覚が違うとのことで、取り付け希望されました。

  • 宜野湾市T様
    2016.05.16 掲載

    平成12年からメンテナンスさせていただいていた他社の軟水機が故障したため、買替させていただきました。

  • 宜野湾市M様
    2016.02.17 掲載

    平成13年に取付けした軟水機が故障したため、現在の家族構成を考慮して以前より小さいものに買い替えさせていただきました。

  • 宜野湾市S様
    2015.10.19 掲載

    平成9年から使用していた他社の軟水機が水漏れ・故障のため買替していただきました。早めの取付けを希望されましたのですぐに対応させていただきました。

中城村

  • 中城村 M・H 様
    2018.10.15 掲載

    平成30年の6月に、Mさんの子供夫婦の住宅のリフォームの際に軟水機を導入させていただきました。(導入実績2018 7月2日参照)
    大変気に入っていただき、Aさんの住宅とA様のご両親の住宅も一緒に取り付けを希望されました。
    本当にありがとうございます。これからも、宜しくお願いします。


  • 中城村T様
    2016.04.19 掲載

    那覇市の厨房業者様からの紹介で平成21年にT様の実家に取付けさせていただいておりました。今回、息子さんも軟水機取付けを希望したため、紹介していただきました。

北谷町

  • 北谷町 N 様
    2021.09.04 掲載

    今回も新規のご案内になります。
    北谷町にお住まいのN様は、半年後に2世帯で新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことで
    直接弊社の事務所まで夫婦で来社してくださりました。

    元々硬水による石灰が気になっていたとのことでしたが、弊社の主力商品である流量式※の軟水機が、日数式※のそれと異なり
    実際に使用した水の分だけしか塩を消費しないためランニングコストがかからないことが決め手となり、その翌月に弊社での
    取り付けが決定。※軟水機の選び方はこちら

    このたび水道の完了検査報告をもって各世帯に1台ずつ取り付けすることになりましたが、
    元々N様が軟水機を設置するのを前提に家の基礎工事を依頼していたのと、
    現地下見の段階で弊社スタッフが地元のホームメーカー様と事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。

    軟水機の種類は2世帯とも先述の流量式で、イオン交換樹脂の入った本体とそれらを洗浄するための塩タンクが分かれているセパレート型を採用。
    1日に2台の軟水機を取り付けましたが、夕方前にはご家庭で良質な軟水を使用できるようになりました。
    お問合せいただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地元のホームメーカー様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供 してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 北谷町 O様
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきました北谷町のO様は、ありがたいことにこちらの導入実績を見て取り付けを決めてくださりました。
    お問合せをいただいた後、弊社スタッフが設置場所の下見に伺った際にその場で即決。
    現在は二人家族とのため、軟水機はその世帯構成人数に見合った規格を勧めさせていただきましたが、将来ご自宅でカフェを経営する可能性もあるとのことでしたので、先述の規格よりもワンサイズ大きめのものを選んでいただきました。

    取り付け場所は、家の景観を考慮して目立たないところに設置できるよう配管を施工。
    今回の設置場所も、(前回記事の本部町K様宅同様)水道メーター付近から少しだけ離れたところに位置しており、そこまで新しい配管を引く作業が伴いましたが、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。
    その日のうちに流量式※の機械を設置し、良質な軟水を使えるようになりました。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    追伸
    工事中は差し入れもくださり、改めてありがとうございました。
    また定期メンテナンスにもお伺いいたしますので、引き続き今後とも何卒宜しくお願いいたします。

    after after
  • 北谷町 ブルー ステーキ ワンダー 北谷 様
    2020.12.27 掲載

    今回は北谷町の宿泊施設における新規大型軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきました株式会社ケヤキコーポレーション様は、元々『ブルー ステーキ ワンダー』という系列で沖縄本島2ヶ所(いずれも読谷村の長浜と瀬名波)で宿泊施設を運営しており、このたび2020年12月24日に北谷町の砂辺エリアに新しい宿泊施設を開業することが決定。元々当グループのウリの一つとして、「キッチン・浴室などの全施設内におけるお水を軟水に統一している(https://www.bluesteakwonder.com/pdf/water.pdf)」こともあり、このたび新規大型軟水機の取り付けに至りました。
    当ホテル敷地内には無料駐車場を完備。 定番スポットの「宮城海岸」までは徒歩約5分、その海沿いにおいて全長1mに及ぶ砂辺シーウォール周辺はオシャレな飲食店が点在し、ディープな沖縄が体験できます。
    軟水機の取り付けは、設置場所と原水の配管露出がある場所とが離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業からスタート。配管のサイズも一般家庭用の軟水機に使用するものの2倍の太さがあり、軟水機本体のフィルター(※1イオン交換樹脂)を入れるタンクも前者の約7倍の容量があるため、午前中から開始した工事は深夜1時過ぎまでに及びました。

    ※1イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    大型軟水機の種類は、シーズンごとに変動する宿泊客数に伴い水の使用量が左右されることを考慮して、流量式※2を採用。 数日後に現地を再訪して支配人様へのご説明経て、施設内で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。
    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    (先述の上記リンク内にも記載がございますが)沖縄の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであることから、塩素や石灰などを多分に含んだ硬水のため、お風呂や飲み水にはあまり適しません。 なので硬水地域である沖縄県内に宿泊施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続きご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before before before
    after after
    after after
  • 北谷町 T様
    2020.11.30 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    以前に弊社の軟水機を購入してくださった北谷町在住のT様よりご紹介をいただきました。自宅隣りに弟様とお母様の2世帯分の新築を建設中で、1世帯に1台ずつ軟水機を取り付けてほしいとのことでした。

    一度現地へ下見に伺い、配管露出・スペース(軟水機を設置する縦×横×高さの寸法)・防水コンセントの有無・水道水の硬度等を事前に確認した上で、このたび2台設置の工事に至りました。

    以前の新規工事においても実績(2020.6.21掲載記事参照)がありますが、弊社は各世帯ごとの家族構成やライフスタイルをお伺いし、それぞれにあった軟水機の機種をご提案した上で、1日で2世帯分の軟水機を取り付けることも可能です。今回のような新築2世帯のご要望も喜んでお受けしております。

    また、軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、先述の下見による事前情報が当日の工事をスムーズに進行させる潤滑油となるのです。
    おかげさまで、良質な軟水を新築2世帯でご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも世帯数を問わず、沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 この場をお借りして、ご紹介いただきましたT様にも改めて御礼申し上げます

    before before
    before before
  • 北谷町 S様
    2020.09.29 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    弊社のHPをご覧になって軟水機の導入を検討してくださり、いくつかの同業他社様との商談の末に選んいただき、このたび取り付けに至りました。

    商談と下見の際から、S様はコスト面を気にされており、規格はできるだけ初期費用を抑えられるよう軟水機本体のイオン交換樹脂タンク※1塩タンク※2がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※3」を推奨。
    また、軟水機取り付け後の維持費もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※4」を採用しました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質
    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる
    ※3 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる
    ※4 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    今回の工事はタンク下りで給水している鉄の配管を専用の工具を用いて切断するところからスタート。
    そこからバイパス※5のバルブをつなぎ直し、イン側※5とアウト側※5のバルブのある配管それぞれに分岐させています。

    ※5:軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置 するのが一般的

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等を考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、それぞれの状況やニーズごとに臨機応変且つ付加価値のあるサービスも検討してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 M様
    2020.09.29 掲載

    今回は元々弊社製品を長年ご愛用してくださっていたお客様への買い替えのご案内となります。
    北谷町にお住まいのM様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたきっかけは、(こちらも前回の北谷町S様と同様)その中のフィルターとなる古くなったイオン交換樹脂※1の潰れに伴う配管詰まりによるもの。
    軟水機本体も経年劣化しておりましたので、これを機に弊社で新しい軟水機の取り付けに至りました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、豪雨のなか、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    それまで使用していた塩タンク※2には未だが十分な量の塩が残っておりましたので、なくなるまでそれを継続してご使用いただき、後日新しい塩が入ったタンクと交換させていただくことになりました。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    軟水機本体内におけるイオン交換樹脂の洗浄に必要な塩の量は、お客様が使用される水道水の硬度と、それに起因する地域、世帯ごとの使用量によって大きく異なります。
    ですが、弊社ではそのようなお客様の情報を一件一件綿密に把握しているため、それぞれのお客様に応じて適切なタイミングで塩の補充にお伺いすることが可能です。

    また、自宅を留守にされることが多いお客様への利便性を考慮して、ご不在時にも弊社スタッフが軟水機の点検も含め、必要な分だけ塩を補充させていただき、点検表と納品請求書をポスティングさせていただくサービスも行っています。

    沖縄バイタルは、これからもお客様が軟水機を取り付けた後のサポート体勢も考慮しながら、塩配送と保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 S様
    2020.09.29 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    北谷町にお住まいのS様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたきっかけは、軟水機本体の経年劣化と、(こちらも前回のうるま市T様と同様)その中のフィルターとなる古くなったイオン交換樹脂※1の潰れに伴う配管詰まりによるもの。
    軟水機本体は古くなっていてもイオン交換樹脂を新しいものと交換すれば引き続き使用できる状態である旨を、はじめに弊社の技術スタッフがご説明いたしましたが、沖縄バイタルが軟水機取付後の保守点検メンテナンスも行っていること、また、創業1978年から長期にわたり事業を存続している点にご信頼を寄せてくださり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体のイオン交換樹脂タンクと塩タンク※2がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※3」を勧め、配管施工いたしました。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる
    ※3 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。
    後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    また、軟水機取り付け後のランニングコスト(維持費)もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※4」を採用。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※4 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることからランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等も考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、引き続き軟水機取り付け後の保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 T様
    2020.06.21 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    2002に掲載した沖縄タイムスの新聞広告をご覧になり、現在も弊社の軟水機を利用してくださっているT様からご紹介をいただきました。

    2年前よりT様よりご相談があり、北谷の同敷地内に娘姉妹2世帯分の新築を建てる予定があるので、1世帯に1台ずつ軟水機を取り付けてほしいとのことでした。

    各世帯ごとの家族構成やライフスタイルをお伺いし、それぞれにあった軟水機の機種をご提案。新築が完成したタイミングで、このたび2台設置の工事に至りました。

    家の設計を依頼する段階でT様が軟水機の取付けを想定してくださっていたのと、2回にわたる入念な下見の甲斐もあり、その日のうちに軟水機2台分の工事が完了。

    しかし、今回は高水圧地域であることに伴い減圧弁の取付けが必要だった他、スペース等の限られた制約条件がいくつかあったため、配管協力業者様の職人技が随所に現れました

    前回(2020.6.08掲載)の新規実績でも述べましたが、軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、実際に工事をしてくださる職人の技術と機転も物凄く重要となってくるのです。

    おかげさまで、良質な軟水を同敷地内2世帯でご利用できるようになりました。

    いつもご協力いただき、ありがとうございます。 

    沖縄バイタルは、これからも地元の水道会社様や配管協力業者様との協力・連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水を提供してまいります。

    この場をお借りして、ご紹介いただきましたT様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
    before after after
  • 北谷町 T・T様
    2020.02.10 掲載

    今回は新規のお客様の紹介になります。
    北中城村の水道設備業者からご紹介いただきました。北谷町にて事業所を経営されていますT様邸の住宅兼事務所に取付させていただきました。ありがとうございます。 S設備様、毎年多くのご紹介本当にありがとうございます。

  • 北谷町 W・M 様
    2019.08.13 掲載

    平成8年に取り付けした軟水機です。取り付けから23年が経過し外観も機械の状態も、劣化が進行していました。通常、5年~6年に1回の樹脂交換も平成14年、平成19年、平成25年と3回行い、耐用年数的には機械の限界に近い状態でした。
    この度は、長期間使用し、愛着のある軟水機ですが、休止または買い替えを提案し、現在の家族構成に合わせた機種に取り替えさせていただきました。

  • 北谷町 S・S 様
    2019.03.25 掲載

    平成15年から他業者の軟水機のメンテナンスを請け負っていました。
    この度、経年劣化とイオン交換の樹脂の時期が重なったため、
    同等機種のものへ買い替えを案内させていただきました。

    これからもよろしく、お願いします。

  • 北谷町 エスパーナ タコス&コーヒー 様
    2018.12.01 掲載

    今月の中旬に、ホームページから、お問い合わせをいただきました。
    現場確認し、原塩タンクのフタの紛失コントロールタイマーの誤作動などが見られたため、すぐにバイパス切り替えし、使用不可の状態と伝えました。
    一か月の使用量を確認し、当社推奨の軟水機を提案しました。
    見積りに納得していただき、本日取り換え工事をさせていただきました。

    ※ 担当者からの一言
    最近、北谷町桑江や美浜地区の水圧が高く0.5Mpa以上ある地域も少なくありません。
    軟水機自体、高水圧には弱く、そのまま使用するとコントロールタイマーからの水漏れなどが発生しやすくなります。
    可能な限り、低価格で見積りしたいのですが、減圧弁等の付属品が必要になることもあります。
    金額は上がりますが、故障などを予防できる上にその他の給水装置設備などの故障も少なくなります。
    どうぞ、ご了承ください。

  • 北谷町 Y・N 様
    2018.11.19 掲載

    平成10年の4月に御買上いただいた軟水機の物語です。
    この写真のバイタルソフナー,一郎君(以後一郎君)も二十歳になり、樹脂交換の時期も過ぎている状況でした。
    樹脂交換をすると、また5~6年はNさんの水環境を維持するために、働かなくてはいけません。
    今の一郎君にとっては負担の大きい選択でした。そこで、2年前からNさんに、小型のソフナー次郎君(以後次郎君)に交代することをすすめていました。
    今月に入って、一郎君からの水漏れを目の当たりにしたNさんが、とうとう次郎君を呼び寄せました。
    Yさん宅で20年間休みなく働いた一郎君よ。本当にありがとう。後は次郎君にまかせてゆっくりとお休み。
    こうして、一郎君が守り続けたYさん宅の水環境を守るという思いを、元気いっぱいの次郎君が引き継いでゆきましたとさ!

  • 北谷町 K・T 様
    2018.11.13 掲載

    今年9月にK様が当社のホームページをご覧になり、問い合わせをいただきました。
    他社様の資料なども取り寄せていたため、一つ一つ、違いを説明してさせていただきました。
    樹脂量の違いや、維持費を考慮して全自動軟水機TT-40を取付させていただきました。
    軟水機の購入で迷っている方はぜひ、お気軽にご相談ください。
    売り込みなどは一切致しません。

  • 北谷町 T 様
    2018.05.01 掲載

    浦添市内の設備業者様の紹介で訪問させていただきました。
    T様の知り合いが弊社の機会を利用されていましたので、すぐに取り付けを希望されました。

  • 北谷町 ファミリー保育園 様
    2018.07.31 掲載

    平成27年に町内で運営していた、別の施設(導入実績2015.4.16参照)に軟水機を取り付けさせていただいたご縁で、 このたび、買い替えのお話をいだだきました。
    ありがとうごさいます。

  • 北谷町 Y様
    2017.05.22 掲載

    平成12年に取り付けされた軟水機が古くなり、樹脂パンクも重なったため 使用不能になっていました。
    Yさんから 「お風呂に入ると水が全然ちがう」との言葉が聞かれました。軟水機の再開を希望されたため、水道配管替えの後に、新しいものに買い変えさせていただきました。

  • 北谷町 ボリウッドジュエル様
    2017.02.02 掲載

    平成22年に系列店のボリウッドドリームズ様のオープン時に軟水機を設置させていただきました。
    このたび、新店舗オープンのため、同機種の軟水機の設置を希望されました。

  • 北谷町 T様
    2016.10.26 掲載

    平成10年に取り付けした軟水機が古くなり、樹脂交換の時期が来ておりました。家族構成を考慮して一体型の小型の軟水機に買い替えすることになり、その際にタンクを直結配管に切り替えて取り付けさせていただきました。

  • 北谷町O様
    2016.03.15 掲載

    以前から使用していた軟水機が故障したため、配管替えの後に取付けさせていただきました。

  • 北谷町Y様
    2016.01.14 掲載

    昨年末に取付けさせていただきました。軟水機を取付けし、14年近く経過していました。樹脂交換の時期でもあったため、買替させていただきました。

  • 北谷町幸地書店様
    2015.8.03 掲載

    平成7年に取付けした他社の軟水機が故障してしまったので買い替えさせていただきました。

  • 北谷町宮城K様
    2015.6.23 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    北中城村で弊社の製品をご利用いただいている方からの紹介です。

  • 北谷町吉原 なかよし学童様
    2015.4.16 掲載

    平成27年4月に取り付けさせていただきました。
    現在使っている軟水機の状態が悪く、修理しても別の個所が壊れると買い替えになると説明されたとのことです。出入りの設備業者に相談し、当社紹介となりました。

うるま市

  • うるま市 T様
    2020.09.29 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    うるま市にお住まいのT様にご注文いただきました。

    きっかけは軟水機のフィルターとなるイオン交換樹脂※の劣化に伴う配管詰まりによるもの。
    そこではじめてお問合せをいただき、以前の軟水機(日付タイプ)よりも弊社の軟水機(流量タイプ)の方がランニングコストを抑えられることが決め手となり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。
    ※イオン交換樹脂: 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    設置場所が狭い現場でしたが、何とか新しい軟水機と配管をつなげることができました。

    元々こちらの家庭は屋上のタンクから下る給水で、この軟水機取り付けの一週間後に弊社スタッフが直結の工事もさせていただきましたが、その工事の前からもできるだけ早く軟水を使用していただけるように、軟水機を通って軟水化した水を(写真の水栓蛇口からはもちろん)屋上のタンクまで上がらせて自宅の中へ供給できるようにしています。

    前回8月16日のうるま市Y様の記事でも述べましたが、軟水機には流量式と日付式があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為されます。
    そのため、イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられるのです。

    沖縄バイタルは、これからもお客様のご家庭一軒一軒における設計や給水経路を考慮し、その時々の状況に適した配管施工を実践していくとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • うるま市  Y様
    2020.08.16 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    うるま市にお住まいのY様にご注文いただきました。

    きっかけは10年以上使用されていた他社様の軟水機の経年劣化によるもの。
    そこではじめてお問合せをいただき、以前の軟水機(一体型)よりも弊社の軟水機(セパレート型)の方が(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂量が多かったことと、弊社が主力商材として採用している軟水機が流量タイプのため、以前の軟水機(日付タイプ)よりもランニングコストを抑えられることが決め手となり、このたび他社様からの買い替え及び取り付けに至りました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    新しい軟水機は、本体と(そのタンク内にあるイオン交換樹脂を再生するための)塩タンクを置くスペースの水平を取るためにブロックとゴムシートをかましているため、弊社の工事担当者がその高さまで計算に入れた上で配管を繋いでいます。

    先述の通り、軟水機には流量式と日付式があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為されます。
    そのため、イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられるのです。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒のニーズを考慮し、各々に適したタイプの軟水機種をご案内するとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after
  • うるま市 K様
    2020.07.01 掲載

    今回は浄水器のご案内となります。
    弊社所在地の沖縄市で長年お付合いいただいているK様からご依頼いただきました。

    平成14年3月から昨年の夏まで20年近くメンテナンスをしながら弊社製品(写真:before)ををご利用し続けてくださっていましたが、 旧式のためメーカーの方でも部品の供給が困難となり1年に1回のフィルター交換を先送りしている状態でした。

    前回(2020.6.19掲載)買替えをしていただいたお客様と同様、K様が購入後に後悔がないよう、より低価格な製品もホームセンターで売られている旨をご説明。
    約1年間ご検討いただき、価格よりもお客様ご自身ではなかなか難しい購入後のメンテナンス対応と、長年にわたる信頼関係を重視してくださり、 このたび最新の電解水素水生成器(写真:after)の取り付けをご希望いただきました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    ご自宅が30年前のシステムキッチンで、交換する水栓の配管がシンク下の外側に位置していたため、弊社スタッフは仰向けの体勢で作業をするほど(写真:作業風景)で、器材を取り付ける前段階の工程に1時間ほどを要しましたが、最終的には問題なく新しい浄水器を正常に稼働させることができました。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に良質な水を提供できるよう、引き続き製品販売後の点検やメンテナンスにも注力してまいります。 今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after after
  • うるま市 I様
    2020.05.12 掲載

    今回は当社の取り扱いしている商品をご愛用しているお客様の案内になります。
    I様は実家で当社の還元水素水生成器をご利用していただいた縁で、2014年の6月にの新築完成時に、還元水素水生成器(NDX303)を取付させていだきました。今回はご家族のスキンケアについてご相談を受けました。お話をお伺いしますと、乾燥肌や掻痒感(かゆみ)などが気になるとのことでした。サンプルで軟水ボトルをお使いいただき、水道水との違いを体感され取付を希望されました。ありがとうございます。

    before after
  • うるま市 K様
    2020.05.01 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    2019年8月に軟水機の資料一式を希望され、日付式と流量式の2種類の違いを説明しました。K様はその場でTT-32(樹脂量28L)の軟水機の見積書を希望されました。年末に建築会社の担当者様と打ち合わせを行い、2020年4月末に取付させていただきました。

    before after after
  • うるま市 U様
    2020.03.30 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    地元うるま市の軟水機の取付になります。実家がある住宅兼事業所に軟水機が取付されていたため、新築に合わせて、導入させていただきました。まことにありがとうございます。

  • うるま市 H・T様
    2020.02.20 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    この度の紹介はホームページ史上初の紹介案件になります。H様が実家に向かう途中に沖縄バイタルの看板を見つけ来店されました。那覇市内に居住していた時に、軟水機を利用していたらしいのですが、転居に伴い水道直結で生活をしていました。この影響で肌あれをして困っていたそうです。当社の看板をみつけたのは、H様がどこか軟水機の業者を探そうとしていた矢先のことでした。その場で購入を決め、翌日に取付させていただきました。隙間産業(ニッチ産業)の軟水機業界では専門業者は片手で指を数えるほど、少ないはずです。偶然通りかかる可能性はかなり低いでしょう。私たちでさえ、把握している同業者は3社または4社ほどですから驚きです。せっかくなので、H様が偶然見つけた年季の入ったレジェンドの看板も今回は特別に掲載しますね。古きものにも価値があることを実感させられました。今度、H様を招き入れたレジェンドの看板を感謝の気持ちを込めてきれいに磨きたいと思います。

  • うるま市 U・M様
    2019.11.11 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    当社のホームーページからお問い合わせをいただきました。現地調査を兼ねながら、軟水機のシステムや料金体系について説明しました。ポイントは金額だけでは判断が難しいこと、ランニングコストが明確になっていることです。
    上記のポイントを中心に話し合った結果、コストパフォーマンスが高い流量タイプを選んでいただきました。ありがとうございます。

  • うるま市 F・I様
    2019.10.24 掲載

    買い替えのご案内になります。
    平成12年10月に当社が取り付けした軟水機です。取り付けから19年が経過していました。
    今年の8月に水が出が悪いとことで、連絡をいただきました。付属の減圧弁やイオン交換樹脂の劣化が認められたため、買替を案内させていただきました。

  • うるま市 M・H 様
    2019.07.04 掲載

    トータルリビングショーを来場した際に、軟水機を取り付けされました。(平成14年3月)
    このたび、経年劣化が進み、イオン交換樹脂の交換時期も重なっていたため、買い替えを提案させていただきました。

  • うるま市 居酒屋 江戸前様
    2018.01.25 掲載

    弊社の協力会社である、電気設備業者様からの紹介で、平成5年に納品させていただきました。
    今回、取り付けして、25年が経過しており、平成29年の11月にコントロールタイマーに不具合が認められたため、買い替えの案内をしていました。最近、製氷機を買い替えたのを機に、故障防止のため軟水機も取り換えを希望されました。

  • うるま市 T様
    2017.11.09 掲載

    平成22年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりましが、今年の10月に機械の調子が悪くなっていました。
    取り付けしてから、20年以上経過しており、経年劣化が進んでしました。
    この度、買い替えを案内し、取り替えさせていただきました。

  • うるま市 H様
    2017.01.25 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が故障したため、 新しいものに買い替えさせていただきました。

  • うるま市 H様
    2016.12.01 掲載

    平成9年に取付けした軟水機を長年利用していましたが、しばらくの間休止しておりました。今回、石灰が気になるということで、小型のものに買替えさせていただきました。

  • うるま市みどり町T様
    2015.8.03 掲載

    平成23年8月に取付けさせていただいたうるま市のK様のお子様のアトピーの状態が落ち着いたとのことで紹介していただきました。

  • うるま市ことぶき幼児園様
    2015.6.23 掲載

    平成9年に取り付けた後、故障したため買い替えさせて頂きました。
    これで、園児たちは安全・安心の水が飲めますね!

              カバーあり       カバーなし

  • うるま市 F様 A様
    2014.09.16 掲載

    浄水器が壊れたため軟水機に買い替えしました。

北中城村

  • 北中城村 屋宜原病院様
    2021.05.06 掲載

    今回は中部の医療施設における買替のご案内になります。
    このたびご注文をいただいたのは、昨年末に元々使用していた軟水機を弊社の製品に新調してくださっ医療法人新緑会 屋宜原病院様。
    前回とは別の場所で使用していた小型軟水機も経年劣化のため買い替えを検討されており、このたび再度お問合せをいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去とそれに付随する配管を全て切除するところからスタート。設置場所にスペースが少なく苦労しましたが、何とか配管を繋ぐことができました。

    今回の軟水機は前回よりも小型の「日数式」タイプを採用。
    軟水機の種類には「日数式」と「流量式」があり、前者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄が為され、後者はその時々の水の使用量に応じてフィルターを再生する頻度が変わります。
    フィルターを洗浄するための塩※の使用量は前者よりも後者の方が少なくなることから、維持費は日付式よりも流量式の方が抑えられますが、初期費用は日数式の方が抑えられ、イオン交換樹脂の洗浄頻度が一定であることから、塩の減り具合や補充が必要になるタイミングも推測しやすくなるのです。

    ※ 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄が必要となる

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になる初期費用や維持費等を考慮しながら、それぞれの状況やニーズごとに最適な軟水機をご案内してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 北中城村 医療法人新緑会 屋宜原病院様
    2020.12.27 掲載

    今回は中部の医療施設における買替のご案内になります。
    このたびご注文をいただきました医療法人新緑会 屋宜原病院様は、元々小型の軟水機を設置しており、病院食をつくる厨房施設や当直医の方が利用するシャワー施設に軟水を利用できるようにしていましたが、このたび経年劣化に伴い買替を検討されていたところ、担当者の方が弊社のHPを見てくださり、このたびお問合せをいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去とそれに付随する配管を全て切除するところからスタート。

    設置場所には適切なスペースがあったのと、今回は先方がランニングコスト(=軟水機を設置した後の維持費)よりも、イニシャルコスト(=軟水機の設置そのものにかかる初期費用)を重視していたこともあり、軟水機の種類はセパレート型※1の日付式を採用しました。

    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂(=水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質)のタンクと塩のタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    軟水機には先述の「日付式」と「流量式」があり、前者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為され、後者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わります。イオン交換樹脂を再生するための塩※2の使用量は前者よりも後者の方が少なくなることから、ランニングコストは日付式よりも流量式の方が抑えられますが、イニシャルコストは日付式の方が流量式よりも抑えられ、イオン交換樹脂の再生頻度が一定であることから、塩の減り具合や補充が必要になるタイミングも推測しやすくなります。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    軟水機本体の寿命は一般的には約10年~15年と言われており、 (勿論イニシャルコストも大切ですが)その長いスパンでかかってくるランニングコストを考慮して、弊社が取り扱っている軟水機は流量式を主流としていますが、今回のようにお客様のご要望や目的に応じては日付式も販売するようにしております。

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等を考慮しながら、それぞれの状況やニーズごとに最適な軟水機をご案内してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after after
  • 北中城 M様
    2017.07.06 掲載

    数年前のトータルリビングショーに出店した際に、他社様で取り付けした軟水機のメンテナンスを依頼されていました。最近までご利用されていましたが、室内の浄水器の故障が続き、サビなどの経年劣化も目立ってきたため、今回、買い替えを希望されました。

  • 北中城 U様
    2017.07.06 掲載

    北中城村内の設備業者様の紹介で2世帯住宅に2台取り付けさせていただきました。

  • 北中城村 Y・H 様
    2017.03.21 掲載

    平成15年に弊社の軟水機を取付けさせていただいたお客様からの紹介です。
    石灰による浴室の清掃と飲み水を買いに行く手間を考え全館軟水を希望されました。

  • 北中城村 M様
    2016.11.18 掲載

    平成21年12月からメンテナンスをさせていただいております。
    今回、新築するにあたり、弊社の軟水機をご希望されたので取り付けさせていただきました。

  • 北中城村 S様
    2016.08.08 掲載

    平成11年に取り付けされた他社様の軟水機が水漏れしたため、家族構成の変化も 考慮して小型のものに買い替えさせていただきました。

沖縄市

  • 沖縄市 H 様
    2021.09.04 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    沖縄市のH様よりご依頼いただきました。

    元々弊社の事務所まで直接足を運んでいただき、
    翌日の下見ですぐに軟水機の購入を決めてくださりました。

    設置場所にスペースが限られていたため、規格は一体型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の
    洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    工事当日は水道メーターからつながっている配管の露出を探すところからはじまり、
    そこから原水が軟水機へ入っていく一次側と、原水が軟水機を経由して軟水となってご自宅の中へと向かっていく二次側
    の配管をそれぞれ繋いでゆき、その日のうちに軟水機を取り付けすることができました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 沖縄市 M様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきましたM様は、弊社の所在地と同じ沖縄市にお住まいで、軟水機のお問合せで直接弊社の事務所まで足を運んできてくださりました。

    元々全管直結の配管に浄水器を取り付けていましたが、やはり軟水を使用したいとのことで導入を決めてくださり、今回は(ご本人の希望もあり)元々そこに取り付けられていたバルブをそのまま活かすようにして配管を繋ぎました。

    軟水機の種類は、設置場所に十分なスペースがなかったため、一体型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    以前に浄水器を取り付けていた場所の配管と今回の軟水機の設置場所が少し離れていたため、工事に少しだけ時間がかかってしまいましたが、何とかその日のうちに良質な軟水をご利用できるようになりました。ご依頼いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルでは、新築ではない場合や、配管の露出位置と希望する機械本体の設置場所が僅かに離れている場合も できる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。
    これからも沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願いいたします

    after after
  • 沖縄市 H様
    2021.01.22 掲載

    今回は買い替えのご案内となります。
    沖縄市にお住まいのH様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々弊社の軟水機を長年使用してくださっているお客様で、年末にお伺いした定期点検の際に発覚した配管の不具合がきっかけで、前者と機械自体も経年劣化していたことが判明したため、軟水機一式を全て買い替えるか、ひとまず配管修理だけをして暫く様子を見るかのいずれかでご案内させていただいました。

    その際、軟水機一式を買い替える場合は(当時弊社で軟水機をご購入されたときよりも世帯人数とそれに伴う水の使用量が少なくなっていたため)、それまで使用していた規格よりも小さなタイプで賄えるので、以前よりも初期費用を抑えられるということも合わせてお伝えし、お見積り書を通じて丁寧にご説明。

    すぐに年明けに新しい軟水機の設置工事をしてほしいとご依頼をいただきました。

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    軟水機の種類は引き続き弊社の主力製品である流量式※1を 採用し、初期費用だけでなく、できるだけ軟水機設置後の維持費も抑えられるようにしています。

    ※1 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩 【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になる初期費用や維持費等のコストも考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、それぞれの状況やニーズごとに臨機応変且つ付加価値のあるサービスも検討してまいります。引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 沖縄市 C様
    2021.01.22 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    お問合せいただきました沖縄市のC様は、かねてよりご家庭に軟水機の設置を検討されており、最初お電話にて下見と見積りのご依頼を受けた当日に現地でご説明後、その場ですぐに弊社で軟水機の取り付けを決めてくださりました。

    今回の取り付けは、メーター直結の配管露出が図面を見ても不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。

    「はつり」とは、コンクリートをノミで突いて壊すこと。
    はつりをした部分(写真参照)に配管を埋め込み、上からセメントで補修して元の状態を保っています。
    こうした施工にあるように、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体と塩タンク※1 がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※2」を取り付け。

    機械を稼働させるのに必要となる防水コンセントの電源は離れた場所にあったため、先述のはつりに加え、奥から電源を引っ張る 簡易的な電気工事も施しています。
    ※1 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的な軟水機本体内におけるフィルターの洗浄が必要となる
    ※2 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者 よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    また、取り付け後のランニングコスト(維持費)もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※3」を採用。ご注文いただき、ありがとうございます。

    ※3 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体内にあるフィルターを洗浄する頻度が変わり、 後者は水の 使用量に関わらず常に一定の頻度でフィルターの洗浄が為される。フィルターを洗浄するための塩【★】の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる
    【★塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なフィルターの洗浄が必要となる】


    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    はつりの様子 after before
  • 沖縄市 C様
    2020.11.09 掲載

    今回は他社様からの買い替えのご案内となります。
    沖縄市にお住まいのC様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたのは、元々使用されていた他社様の軟水機本体とその中に入っているフィルター(イオン交換樹脂※1) が経年劣化により買替えが必要と案内されたことがきっかけで、弊社のHPをご覧になってとのこと。 まずは同軟水機の現状を見た上で、現在弊社が取り扱っている新しい軟水機を導入した場合に伴う費用についても説明してほしいというご依頼がありました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質
    (ただ軟水機本体の部品と中身のフィルターであるイオン交換樹脂の交換のみでコストを最小限に抑えた状態で引き続き軟水をご利用できる旨のご説明を最初にさせていただきましたが、) 後日現場で古い軟水機と硬度も確認させていただいた上で、弊社の主力製品である流量式※2の軟水機であれば、 前者よりも少ないイオン交換樹脂量で且つ日付式※3の軟水機よりも購入後にかかる金額を抑えられることと、 軟水機取り付け後も、イオン交換樹脂の再生剤となる塩※4の配送・補充の際に定期的に点検・メンテナンスを行う保守サービスがあることが要因となり、 このたび弊社で新しい軟水機の買替えを決めてくださりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※2・3 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、 後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、 ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    ※4 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    工事当日は、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。 設置場所には適切なスペースがあったので、できるだけ初期費用を抑えられるように軟水機本体のイオン交換樹脂タンクと塩タンクがそれぞれ分かれている 「セパレート型 ※5」を採用し、配管施工いたしました。

    ※5 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    before after after
  • 北谷町 S様
    2020.09.29 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    弊社のHPをご覧になって軟水機の導入を検討してくださり、いくつかの同業他社様との商談の末に選んいただき、このたび取り付けに至りました。

    商談と下見の際から、S様はコスト面を気にされており、規格はできるだけ初期費用を抑えられるよう軟水機本体のイオン交換樹脂タンク※1塩タンク※2がそれぞれ分かれている「セパレート型 ※3」を推奨。
    また、軟水機取り付け後の維持費もできるだけ抑えられるよう、機種は「流量式 ※4」を採用しました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質
    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる
    ※3 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、イオン交換樹脂タンクと塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる
    ※4 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じてイオン交換樹脂を再生する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度でイオン交換樹脂の再生が為される。イオン交換樹脂を再生するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    今回の工事はタンク下りで給水している鉄の配管を専用の工具を用いて切断するところからスタート。
    そこからバイパス※5のバルブをつなぎ直し、イン側※5とアウト側※5のバルブのある配管それぞれに分岐させています。

    ※5:軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置 するのが一般的

    沖縄バイタルは、これからもお客様がご負担になるイニシャルコストやランニングコスト等を考慮しながら、各々に最適な軟水機をご案内していくとともに、それぞれの状況やニーズごとに臨機応変且つ付加価値のあるサービスも検討してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 北谷町 M様
    2020.09.29 掲載

    今回は元々弊社製品を長年ご愛用してくださっていたお客様への買い替えのご案内となります。
    北谷町にお住まいのM様にご注文いただきました。

    お問合せをいただいたきっかけは、(こちらも前回の北谷町S様と同様)その中のフィルターとなる古くなったイオン交換樹脂※1の潰れに伴う配管詰まりによるもの。
    軟水機本体も経年劣化しておりましたので、これを機に弊社で新しい軟水機の取り付けに至りました。

    ※1 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    工事当日は、豪雨のなか、以前使用されていた古い軟水機の撤去と古い配管を全て切除するところからスタート。
    それまで使用していた塩タンク※2には未だが十分な量の塩が残っておりましたので、なくなるまでそれを継続してご使用いただき、後日新しい塩が入ったタンクと交換させていただくことになりました。

    ※2 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時機能させるためには塩水による定期的なイオン交換樹脂の洗浄(再生)が必要となる

    軟水機本体内におけるイオン交換樹脂の洗浄に必要な塩の量は、お客様が使用される水道水の硬度と、それに起因する地域、世帯ごとの使用量によって大きく異なります。
    ですが、弊社ではそのようなお客様の情報を一件一件綿密に把握しているため、それぞれのお客様に応じて適切なタイミングで塩の補充にお伺いすることが可能です。

    また、自宅を留守にされることが多いお客様への利便性を考慮して、ご不在時にも弊社スタッフが軟水機の点検も含め、必要な分だけ塩を補充させていただき、点検表と納品請求書をポスティングさせていただくサービスも行っています。

    沖縄バイタルは、これからもお客様が軟水機を取り付けた後のサポート体勢も考慮しながら、塩配送と保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 沖縄市 N様
    2020.09.29 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    去年の秋口に新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことでご連絡をいただきました。

    お問合せをいただいてから約10ヶ月間の施工を経て、ようやく新築が完成。
    その後、水道の完了検査報告をもってこのたび取付けに至りましたが、N様が家の設計を依頼する段階で軟水機の取付けを想定して弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事も問題なくスムーズに進行することができました。

    こちらの地域は水圧が高かったため、軟水機とをつなぐ配管に減圧弁を設置していますが、施工後に弊社スタッフが自宅内における軟水チェックの際にN様本人と奥様と実際に台所のシンクとお風呂場のシャワーから水の出を見ながら、お二方のご要望に合った水圧に調整させていただいております。

    今回の給水は、前回(※うるま市T様の記事参照)タンクからの下りではなく直結でしたので、その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような計画的な打ち合せや事前に得られる情報が当日の作業を効率的に進行させる潤滑油となるのです。

    沖縄バイタルは、これからも地元の一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 沖縄市 T様
    2020.06.19 掲載

    今回は浄水器のご案内となります。
    沖縄バイタル創業期から30年以上ご愛顧いただいているY様からご依頼いただきました。

    当時の弊社主力製品はニューエイジ(写真左)というミネラル製造機で、 水中の不純物や有害物質を除去することで水を清浄化し、ミネラルを付加する働きをもつ麦飯石をフィルターとして用いたものでした。
    同製品を1986年から18年もご利用いただき、その後に交換した浄水器(写真中央)が16年目となる今年で経年劣化のため、このたび2度目の買替えとなりました。

    前述の浄水器(写真中央)の点検で買替えをご案内した際に、Y様が購入後に後悔がないよう、より低価格な製品も一般量販店で売られている旨をご説明。
    しかしながら、今回のようなお客様ご自身ではなかなか難しい購入後のメンテナンス対応と、長年にわたる信頼関係を重視してくださり、当日中に最新の電解水素水生成器(写真右)の取り付けをご希望いただきました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    市場相場や価格はもちろん大事な判断基準の一つとなりますが、浄水器を購入する上では、取り付け後のメンテナンスの有無や販売元との信頼関係も前者と同じくらい重要です。
    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に良質な水を提供できるよう、引き続き製品販売後の点検やメンテナンスにも注力してまいります。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after before after
  • 沖縄市 T様
    2020.06.08 掲載

    今回も新規のご案内になります。
    建築設計事務所のH社長からご紹介をいただきました。
    平成12年に取付けてから現在まで20年以上弊社の軟水機をご利用いただいているお客様で、そこに勤務されていたのがT様の奥様でした。

    奥様の勤め先である同事務所で新築の一軒家を建てることになり、1月に弊社の軟水機に関する商品説明(メンテナンス方法や日付式タイプと流量式タイプのランニングコスト比較等) のためにT様のもとへ直接訪問。その後5月末に水道の完了検査報告があり、日付式タイプよりランニングコストが低い流量式タイプを選択され、このたび取付けに至りました。

    奥様が建築設計事務所に勤務されているのと、同事務所に家の設計を依頼する段階で軟水機の取付けを想定していたため、事前に綿密な打ち合せができ、 工事も問題なくスムーズに進行。その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような綿密な打ち合せや事前に得られる情報が非常に大きな助けとなるのです。
    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。

    この場をお借りして、ご紹介いただきましたH社長にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 沖縄市 O・Y様
    2020.02.10 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    O様邸の隣に、奥様の実家があり、平成13年からバイタルの軟水機を利用しています。ちなみに、平成29年には買替をされています。本件では、平成30年の11月に、O様の奥さんと実家のお母様が来社して軟水機の導入を相談をされました。施工会社様は偶然にも導入実績でも紹介されている、サイアスホームさんだったため、円滑に話を進めることができました。長く仕事をしていると、ネットワークが広がり、ますます仕事がはかどる環境が構築されていきますね。これからも、出会いと縁を大切にしていきます。

  • 沖縄市 H・M様
    2020.01.22 掲載

    今回は買替のご案内になります。
    H様は2世帯住宅で、兄弟の紹介から平成11年の12月に2台まとめて取付させていただきました。
    取付から20年以上経過しており、軟水の水質が安定していないとのことで相談を受けました。 軟水機にも耐用年数があり、買替え時期であることを説明させていただきました。 2Fの軟水機は現状では問題ない状態でしたが、イオン交換樹脂の交換などのメンテナンスも難しい旨を伝え2台まとめて買替の運びとなりました。
    また、1階のH様は家族構成を考慮して既存のものより、小型のものを提案させていだだきました。

  • 沖縄市 H・M様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    H様の職場の関係先に、沖縄バイタルの軟水機を取付した縁から平成21年9月に自宅にも導入させていただきました。この度、住宅を引っ越すことになり、軟水機を新しく、買替を希望されました。
    ありがとうございます。

  • 沖縄市 K・T 様
    2020.01.06 掲載

    今回は買い替えのお客様の事例です
    平成15年8月に沖縄市の設備業者様から紹介され軟水機を取付させていただきました。取付して約16年経ちますが、イオン交換樹脂の交換やコントロールタイマーを調整しながら、利用していました。しかし、10月ごろから軟水の水質が安定しないことから、買替を案内させていただきました。

  • 沖縄市 S・M様
    2019.11.13 掲載

    今回は新規のご案内になります。 平成17年に、S様の息子さん夫婦の住宅に当社の軟水機を取付させていただきました。この縁でご両親の住宅にも導入を後押し、していただきました。ありがとうございます。
    (ちなみにS様も当社の軟水機を導入している保育園の園長先生からの紹介です)
    3台とも 紹介つながりなので、初対面から取付までがとても早く感じました。やはり軟水機を購入する前に、現ユーザーさんの話が直接きける環境に恵まれていたことが大きいですね。

  • 沖縄市 A・M様
    2019.11.08 掲載

    今回はユーザー様からの紹介になります。
    平成27年8月に取付したお客様からの紹介になります。
    (導入実績2015年8月21日参照)
    このたび、実家の家族(皮膚が弱いため)にも軟水機を導入を希望されました。
    ありがとうございます。
    軟水機はスキンケアの第一歩としてはおススメです。個人差はあると思いますが、今後の経過が上向くと嬉しいですね。

  • 沖縄市 N・M様
    2019.10.24 掲載

    買い替えのご案内になります。
    平成14年に他社業者様が取り付けした軟水機です。取り付けから、17年が経過していました。2019年の6月にはイオン交換樹脂の交換時期を迎えていたため、耐用年数を考慮し、買い替えを案内させていただきました。

  • 沖縄市 T・H様
    2019.10.10 掲載

    新規のお客様の事例です。
    ホームページをご覧になり、8月に来店されました。軟水機の取付を希望されましたので一緒に機種の選定をいたしました。その際に、流量タイプと日付タイプの軟水機の説明をしました。後々の維持管理を考慮すると少々割高になっても、流量タイプの軟水機を希望されました。購入を決めたのが、 9月の駆け込み需要重なったため、10月の取付となりました。
    あなたはの希望の軟水機はどちら?流量?日付?

  • 沖縄市 T・T様
    2019.10.02 掲載

    今回も買い替えのご案内になります。
    T様は他社様から、平成14年に軟水機を購入され、都合により平成17年に、当社で引継ぎをさせていただきました。平成23年の樹脂交換の際に、経年劣化による買い替えの説明をし、以降は塩の補充中心のメンテナンスを行っていました。今年7月には不具合が見つかり、9月には水回りに石灰が出てきたということで、買い替えを希望されました。

  • 沖縄市 ティールーム フリーダム 様
    2019.07.12 掲載

    うるま市内の水道工事設備業者様から紹介され、既存の軟水機の点検をさせていただきました。取付けして、5年程度のお伺いしましたが、再生バルブの硬直化やイオン樹脂交換時期に加え、使用水量と軟水機の規格が合っていない等、専門業者の視点から、説明させていただきました。御予算をなどを確認し、配管工事なども組み合わせながら、適正な軟水機に買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市 ㈲三省電気工事 様
    2019.03.14 掲載

    沖縄市の三省電気工事さんからインターネットでお問い合わせをいただきました。
    初期導入費やランニングスト、特に軟水機の機械が安いことよりも、維持費がどのくらいかかるのかを強調させていただきました。
    軟水機は約10年~20年使用するものなので、最初の機械代金が安いかわりに、その後のメンテナンスが高いケースが少なくありません。
    残念ながら、10年単位で考えると、トータルコストが高くなり、節約のつもりが、浪費になることも考えられるわけです。
    このたびも、よくよく相談した結果、当社で適正な機種を提案させていただきました。
    ありがとうございます。

  • 沖縄市 やっぱりステーキ知花店様
    2019.02.25 掲載

    浦添市の厨房設備業者様のご紹介です。
    2月11日、イオンタウン知花店の敷地内に今、最も熱いステーキ店グループの一つ、やっぱりステーキ知花店がオープンしました。
    あの、「旨くて、安くて、なぜ悪い」のやっぱりグループです。皆様、ぜひご利用ください。
    また、やっぱりステーキコザ十字路店は同じオーナーの姉妹店となっています。
    こちらもどうぞよろしくお願いします。

  • 沖縄市 S・S 様
    2019.01.19 掲載

    今年もよろしくおねがいします。
    2016年2月3日(導入実績参照)掲載のS様より
    新築のお客様をご紹介いただきました。
    ありがとうございます。
    設計の段階から打ち合わせをさせていただきましたので、
    円滑に取付できました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 Y・H 様
    2019.01.11 掲載

    平成7年6月に取付した軟水機です。
    現役期間約23年。(軟水機界のレジェンド引退勧告受ける)
    これからは後進の活躍に期待して欲しいと思います。
    ありがとうございました。
    定期に必要な、樹脂交換の時期も過ぎており、
    また、付属の備品や配管などの劣化も著しい状態でした。
    家族構成を考慮し、小型のものに買い替えを案内させていただきました。

  • 沖縄市 S・M 様
    2018.11.13 掲載

    平成16年度に小型の全自動軟水機と一緒に取付させていただきました。
    この度、洗浄ランプが点灯し続けるなどの不具合が出たため、買い替えを希望されました。

  • 沖縄市 M・M 様
    2018.09.25 掲載

    M様は、平成22年に自宅を新築した時に弊社の軟水機を導入していただきました。
    平成29年度に自宅を売却し、集合住宅で暮らしていました。
    このたび一戸建てに引っ越すことになり、再度、購入を希望されました。
    おかえりなさい。ありがとうございます。
    ちなみに、平成22年に取り付けた軟水機も現在、再稼働しています。

  • 沖縄市 食品製造事業所 様
    2018.08.27 掲載

    以前を問い合わせをいただき、
    新工場稼働に合わせて(導入実績2016.12.14 掲載参照)取付させていただきました。
    前回の縁でこの度、本工場の軟水機も買い替えさせていただきました。
    ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  • 沖縄市 H 様
    2018.08.23 掲載

    この度、軟水機のことで問い合わせをいただき、
    取付工事費用(RT-32)・メンテナンス費用(RT-32)などを説明させていただきました。
    H様宅を担当した水道設備業者様がいつも紹介していただいている会社様だったのも幸いでした。
    配管立ち上げ、コンセント増設、土間打ちまではお任せし、その後に取付させていただきました。
    お陰さまできれいに仕上がりました。ありがとうございます。

    弊社の軟水機は、樹脂交換やダイヤソルトなどの消耗品も含めて
    1000リットル「2リットルペットボトル500本分」で維持費が一日45円~133円となります。
    金額は各地域の水質によって異なりますがかなりお得なこと間違いなし。
    ぜひ今利用中の軟水機または検討している業者様と比較してみてください。

  • 沖縄市 T 様
    2018.05.31 掲載

    宜野湾市のハウスメーカーさんの水道担当業者が弊社のだったので紹介していただきました。
    事務所にて県内の水質比較や維持管理・施工事例などを案内し、現地調査し、契約となりました。
    先日、引き渡しが完了したので、取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市 K様
    2017.12.25 掲載

    平成10年に那覇市の厨房設備業者様からの紹介で取り付けさせていただきました。
    数年前から、調子が悪くなっていましたが、様子を見ながら、利用を続けていました。
    一か月前からコントロールタイマーからも水漏れが見られるようになり、買い替えを提案させていただきました。

  • 沖縄市 T様
    2017.11.16 掲載

    今回、2世帯住宅の各階に取り付けさせていただきました。
    住宅を計画をしてる段階で1Fに暮らすT様夫妻のお母様が洗濯の汚れ落ちが、
    いいと軟水機を希望されました。
    そのため、設備工事を担当した北中城の設備業様から、紹介されました。

  • 沖縄市 T事業所様
    2017.09.26 掲載

    平成14年に取り付けした軟水機です。機械本体、配管が経年劣化しており、
    また、イオン交換樹脂の交換時期でもあったため、今回、買い替えの案内をさせていただきました。

  • 沖縄市 H様
    2017.08.21 掲載

    平成7年に弊社が取付けした軟水機が残念ながら、とうとう故障してしまいました。22年間ありがとう。
    H様にご説明いただき、同型の軟水機に買い替えさせていただきました。
    すえ長いお付き合いになりますが、今後ともよろしくお願いします。

  • 沖縄市 S・M 様
    2017.02.21 掲載

    平成7年に取付けした軟水機が故障したため家族構成を考慮して小型のものに買替させていただきました。

  • 沖縄市 S・K 様
    2017.02.20 掲載

    実家が弊社の軟水機を利用されています。新築に合わせて全館軟水+電解水素水生成器を希望されました。

  • 沖縄市 食品製造事業所様
    2016.12.14 掲載

    以前出展したトータルリビングショーで弊社のことを知り、ホームページなどを通して連絡いただきました。新工場完成後に取付けさせていただきました。

  • 沖縄市 M様
    2016.07.27 掲載

    知人の紹介で、新築のお宅へ取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市園田 金ちゃんらーめん様
    2016.06.13 掲載

    当社の軟水機をご利用している飲食店のオーナー様から ご紹介いただきました。現在、改装中で7月オープン予定です。

  • 沖縄市B様
    2016.05.09 掲載

    平成5年に取付けした軟水機が故障したため、家族構成の変化に考慮し小型のものに買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市A様
    2016.05.09 掲載

    担当された設計士様からの紹介で取り付けさせていただきました。

  • 沖縄市 BALI NOON BALI MOON様
    2016.03.15 掲載

    今年2月に沖縄市プラザハウス内にOPENした、バリ料理店に軟水機を取付けさせていただきました。

  • 沖縄市南桃原ももやま保育園様
    2016.02.08 掲載

    軟水機が取り付けから20年以上経過していたので、防音工事の際に買い替えさせていただきました。

  • 沖縄市S様
    2016.02.03 掲載

    20年使用していた軟水機が樹脂交換の時期が来ていたのと、配管が傷んでおりましたので、配管替え後買替させていただきました。

  • 沖縄市U様
    2015.10.05 掲載

    新聞の広告で弊社の事を知り来店されました。築数年経っておりましたが、当初より軟水機設置を考えていたとのことで軟水機用の配管が立ちあげられており、電源も近くにあったのですぐに取り付け工事をすることができました。

  • 沖縄市上地 T様
    2015.8.21 掲載

    当社が原塩を仕入れしている取引業者様からご紹介いただきました。ありがとうございます。

  • 沖縄市 かりゆし諸見保育園様
    2015.6.16 掲載

    かりゆし諸見保育園の園舎建て替えを担当した設備業者様から紹介していただきました。ありがとうございます。

  • 沖縄市胡屋M様
    2015.6.16 掲載

    H6年に取付けした軟水機が故障したため、買い替えしていただきました。
    20年近くもM様宅で稼働していました。ありがとう!お疲れ様!

  • 沖縄市山内H様
    2015.6.08 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    H様は当社製品を長年利用されていましたが、機械が古くなったので買換えを検討されました。家族構成の変化などに合わせてご相談に応じさせていただきました。
    買い替え前後の写真ですが、後の写真はカバーをはずして撮らせて頂きました。

  • 沖縄市南桃原N様
    2015.5.18 掲載

    平成27年5月に取付けさせていただきました。
    以前は他社の軟水機を利用していましたが、故障したため当社で買換えさせて頂きました。

  • 沖縄市古謝K様
    2015.5.18 掲載

    平成27年4月に取付けさせて頂きました。
    K様が新築される際に、軟水機と電解水素水(アルカリイオン整水器)をセットで取付けさせて頂きました。

  • 沖縄市 K様
     

    他社で導入した給水機で水が出なくなったため、K様のご友人様からの紹介で弊社で点検・修理のご相談を受けました。
    導入からすでに10年以上経過していて部品在庫もなく、故障の具合も酷かったため、機器を買い替えていただくことになりました。

  • 沖縄市桃原H様
    2015.2.24 掲載

    平成9年に他社製品を購入、今年水漏れなどの故障のため当社製品に買換えしていただきました。
    左の写真から順に、他社製品撤去前、撤去後、当社製品設置後になります。

嘉手納町

  • 嘉手納町 H 様
    2021.09.04 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    嘉手納町のH様よりご依頼いただきました。

    軟水機の規格はセパレート型で、種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の 洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、軟水機の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から
    新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築でなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事は2名体制で始動し、一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていくはつり作業を、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行。
    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに少しだけ時間がかかりましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 嘉手納 Y様
    2017.08.21 掲載

    以前弊社の軟水機をご利用されたT様の紹介です。
    来社していただき、実物の確認、維持費や他社様の商品との違いなどを説明いたしました。
    後日、現場を下見し、取り付けの運びとなりました。

読谷村

  • 読谷村N様
    2015.12.07 掲載

    平成8年頃に取付けした他社の軟水機が、数日前から水漏れし、修理できる状態でなかったため買替していただきました。

恩納村

  • 恩納村真栄田 BISTRO LUIRE(ビストロリュイール)様
    2016.08.29 掲載

    平成28年9月4日オープン予定の店舗兼住宅に軟水機をとりつけさせていただきました。

  • 恩納村・宜野湾市の沖縄そば屋さん 島そば屋 様
    2014.10.01 掲載

    今年の4月に取付けさせていただきました。
    沖縄そばのインターネットランキング中北部地区1位おめでとうございます!
    昨年9月に取り付けした宜野湾市店もよろしくお願いします

名護市

  • 名護市 美ら海ハシイ産婦人科 様
    2021.07.05 掲載

    今回は名護市内の医療施設における大型軟水機の買い替えのご案内となります。

    このたびご注文をいただきました美ら海ハシイ産婦人科は、元々使用していた古い大型の軟水機が寿命のため、当時 塩※の配送を依頼していた業者様より機械の買い替えを勧められており、弊社まで最初お電話にてお問合せいただきました。
    ※ 塩水をつくるために使用する。軟水機本体を常時稼働させるためには、その中にあるフィルター(イオン交換樹脂)を塩水で定期的に洗浄(再生)しなければならない

    その後、弊社スタッフが一度事前に足を運んで下見をした際に、原水の硬度と施設の水使用量を調べたところ、以前使用されていた機械よりも小さい規格で賄えることが判り、それに伴い初期費用も維持費も抑えられることをご説明。 これをもって、このたび弊社での大型軟水機買い替えを決めてくださりました。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    取り付け工事は、はじめに以前使用していた大型軟水機の中にあるフィルター(イオン交換樹脂)を全て取り出した上で古くなった配管ごと撤去する作業からはじりました。今回は3名体制で始動。
    撤去作業の分だけ少し時間がかかってしまいましたが、何とかその日のうちに新しい大型軟水機を取り付けることができました。ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    沖繩バイタルはこれからも、住宅・店鋪・施設に関わらず、コスト面を考慮しながら各々に最適な軟水機を勧めさせていただくとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after after
  • 名護市 H様
    2020.12.27 掲載

    今回は新規のご案内となります。

    このたび本土から名護市に移住されたばかりのH様は、もともと関東の原水(=軟水)のもとで生活していたことが長かったこともあり、沖縄の硬水に様々なギャップを感じ、購入した新築物件に軟水機の設置を検討していました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、元々下見の段階で弊社スタッフが事前に軟水機を設置する場所に実際の本体を置いて原水の配管露出の位置も考えながら担当の建築業者様に配管施工を依頼していたため、工事当日は非常にスムーズに作業を進めることができました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。弊社が取り扱っている軟水機は、原水が本体に入っていく側(イン側)の口が向かって右側、その原水が軟水となって本体から出ていく側(アウト側)の口が左側にあるようにつくられています。
    そのため、今回のように配管露出も [イン側=向かって右側]、[アウト側=向かって左側]に位置していると、配管経路がシンプルで見栄えの良いものとなり、(バルブ※1 も含めた)施工そのものも円滑に進行させることができるのです。

    ※1 軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機本体へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    また、弊社の軟水機は、原水が軟水機本体のフィルター(※2イオン交換樹脂)を通って軟水化された後にさらにもう一つのフィルターである浄水器(写真にある青い筒状の容器)を通ってご家庭に運ばれるよう配管施工させていただいており、そのフィルターの中身は2種類ご用意しております。
    ※2イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    軟水機を通るだけで、糸フィルターでも十分な浄水としてご家庭で使用できるため、交換に伴うコストを考慮されるお客様にはこちらを勧めさせていただいておりますが、(前回の南城市T様同様) H様はコストをかけてでもさらに飲み水の水質にこだわり、より塩素とカルキ臭を取り除く働きのある活性炭フィルターを選択されました。

    弊社の軟水機をご利用の際は、目的や使用用途に応じて浄水器におけるフィルターの種類も合わせて検討されることもお勧めいたします。

    沖縄バイタルはこれからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after
  • 名護市 K・M様
    2020.02.10 掲載

    今回は買替のお客様の紹介です
    平成8年10月に食品関係商社様からのご紹介で取付させていただきました。長らく、メンテナンスを継続して今日までご利用していただきました。しかしながら、取付から24年間が経過しており、いつ故障してもおかしくない状態である旨をお伝えしました。そのため、1年前から買替を提案していました。軟水機は決して安い買い物ではないため、しばらく考える時間をとっていだだきました。今年に入り買替を進めて欲しいとの返事をいただき、買替の運びとなりました。

  • 名護市宮里 A様
    2016.12.16 掲載

    平成12年に取付けした軟水機が大分古くなっていました。
    今回、加圧ポンプからの水漏れもあり、同時に買替させていただきました。

  • 名護市宇茂佐 拓元ビル様
    2015.8.21 掲載

    平成7年に取付けした軟水機が水漏れ・水づまりしたため、今回買い替えしていただきました。20年以上のお付き合いありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  • A&W名桜店様
    2015.5.20 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    以前から使用していた他社の軟水機が故障したため、当社のものと取り替えとなりました。

金武町

  • 金武町 K様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、金武町よりお問合せいただきましたK様からご依頼をいただきました。

    同町は沖縄本島内でも指折りの硬水地域で、ご自宅全管で軟水を使用したいと直接弊社までお越しいただき、その場で 軟水機の購入を決めてくださりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら
    弊社スタッフが一度事前に現地へ足を運んで下見をした後、取り付けに至りました。

    K様の工事も、前回の金武町U樣での工事同様、ご希望の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から新しい配管をつなぎました。
    今回 はつりの作業は発生しませんでしたが、一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていき、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行。
    軟水機の設置場所まで配管を延ばしていく作業の分だけやや時間がかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。

    弊社では、このようにご希望の設置場所と原水直結の配管位置が離れている場合や、新築ではなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けすることが可能です。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 金武町 U様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、金武町よりお問合せいただきましたU様からご依頼をいただきました。

    同町は沖縄本島内でも指折りの硬水地域で、ご自宅全管で軟水を使用したいと最初弊社に電話でお問合せがあり、その後実際の現地下見をもって このたび取り付けを決めてくださりました。
    軟水機の種類は水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、軟水機の設置場所と原水が出てくる直結の配管場所とが離れていたため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築ではなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    工事は2名体制で始動。
    一人が軟水機の設置場所まで配管を延ばしていくはつり作業を、もう一人が軟水機周りの配管施工を行うかたちで同時進行しました。
    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに少しだけ時間がかかってしまいましたが、何とかその日に良質な軟水をご自宅で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 金武町 K様
    2021.05.06 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    このたびご注文いただきましたK様は、元々この春 金武町に新築を建てる予定があり、同地域が沖縄本島の中でも非常に水道硬度が高いエリアであったこともあり軟水機の導入を検討。
    昨年よりお問合せをいただき、直接図面を拝見しながら軟水機の設置場所について綿密なお打ち合せをさせていただいており、このたび取り付けに至りました。

    その甲斐あって軟水機の設置工事自体はスムーズに進行。
    排水場所と設置場所との距離がやや離れていたため、そこまで配管を繋ぐのに少しだけ時間を費やしましたが、無事自宅で軟水を使用できるようになりました。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況、配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。今回は、住宅の基礎工事前の段階でお客様と軟水機を設置するのを前提にスぺースと電源の確保、配管露出等も考慮しながら事前の擦り合せをしていたため、工事当日は非常にスムーズに施工を進めることができました。ご協力いただき、改めてありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからもお客様とのコミュニケーションも大切にしながら、沖縄本島全域一軒一軒に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 金武町 I様
    2021.04.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご注文いただきましたI様は、金武町にお住まいで、沖縄本島の中でも非常に高い水道硬度に悩まされていました。
    昨年よりお問合せをいただいており、兼ねてより軟水機の導入を検討。
    その後、再度お問合せをいただき、弊社スタッフによる設置場所の下見と直接お会いしての説明の末、取り付けを決めてくださりました。

    I様宅には乳幼児のお子様も暮らしており、ミネラル成分が多く含まれている硬水は、デリケートな赤ちゃんにとってはお肌と消化器官ともに負担が大きいです。
    そうした観点からも(お風呂やミルクの水を軟水にするという意味で)、今回の軟水機導入はご家庭に多くのメリットがあったと思います。

    取り付け工事は、軟水機の設置場所の近くに電源がなかったため、延長コードを壁際に固定しながら引っ張ることで対応。
    基本的には(特に新築の場合は)軟水機の設置場所には防水コンセントの電源を用意していただくことをお願いしていますが、こうした施工にあるように、弊社では電源が軟水機の設置場所から多少距離がある場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    沖縄バイタルは、これからも地元の一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 金武町 A様
    2020.09.29 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    弊社の軟水機を使用していただいている同じ金武町のI様より、ご紹介いただきました。

    I様は弊社の軟水機取り付け後の保守点検メンテナンス対応にもご満足してくださっており、おかげさまで、ご紹介いただいたのは今回のA様で3人目となります。

    今回の軟水機取り付けは、水道メーターから地面の下を這わせて配管をつなぐ「はつり」工事からはじまりました。

    「はつり」とは、コンクリートをノミで突いて壊すこと。
    はつりをした部分(写真参照)に配管を埋め込み、上からセメントで補修して元の水平を保っています。
    こうした施工を行うことで、弊社では軟水機を設置したい場所が水道メーターから離れている場合も直結で軟水をご家庭まで届けることができるのです。

    最近では、一般的に小型でイオン交換樹脂※1量が18ℓ前後の軟水機がお買い求めやすく、市場で多く流通しています。
    しかし、今回の金武町はじめ、沖縄県北部の今帰仁村・本部町などはダムではなく島特有の珊瑚による石灰成分を多分に含んだ地下水をブレンドしているため、イオン交換樹脂がすぐに劣化してしまいます。
    それに伴い軟水機による塩水の再生(洗浄)する回数が増加してしまうことでイオン交換樹脂の寿命が短くなることもあります。
    ※1 イオン交換樹脂: 水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質

    イオン交換樹脂や再生塩、保守点検メンテナンスの人件費なども年々増加しており、消耗品に関連する諸経費は長らく持たせる工夫が欠かせません。
    初期導入費(軟水機本体の購入金額)だけで判断されると、結果的に支払総額が高くなるケースが少なくないため、弊社としては日付式※2ではなく流量式※3の軟水機を推しております。
    ※2※3 日付式と流量式の違いについては直近の導入実績記事(2020.08.16 うるま市Y様)を参照

    導入をご検討される場合は、10年スパンのコスト計算をシュミレーションされることをお勧めします。

    沖縄バイタルは、これからもお客様一軒一軒のニーズを考慮し、各々に適したタイプの軟水機種をご案内するとともに、 "活きたお水" を提供してまいります。
    ご紹介いただきましたI様にも、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

    はつり工事の様子(上段)

    after after after after after
  • 金武町 H様
    2020.03.23 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    H様は2019年の夏にホームページをご覧になり来社されました。2020年の春に完成予定の新築住宅に、軟水機を取付する相談でした。予算や機種選定、ランニングコストを説明し、掲載写真の軟水機を選択されました。皆さんは、軟水機を選ぶときに、何を重視されますか?予算ですか?結論から述べますと小型で安いものを購入すると、結果的に支払総額が高くなることがあるため、最良とはいえません。小型の軟水機だけでよければ、軟水機メーカーは小型のものを1種類大量に作れば、経営が楽になるはずです。しかし、現実には各メーカーから容量が微増しの軟水機が販売されています。これは、各地域の水質や水の使用量に応じて最適な機種を選択する必要があるとメーカーが認識しているからではないでしょうか?

    H様は当社の説明に真摯に耳を傾け、初期費用だけでなく、維持費なども考慮して機種を選定されたので賢明な判断をされたと思います。当社はお客様の予算に応じて機種選定を行いますが、小型で安いものを選択した時のデメリットなども説明し、納得してから購入していただいております。

    また、この度はH様の住宅を建築された徳里産業様のご協力もあり、円滑に軟水機を取付することができました。担当者様、及び協力業者様、本当にありがとうございました。

  • 金武町 S様
    2020.03.11 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    S様は事業所でも当社の軟水機をお使いになり、実家も同様にお世話をさせていただいております。この度、住宅に軟水機の取付希望があり、リフォーム後に取付させていただきました。S様、公私ともに当社の軟水機をご利用いただきありがとうございます。これからも、信頼に答えられるようにがんばります。

  • 金武町 I・T様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    ホームページからお問い合わせがあり、ランニングコスト、最適な機種選定を中心にご説明させていただきました。一か月に使用する水量が比較的少なかったのですが、少し余裕のある機種の樹脂量36ℓの型を希望されました。一般的に小型で樹脂量が18ℓ前後の軟水機が、お買い求めやすく、流通しています。しかし、金武町や今帰仁村、本部町などは地下水をブレンドしているため石灰成分が多く、樹脂がすぐに石灰だらけになるため、塩水で再生(洗浄)する回数が増加してしまいます。加えて、高頻度に再生することでイオン交換樹脂の寿命が短くなることもあります。イオン交換樹脂樹脂や再生塩や人件費なども年々増加しており、消耗品に関連する諸経費は長らく持たせる工夫がかかせません。
    初期導入費(購入金額)だけで判断されると、結果的に支払総額が高くなるケースが少なくありません。
    軟水機を検討される場合は10年スパンのコスト計算をシュミレーションされることをお勧めします。

  • 金武町 G・M様
    2019.10.25 掲載

    今回も買い替えのご案内になります。
    平成10年5月に当社が取り付けした軟水機です。取り付けから21年が経過していました。
    Gさんからここ数か月、水の調子がおかしいと点検依頼がありました。訪問すると流量計が作動しておらず、塩も減っていない状況でした。
    軟水が出るよう応急処置をし、調整すれば何とか延命できる状態と説明しました。
    しかし、来年は樹脂交換も控えていたことや稼働実数が21年と長寿だったこともあり、今後、更なる不具合で水質が不安定になる可能性を説明し、早めの交換を希望されました。

  • 金武町 N・T 様
    2018.05.28 掲載

    沖縄市内の建築業者様からの紹介で来社されました。
    本体価格、一日にかかるコスト、1か月にかかるコストなどを詳細に説明させていただきました。
    先日、引き渡しが完了したため、本日、取り付けの運びとなりました。
    ちなみに金武町 N様(2017.06.28 掲載)・八重瀬町 H 様(2018.02.26 掲載)
    も上記の建設業者様からの紹介となっています。よかったら御覧ください。
    これからも、沖縄バイタルは紹介率、ナンバー1の会社を目指します。ありがとうございます。


    お客様の声はこちら

  • 金武町 A様
    2017.06.28 掲載

    平成24年に、A様がオーナーを務めるスイーツ店に弊社の軟水機を導入した縁で、今回、住宅にも取付させていただきました。

  • 金武町 N様
    2017.06.28 掲載

    金武町のスイーツ店に弊社の軟水機が取付されているのを知り、ホームページへ問い合わせされました。
    見積もり、資料などを郵送し、新築引き渡し後に取付させていただきました。

  • 金武町 杉の子保育園様
    2016.12.14 掲載

    那覇市内の水道資材卸業者様から、金武町の新築保育園を担当する設備業者様を紹介いただきました。

  • 金武町 N様
    2016.11.22 掲載

    新築住宅に軟水機の取り付けを検討している際に、知人が弊社の軟水機をご利用していたため、来社されました。家族構成やおおよその使用量などを考慮して機種や、ランニングコストなどを説明させていただき、取り付けとなりました。

  • 金武町金武 K様
    2016.10.14 掲載

    ご利用していた他社様の軟水機が故障したため、弊社の軟水機を使用していた知人よりご紹介いただきました。設置場所は、雨風・直射日光を避けるため軒下に取付けさせていただきました。

  • 金武町 S様
    2016.08.18 掲載

    以前にもお問合せがあり、今回広告を見て再度ご連絡頂きました。 無料で現場確認と見積もりをさせていただき、取り付け希望されました。


    お客様の声はこちら

  • 金武町金武N様
    2016.05.27 掲載

    平成10年に取り付けさせていただいていた軟水機が古くなり、樹脂交換の時期でもあったため同機種のものと買い替えしていただきました。

  • 金武町I様
    2016.03.15 掲載

    職場で弊社の軟水機をご利用いただいている関係で、I様が住宅を新築する際に取り付けさせていただきました。

  • 金武町松原園様
    2015.12.01 掲載

    平成13年に取付けしたアルカリイオン整水器の調子が悪くなったため、買替していただきました。こちらの施設では、全館で全自動軟水機を使用し、その他2か所にもアルカリイオン整水器を設置しております。

    設置前(本体据え置きタイプ)      設置後    

     

                外観      本体シンク下タイプ    軟水機

  • 金武町A様
    2015.10.26 掲載

    他社の軟水機を使用していたところ故障したため、以前にトータルリビングショーで知っていた当社へご連絡いただき、買替となりました。オール電化なので早めの取付けを希望され、すぐに対応させていただきました。

  • 金武町M様
    2015.8.04 掲載

    平成18年に取り付けたM様のお父様のご紹介です。ご家族で3台目の取り付けになります。ご愛顧ありがとうございます。

  • 金武町T様
    2015.6.24 掲載

    平成27年6月に取付けさせていただきました。新築のお宅です。

  • 金武町MONT CREA(モンクレア)様
    2015.6.24 掲載

    平成24年より弊社の軟水機をご利用いただいているモンクレアの安富祖さんが、九州洋菓子コンテストで見事最優秀賞を受賞!九州一の技術が認められました。本当におめでとうございます!ブログにも掲載しています。

  • 金武町金武O様
    2015.5.18 掲載

    平成27年4月に取付けさせていただきました。
    O様のお父様が平成18年に当社軟水機を取付け、ご愛顧頂いております。今回、自宅を新築する息子さんへ紹介して頂きました。

本部町

  • 本部町 G様
    2021.07.05 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    先日、本部町に新築を建てられたG様からご依頼をいただきました。

    同町も(前回記事の金武町同様)沖縄本島内指折りの硬水地域であり、こちらに今帰仁村などを加えた沖縄本島北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたもので、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水のため、都会のような感覚で気軽に飲むことはできません。

    お問合せをいただき、弊社スタッフが事前にご説明と下見を行った後、同じ敷地内に各世帯分(お子様含むG様世帯と、G様の親世帯)2台の軟水機の取り付けを決めてくださりました。

    軟水機の種類はどちらも水の使用量によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※
    ※軟水機の選び方はこちら

    大きさは各世帯ごとの水使用量を想定して適切なものを採用しており、G様世帯は親世帯よりも人数が多いため、フィルター(イオン交換樹脂)容量がワンランク上のものにしています。

    今回の取り付けも2名体制で始動。
    各人同時に1台ずつ軟水機の配管施工に注力し、その日に良質な軟水を両世帯で使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。
    沖縄バイタルは、これからも本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 本部町 ちゃんや~様
    2021.04.07 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    本部町の備瀬で飲食店オープンを控えている「ちゃんや~」様よりご注文いただきました。

    現在弊社の軟水機を使ってくださっている既存の飲食店のお客様と同じく、食洗機の石灰詰まり防止※の目的でこのたび取り付けを決めてくださりました。

    ※石灰を多く含む硬水で食洗機を使うと、配管に石灰が付着して排水効率が悪くなったり、洗い終わった食器に白く水滴の跡が残ったりします。本部町や今帰仁村をはじめとする北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、沖縄本島北部で飲食店を経営される方は特にこのリスクを考えるべきでしょう

    今回の現場は、軟水機本体を置く場所に配管を取り付ける壁がなかったため、まずはじめに壁がなくても配管を繋げられるためのアングルを組み立てる作業から始まり、軟水機本体を台風が来ても飛ばされないようにワイヤーで固定しています。
    工事は問題なくスムーズに進行。その日のうちに良質な軟水を使用できるようになりました。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差や一般家庭・店舗に関わらず、本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました地元の水道工事業者様にも改めて御礼申し上げます

    after after
  • 本部町 K様
    2021.03.10 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    このたびご注文いただきました本部町のK様は、以前にもお問合せをいただいており、兼ねてより軟水機の導入を検討。
    その後、予算ができたタイミングで再度お問合せをいただき、弊社スタッフが設置場所の下見に伺った際にその場で取り付けを即決してくださりました。

    今回の設置場所は、水道メーター付近から離れたところに位置しており、そこまで新しい配管を引く作業が伴いましたが、弊社では新築ではなく配管図が不透明な場合もできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    宿泊施設の機械に石灰が溜まり非常に困っていたことと、同宿泊事業を継続していく上で、弊社の主力製品である流量式※の軟水機を使用することにより(軟水機のフィルターを洗浄するのに定期的に必要となる)塩の料金を水の使用量によって変動させてランニングコストを抑えたいというニーズにお応えすることできました。
    ※流量式軟水機については〔こちら〕を参照

    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    本部町や今帰仁村をはじめとする北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    沖縄バイタルは、これからもエリア問わず本島全域一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 本部町瀬底島 株式会社イーホライズン沖縄様
    2020.11.30 掲載

    今回は北部のリゾート施設における新規取り付けのご案内になります。
    このたびご注文をいただきました株式会社イーホライズン沖縄様は、元々瀬底島にコンドミニアムを運営しており、その近隣の敷地内にさらに新しい宿泊施設を5棟(イーホライズンリゾートプレミアム瀬底)建設する計画が昨年2020年の年末より始動。それに伴い、各棟に1台ずつ計5台軟水機を設置させていただくこととなりました。

    敷地内には無料駐車場を完備。 定番スポットの「美ら海水族館」までは車で約15分、「オリオンビール工場」までは約30分と好立地で、近隣の海水浴場には瀬底ビーチとアンチ浜ビーチがございます。

    軟水機の取り付けは、前回記事の瀬底島N様宅の下見と同日に原水の硬度や設置場所の配管露出等を調べさせていただき、水道の完了検査報告後、こちらも瀬底島N様をご紹介いただいた地元の建設会社様が軟水機を設置するのを前提にあらかじめ設計と施工をしてくださったのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    軟水機の種類は5台ともセパレート型※1の流量式※2を採用。 3回の現地訪問と工事を経て、全棟の施設内で良質な軟水をご利用できるようになりました。 ご依頼いただき、ありがとうございます。

    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターとそのフィルターを洗浄するためのタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    瀬底島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、ご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、前回記事のN様に引き続きご紹介いただきました建設会社のS社長にも改めて御礼申し上げます

    before before before

    A棟           B棟           C棟
     

    before before

    D棟            E棟

  • 本部町瀬底島 N様
    2020.11.30 掲載

    今回は新規のご案内になります。

    このたび軟水機を取り付けさせていただいたN様は、県外で会社を経営されており、毎月仕事で那覇や北部を行き来するため、出張時の滞在場所として瀬底島に新築の一軒家を建てることになりました。

    事前に原水の硬度や設置場所の配管露出等を下見させていただき、水道の完了検査報告後、再び現地に足を運び工事に至りましたが、ご紹介いただいた地元の建設会社様が軟水機を設置するのを前提にあらかじめ設計と施工をしてくださったのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。
    軟水機の種類はセパレート型※1の流量式※2を採用。
    その日のうちに家の中で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。


    ※1 軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体のフィルターとそのフィルターを洗浄するためのタンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。 後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる

    ※2 軟水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄(再生)する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄(再生)が為されるため、ランニングコスト(維持費)は前者の方が後者よりも抑えられる

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況によって配管経路の調整や施工のタイミングが大きく左右されるため、今回のような事前の打ち合せや配慮が非常に大きな助けとなるのです。
    また、軟水機本体のフィルターを正常に保つのに必要な塩※3の配送は、県外に住まわれているお客様であっても事前に来沖される日程を弊社までお電話いただいきましたら、こちらでスケジュールを調整してお伺いすることも可能です。

    ※3 塩水をつくるために使用する。水道水の硬度物質を取り除く軟水機本体のフィルターを常時機能させるためには、塩水による定期的な洗浄(再生)が必要となる

    沖縄バイタルは、これからも地元の建設会社様との協力・連携も大切にしていきながら、県内外のお客様問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました建設会社のS社長にも改めて御礼申し上げます

    本部町瀬底島 N様
  • 本部町 S様
    2020.08.07 掲載

    今回は新規のご案内となります。
    本部町でカフェを経営するS様にご注文いただきました。

    元々※屋久島に在住歴があり、沖縄県北部に移住後長年、石灰を含む硬水の苦みに悩まされていたところ、このたび弊社のHPを見て軟水機の取り付けを決めてくださったそうです。

    ※屋久島:鹿児島県南西部に位置する離島。全国でも指折りの雨量地域で、年間約1万ミリに達するほどの豊富な雨 が原生林を流れてつくられる水は屋久島縄文水と呼ばれ、有機物を含まない「超軟水」として日本の銘水百選にも選定されるほど

    今回の現場は、軟水機本体を置くベースが不整地だったため、まず始めに砂利で地面を整え、その上にブロックを置くことで水平をつくることに注力。
    水道水が軟水機へ入っていく配管も、水道水が軟水となって家庭の中へ出ていく配管のいずれも、その砂利の下に埋められており、そこには配管が占めるスペースを最小限にするだけでなく、同時に見栄えも良くするという配管設置業者の ❝職人的❞ 配慮が伺えます。
    また、排水管も目立たないよう植物の裏まで伸ばした状態で固定。限られたスペースのなかで体勢などを工夫しながら設置しています。

    沖縄本島北部は、その海の透明度・綺麗さもさることながら、サンゴ礁が豊富な地域です。
    それは言い換えればカルシウムが主要成分の琉球石灰地域であること意味するため、地中を流れる水は他の市町村と比べても非常に硬度が高く、S様がお住まいのエリアも沖縄県内で最大近くの数値がありました。

    できるだけ石灰の苦みを取り除くためにも、水栓の上部には活性炭(青色のフィルター内)と呼ばれる浄水器を設置。
    軟水機本体で生成した通常の軟水から、さらに塩素やカルキ臭を取り除き、味がまろやかになりました。

    工事終了後、ご家庭の台所で軟水が出るか最終確認をした際、弊社スタッフがやや恐縮気味に「さすがに屋久島の超軟水には叶わないですかねぇ……??」とS様に尋ねたところ「今ままでの硬水と全然違う!!凄く美味しいですよ!!」と言ってくださりました。
    ご満足いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差に関わらず、全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    before after after
  • 本部町 O・A様
    2020.01.27 掲載

    今回は新規のお客様の案内になります。
    北部地域を中心に全自動軟水機のメンテナンスをしている業者様から紹介していただきました。 いわゆる同業者から、お客様を紹介された形ですね。 同業のYさんはメンテナンスを中心にしているため、新規のお客様や買替の顧客の対応は弊社で請け負わせていただいている関係です。 なんといっても、同業者から高く評価されていることが嬉しいですね。これからもコツコツといい会社をつくり、紹介されるように励みます。

  • 本部町 Y・N様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    ホームページからお問い合わせをいただきました。軟水機はレンタル使用したことがあるとのことで、メリットはすでに実感しているようでした。
    そこで、自社商品と他社商品を比較していただくために、軟水機の選定の方法基準、沖縄県内の水質調査結果(市町村別)、ランニングコスト、当社標準装備付属品(簡易浄水器または、 Y型ストレーナー)、流量型(節約型) 日付型(強制再生型)、最低価格、などを織り交ぜながら、Y様が納得されるまで、お話させていただきました。年末でしたが、即日でご購入を決めていただき、なるべく早く取付を希望されました。年末の多忙の時期でしたが、なんとか年内に納品することができました。Yさん新年を軟水ライフでむかえられてよかったですね。

  • 本部町 Y様
    2017.09.26 掲載

    平成19年から他社様で購入されました軟水機のメンテナンスを行っておりました。
    9月の点検時にコントロールタイマーからの水漏れがあり、
    修理も困難だったため、買い替えさせていただきました。

  • 本部町伊豆味 山原そば様
    2016.04.19 掲載

    平成6年に取付けした軟水機が古くなり、イオン交換樹脂の交換時期でもあったため、買替させていただきました。

  • 国頭郡本部町北里 A様
    2014.09.25 掲載

    他社で平成11年に取付けされていましたが、本体から水漏れしていて状態が悪く、
    樹脂交換の時期でもあったため、当社の軟水機へお切り替えしていただきました。

  • 本部町瀬底リゾートウィークリーマンションtilla SeaQ様
    2015.6.24 掲載

    現在ウィークリーマンションとして営業中です。石灰が多い地域なので、今回再稼働になりました。
    今後はホテルへの業態変更も検討しているとのことです。

今帰仁村

  • 古宇利島 VIAUL Ocean Resort KOURI 様
    2021.09.30 掲載

    今回は古宇利島の宿泊施設における新規軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご依頼いただきましたVIAUL Ocean Resort KOURI様は、元々半年前より弊社にお問合せいただいており、施設の稼働状況を見ながらスケジュールを調整していましたが、ようやく今月9月に工事日が決定。
    2棟に各1台ずつ取り付けが決まりました。

    前々回記事のOne Suite THE GRAND様同様
    軟水機導入の背景としては、当ホテルが元々石灰による配管詰まりとそれらによる周辺機器の不具合に悩まされていたこと。
    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類はホテルの稼働状況(水の使用量)によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。※軟水機の選び方はこちら

    今回の取り付けは、原水が出てくる直結の配管場所がどこにあるのか不透明だったため、水道メーター付近から新しい配管をつないで設置場所まで引っ張る「はつり」工事からはじまりました。
    弊社ではこのような場合や新築でなくてもできる方法を考えて軟水機を取り付けることが可能です。

    はつり作業の分だけ軟水機を設置して通水するまでに2日かかりましたが、何とか施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご注文いただき、改めて誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも住居・施設・店舗問わず、お客様一軒一軒の設計状況に合った配管施工の手法を熟考し、 "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
    after after
  • 今帰仁村 M様
    2021.09.30 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたびご依頼いただきました今帰仁村のM様は、元々1年前に同地区に新居兼宿泊施設の建設予定があり、軟水機の導入を検討。
    当初より弊社へお問合せをいただいておりました。

    今帰仁村などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域に新居を建設されるお客様には、住居内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類は、かねてよりご説明していた流量式※と日数式※から選んでいただき、より維持費を抑えられる前者を採用。  ※軟水機の選び方はこちら

    設置場所から排水を流す場所が離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業も並行して行いました。
    工事は無事終了。その日のうちに住居内で良質な軟水を使用できるようになりました。
    ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    after after
  • 今回は古宇利島の宿泊施設における新規大型軟水機の取り付けのご案内になります。

    このたびご依頼いただきましたOne Suite THE GRAND様は、元々ホテルを担当している北部の業者様より弊社へお問合せ後、ご紹介いただきました。

    軟水機導入の背景としては、当ホテルが元々石灰による配管詰まりとそれらによる施設内の清掃に悩まされていたこと。
    事前の下見と打ち合せを経てすぐに取り付けが決定し、大型を2台設置することになりました。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水となることから、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。

    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路も加味した上で設計依頼することを弊社としてはお勧めいたします。

    軟水機の種類はホテルの稼働状況(水の使用量)によってフィルター(イオン交換樹脂)の洗浄頻度が異なる流量式※を採用。※軟水機の選び方はこちら

    設置場所の近くに配管をバンドでビス止めして固定する壁がなかったため、その代わりとなるアングルを設置するところからスタートしました。

    また、原水の配管露出がある場所も離れていたため、そこまで配管を繋げる施工作業も追加進行。
    配管のサイズも一般家庭用の軟水機に使用するものよりも太く、軟水機本体のフィルターを入れるタンクも前者の3倍以上の容量があるため、今までの工事よりもかなりの時間を要しましたが、何とか施設内で良質な軟水を使用できるようになりました。ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも住居・施設・店舗問わず、お客様それぞれのニーズにお応えできるよう"活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきました北部の業者様にも改めて感謝申し上げます

    after
  • 古宇利島 古宇利ヴィラ Indigo 様
    2021.07.05 掲載

    今回は北部の宿泊施設における新規取り付けのご案内になります。

    同施設を運営するO様をご担当されていた地元の設計士様より軟水機を設置してほしいと直接弊社までご連絡があり、一度事前に現場の下見と機械の種類についてのご説明を行なった末、このたび取り付けすることとなりました。

    軟水機の種類はセパレート型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    途中大雨に見舞われることもありましたが、事前に軟水機を設置するための配管をご用意してくださっていたので、比較的スムーズに施工を進めることができました。
    ご注文ならびにご手配いただき、改めてありがとうございます。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、今回ご協力いただきました地元の設計士様と建設会社樣にも改めて感謝申し上げます

    after after
  • 古宇利島 Private Villa Lamer Kouri 様
    2021.07.05 掲載

    今回は北部の宿泊施設における新規取り付けのご案内になります。

    このたびご注文をいただきましたPrivate Villa Lamer Kouri 様は、古宇利島でホテルの運営に伴い、
    かねてより軟水機の導入を検討。
    現場の下見と打ち合せの末、弊社が一般家庭用に販売している規格の約2倍のイオン交換樹脂が入る中型の軟水機を2台、同施設の各棟に1台ずつ取り付けすることとなりました。

    軟水機の種類はどちらももセパレート型の流量式※を採用。
    ※軟水機の選び方はこちら

    1日に2台分の配管施工を行い、全施設で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、改めてありがとうございます。

    古宇利島などを含む北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたものであるため、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水なので、都会のような感覚で気軽に飲むことはまずできません。
    なので沖縄本島北部のような硬水地域にリゾート施設の建設をご検討される企業様には、宿泊者の集客などを考慮した場合に施設内のお風呂や飲み水などに軟水が使えるよう、建設会社にはあらかじめ軟水機の設置を念頭に入れた配管経路をも加味しての設計依頼をすることを弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからもご家庭・店舗・施設を問わず沖縄全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願いいたします

    after after
    after after
  • 今帰仁村 A様
    2020.12.01 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    今帰仁村にお住まいのA様は、その土地柄※1、以前より水道の硬度に悩まされており、今年の夏頃に弊社のHPをご覧になってお問合せをいただきました。
    ※1本部町や今帰仁村をはじめとする沖縄本島北部の水道水は、サンゴが隆起した琉球石灰岩の地層から汲み上げたもので、塩素や石灰などを多分に含んだ超硬水のため、都会のような感覚で気軽に飲むことはできない

    お問合せをいただいてから一度現地へ下見に伺った際は、未だ設置を希望していらした場所に軟水機を繋げるための配管の露出がありませんでしたが、正式に弊社へ工事の発注をいただく間に自宅を施工した建築業者様に依頼して軟水機を設置できる環境を用意してくださりました。

    また、こちらの建築業者様は、直近ですと同じ北部にある宿泊施設であるイーホライズン様(2020.11.30掲載記事参照)等をご紹介してくださった、弊社とは以前からずっと馴染みのある会社様でしたので、軟水機の設置環境をしっかりと把握されており、原水の配管露出だけでなく、防水コンセントや排水口もあらかじめご用意してくださっていました。
    いつもご配慮いただき、改めて誠にありがとうございます。

    軟水機の種類はセパレート型※2の流量式※3を採用。
    その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ※2軟水機の規格には、上記の「セパレート型」と、軟水機本体とその中のフィルタ-を洗浄するための塩タンクが一つのキャビネットに収納されている「一体型」がある。後者は前者よりも設置スペースをとらないが初期費用が高額となる
    ※3水機の機種には「流量式」と「日付式」があり、前者はその時々の水の使用量に応じて軟水機本体のフィルターを洗浄する頻度が変わり、後者は水の使用量に関わらず常に一定の頻度で軟水機本体のフィルターの洗浄が為される。軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の使用量は後者よりも前者の方が少なくなることから、ランニングコスト(維持費)は日付式よりも流量式の方が抑えられる

    また、今回は(自宅の中では軟水を使うが)外の植木に水をあげる際にはあえてミネラルを含んだ硬水にしたいのと、軟水機を通った水を大量に使用してしまうことで軟水機本体のフィルターを洗浄するための塩の消費量(=ランニングコスト)を減らしたくないというA様達っての希望により、水道メーターからの水が軟水機を通る前の配管部分に散水用の水栓(資材はお客様自身で別途負担)を取りつけさせていただきました。

    このように、植物への水やりや庭の手入れ等、水の使用用途や状況によっては例外的に硬水の方が望ましい場合や、軟水を 大量に使用してしまうことによりランニングコストが高額となるリスクを考慮する場合は、散水用の水栓の位置もあらかじめ想定した上で軟水機の設置場所を検討されることも弊社としてはお勧めいたします。

    沖縄バイタルは、これからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 今帰仁村 I様
    2020.08.16 掲載

    今回は大型軟水機(新規)のご案内となります。
    今帰仁村のI様にご注文いただきました。

    来月に宿泊施設を運営予定で、今回は今までご紹介してきた戸建て住宅よりも大規模な水の使用量が予測されることと、沖縄県北部で水の硬度が高いことを考慮。
    そのため(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂とそれを再生するための塩の両方をできるだけ多く収容できる必要性を鑑み、このたび大型軟水機(TT-96※)の取り付けに至りました。

    ※(世帯数や水使用量にもよるが)通常 戸建て住宅にはTT-32と呼ばれる規格の軟水機を取り付けるのが弊社では一般的。TT-96はTT-32の約3倍のイオン交換樹脂を収容できるため、施設向けの大型軟水機として採用されることが多い

    大型軟水機の取り付けに伴い、配管サイズも戸建て住宅のときより太くなります。
    本体自体のサイズも180㎝以上あるのと、今回の設置場所が他の設備の配管も混在するポンプ室であったため、設置後のメンテナンスの便宜性も含めて、弊社の工事担当者と何度も協議を重ねた末、レイアウトや正確な配置場所を決定するのに2時間近くも要しました。

    午後になってようやく軟水機の取り付けが着工。
    大型軟水機のため、水栓(写真)の右側にある青いフィルターの浄水器も戸建て住宅用の軟水機のそれよりも大きな規格となっております。

    作動確認も含め、工事が完全に終了したのは夜8時半過ぎ。
    工事車を片付ける頃には、ポンプ室も外も完全に真っ暗になっていました……
    が、弊社メンバーたちの疲れきったその表情からは、(「大型を取り付けた!」という)どこか清々しい達成感や充足感を覗かせているようにも見えました。
    ご注文いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも全島の地元施設様に大型軟水機のご案内もするとともに、一軒一軒のお客様に"活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます 。

    before after after
  • 今帰仁村 K様
    2020.08.16 掲載

    今回も新規のご案内となります。
    今帰仁村にお住まいのK様にご注文いただきました。

    奥様は東京にも在住歴があり、本土と比べて硬度が高いのはもちろん石灰を多分に含む沖縄県北部の水質に悩まされていたそうです。
    このたび既に弊社の軟水機を愛用してくださっているH様のご紹介で取り付けを決めてくださりました。

    今回の現場は、軟水機本体を置く場所に配管を取り付ける壁がなかったため、まずはじめに壁がなくても配管を繋げられるためのゲージを組み立てる作業から始まりました。
    写真は弊社の工事担当者がゲージを固定するために、地面にボルトを埋め込んでいる様子です。
    また、軟水機本体とそのタンク内にある(水道水を軟水化するためのフィルターである)イオン交換樹脂を再生するための塩タンクも、台風が来ても飛ばされないようにワイヤーで固定しています。

    前回のS様での記事でも述べましたが、沖縄本島北部は、その海の透明度・綺麗さもさることながら、サンゴ礁が豊富な地域です。
    それは言い換えればカルシウムが主要成分の琉球石灰地域であることを意味するため、地中を流れる水は他の市町村と比べても非常に硬度が高く、K様がお住まいのエリアも沖縄県内で最大近くの数値がありました。

    できるだけ石灰の苦みを取り除くためにも、K様宅でも活性炭(水栓の左側にある青色のフィルター内)と呼ばれる浄水器を設置。
    軟水機本体で生成した通常の軟水から、さらにカルキ臭(残留塩素の味)を取り除き、味がまろやかになりました。

    工事終了後、弊社スタッフが奥様とご家庭の台所で軟水が出るか最終確認をした際、
    「以前はお風呂の水も硬水だったのでいつも髪がパサパサでしたが、軟水になったのでこれでサラサラになります」
    とお喜びの声をいただきました。
    ご満足いただき、ありがとうございます。

    沖縄バイタルは、これからも地域の硬度差に関わらず、全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    この場をお借りして、ご紹介いただきましたH様にも改めて御礼申し上げます。

    before after after
  • 今帰仁村立 認定こども園 みらい 様
    2020.04.06 掲載

    今回も新規のお客様の紹介になります。
    この度は開園おめでとうございます。
    2020年4月1日の開園に合わせて、厨房に業務用軟水機(樹脂量90ℓ)を納品させていただきました。定員は100名を超える大規模な施設になるそうです。こちらの施設で将来、沖縄や日本を担う園児たちがすくすく、のびのびと育つことを願い、お祝いの言葉とかえさせていただきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • 今帰仁村 T・M様
    2020.03.09 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    昨年、アイダ設計の営業担当者様から、軟水機の問い合わせをいただきました。令和2年1月に機種選定から見積り、了解を得て建築引き渡し後に取付させていただきました。打ち合せ通りに配管準備されていましたので、円滑に工事が完了しました。ありがとうございます。

  • 今帰仁村 味熟者 様
    2019.07.08 掲載

    昨年の9月にホームページから、お問い合わせをいただきました。
    購入して4、5年ということをお伺いしもうしばらくは、継続利用をお勧めしました。
    この度、樹脂交換時期と機種が小さいということで、買い替えを希望されました。機種が現行のものよりも、 2倍以上になっているので、塩の消費や樹脂交換までの期間に余裕がでると思います。
    軟水機の購入を検討される方は地域の水質と使用量に応じた機種をお勧めいたします。

    ※ 担当より一言
    味熟者では、Cafe and Bistro を経営しています。
    昼食もこちらでいただきました。店内は木を中心とした内装で窓が大きく、 光も適度に入り、ナチュラルテイストな店内です。さらに、テラス席も完備しており、涼しくなる秋にはおススメかも。
    料理の見た目にも、洗練された感があり、見た目もおいしいランチプレートです。
    また、ご飯も白米か玄米を選べ、健康に気を使っている方にも、嬉しいですね。
    今帰仁村までお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

    今帰仁村諸志1041-1

  • 今帰仁村 M.T 様
    2018.10.26 掲載

    平成19年にインターネットを通じて取り付けさせていただきました。
    昨年から、水質が安定しないことがあり、樹脂交換の時期と重なっていたため、買い替えを案内させていただきました。


  • 今帰仁村 古宇利島 ハナリ ヴィラ コウリ 様
    2018.07.20 掲載

    浦添市内の設計事務所様から、ご紹介いただきました。
    先日、別件で、今帰仁村の結婚式場の軟水機取付の際に、オープン前の
    ハナリ ヴィラさんの、オーナーに会わせていただきました。
    軟水機の設置とともに、一部の施設をご案内したいとおもいます。
    ちなみに、7月13日がグランドオープンとのことです。
    全室、プール付きの贅沢なコンドミニアムです。ぜひ、ご利用ください。

  • 今帰仁村古宇利 (株)琉球ドルチェテラス様
    2015.8.21 掲載

    平成27年8月に取付けさせていただきました。 豊見城市のリフォーム会社様からのご紹介です。

    隣の住宅にも取り付けさせていただきました。

  • 今帰仁村K様
    2015.8.03 掲載

    平成27年6月に取付けさせていただきました。名護市内の設計事務所様からご紹介していただきました。

糸満市

  • A&W糸満店様
    2015.5.18 掲載

    平成27年5月に取付けさせて頂きました。
    他社の軟水機が使用不可となったため、当社にて買換えさせていただきました。

八重瀬町

  • 八重瀬町 T様
    2021.03.08 掲載

    今回も買い替えのご案内となります。
    八重瀬町にお住まいのT様からご依頼をいただきました。

    それまでT様は他社様の軟水機を使用していましたが、軟水機取り付け後におけるメンテナンス(機械と水質の点検や塩の配送※1 等)のサービスがなく、長年に渡り自己管理の状態。
    このたび機械の経年劣化を機に、元々弊社の軟水機を使用してくださっている息子様のご紹介で、新しい軟水機の設置はもちろん、取り付け後のメンテナンスも含めて弊社で一括してやらせていただくことになりました。
     ※1:後述※2・※3参照。軟水機を常時機能させるためには大量の塩が必要となる

    今回は設置場所に十分なスペースがなかったため、軟水機の機種は、樹脂タンク※2塩タンク※3 が一つのキャビネットに収納されている一体型を採用。
    古い軟水機と配管の撤去も含め、その日のうちに再度良質な軟水をご家庭で利用できるようになりました。
     ※2:水道水の硬度成分を取り除き軟水にする粒状の物質(樹脂)が入っているフィルターのことを指す
     ※3:塩水をつくるために使用する。上記のフィルターを常時機能させるためには塩水による定期的な樹脂の再生が必要となる

    軟水機本体内におけるイオン交換樹脂の洗浄に必要な塩の量は、お客様が使用される水道水の硬度と、世帯ごとの使用量によって大きく異なります。
    ですが、弊社ではそのようなお客様の情報を一件一件綿密に把握しているため、それぞれのお客様に応じて適切なタイミングで塩の補充にお伺いすることが可能です。
    また、自宅を留守にされることが多いお客様への利便性を考慮して、ご不在時にも弊社スタッフが軟水機の点検も含め、必要な分だけ塩を補充させていただき、点検表と納品請求書をポスティングさせていただくサービスも行っています。

    沖縄バイタルは、これからもお客様が軟水機を取り付けた後のサポート体勢も強化しながら、塩配送と保守点検メンテナンスにも注力してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    この場をお借りして、ご紹介いただきました息子様にも改めて感謝いたします

    after after
  • 八重瀬町 Y ・ M 様
    2019.02.04 掲載

    平成10年に取付した軟水機です。
    まだ、使えていましたが、イオン交換樹脂の 交換時期が過ぎており、
    対応年数を考慮するといつ故障してもおかしくない状況でした。
    現在の家族構成などを確認し、見積もりを複数提案し、 現行と同等の機種を希望されました。
    ありがとうございます。

  • 八重瀬町 I 様
    2018.07.31 掲載

    I様は住宅のリフォームを機にウォシュレットのつまりなどを予防するため、
    軟水機を検討されていました。
    今回、リフォームに携わっている那覇市内のガス会社様から紹介いただきました。
    ありがとうございます。

  • 八重瀬町 H 様
    2018.02.26 掲載

    弊社のホームページから問い合わせいただき、資料を送付し、ランニングコストなどの件を
    詳細に説明させていただきました。
    この度、設計段階から、対応させていただきましたので、お陰さまで、きれいに仕上がりました。
    ありがとうございます。


    お客様の声はこちら

  • 八重瀬町 Y様
    2018.01.24 掲載

    弊社の取引先の担当者で 、平成6年に軟水機を取り付けさせていただいていました。
    この度、24年以上稼働していることもあり、軟水の水質が安定しないということで、連絡を受けました。
    経年劣化に、加えて、樹脂交換の時期を過ぎていたため、買い替えを勧めました。

  • 八重瀬町 K様
    2016.06.13 掲載

    ホームページをご覧いただき、資料送付後、後日、訪問させていただきました。 軟水機の補足説明後に、当社での取付けを希望されました。

南城市

  • 南城市 T様
    2020.12.01 掲載

    今回も新規のご案内となります。

    このたび南城市の一軒家を購入して引越されたT様は、以前は中部に暮らしておりましたが、そこでも硬水に悩まされていたこともあり、兼ねてより軟水機の購入を検討しておりました。

    お問合せをいただいてから一度現地へ下見に伺った際は、未だ軟水機を繋げるための配管の露出や軟水機本体のヘッド部分についている機械を作動させる防水コンセントもついていませんでしたが、正式に弊社へ工事の発注をいただく間に自宅の施工管理業者様に依頼して軟水機を設置できる環境を用意してくださりました。
    ご手配いただき、ありがとうございます。

    工事当日は大きなトラブルもなくスムーズに進行。
    その日のうちにご家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。

    弊社の軟水機は、原水が軟水機本体のフィルター(※イオン交換樹脂)を通って軟水化された後にさらにもう一つのフィルターである浄水器(写真にある青い筒状の容器)を通ってご家庭に運ばれるよう配管施工させていただいており、そのフィルターの中身は2種類ご用意しております。
    ※イオン交換樹脂:水の硬度物質を取り除くための粒状の物質

    軟水機を通るだけで、糸フィルターでも十分な浄水としてご家庭で使用できるため、交換に伴うコストを考慮されるお客様にはこちらを勧めさせていただいておりますが、T様はコストをかけてでもさらに飲水の水質にこだわり、より塩素とカルキ臭を取り除く働きのある活性炭フィルターを選択されました。
    弊社の軟水機をご利用の際は、目的や使用用途に応じて浄水器におけるフィルターの種類も合わせて検討されることを勧めます。

    沖縄バイタルは、これからも全島一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。
    引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after
  • 南城市 O様
    2020.09.29 掲載

    今回は新規のご案内になります。
    今年の1月に新築の一軒家を建てることになり、それに伴い軟水機を使用したいとのことでご連絡をいただきました。

    このたび水道の完了検査報告をもって取り付けに至りましたが、元々O様が軟水機を設置するのを前提に家の水道工事を依頼していたのと、弊社スタッフと事前に計画的な打ち合せができていたため、工事当日は非常にスムーズに配管施工を進めることができました。

    今回の設置場所は、こうした水道工事業者様の配慮もあり、バルブ※は弊社が配管施工を行う前からアウト側とバイパスの2箇所が既に取り付けられていました。

    ※軟水機のバルブは本来、水道水が軟水機の配管へ入っていくイン側、軟水機を通って家庭の中へ出ていくアウト側、万が一軟水が出なくなってしまったとしても水道水は出せるようにするためのバイパスの3箇所設置するのが一般的

    軟水機の種類はセパレート型の流量式(※前回の北谷町S様の記事参照)を採用。
    その日のうちに家庭で良質な軟水をご利用できるようになりました。
    ご依頼いただき、ありがとうございます。

    軟水機などの設備工事は、建物自体の設計状況や水道の完了検査報告時における配管露出の有無やそのコンディションがきわめて重要です。
    そのため、今回のように軟水機の設置を前提としたバルブの施工があらかじめあると、技術スタッフの人間も安心してスムーズに作業にとりかかれます。

    沖縄バイタルは、これからも地元の水道工事業者様との連携も大切にしていきながら、一軒一軒のお客様に "活きたお水" を提供してまいります。 引き続き今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after after
  • 南城市 O・Y様
    2020.01.06 掲載

    新規のお客さまの紹介です
    12月の中旬に、電話にて見積りのお問い合わせをいただきました。数日後、現地を拝見させていただきました。そこには、取付されて、しばらくメンテナンスがされていない軟水機が設置されていました。購入して10年以上は経過しているもので、修理は難しい旨を伝えました。見積もりの際には、軟水機の規格、樹脂量(※多ければ多いほど価格が高くなる傾向がある)やコントロールタイマーにも2種類(日付)(流量)の仕組みについても詳しく、説明させていただきました。
    価格帯も¥230000~最安値からプレミアムタイプ等をご案内しました。最終的には、樹脂量28リットル、コントロールタイマーの再生型(流量型)、樹脂タンク・本体セパレート型を選んでいただきました。

    ※O様の住宅ではお湯が出なくなるトラブルが見られました。原因は軟水機のトラブルで、砂粒状のイオン交換樹脂が屋上タンクに上がり、住宅内の配管に詰まったことです。
    軟水機を取付時には浄水器またはY型ストレーナーが標準装備されている会社を選びましょう。
    沖縄バイタルでは軟水機の出口に簡易型浄水器またはY型ストレーナーを標準装備しています。
    選ぶときには金額だけでは判断しないことが大切です。

  • 南城市 ガーデンレストラン 花さんご様
    2017.07.29 掲載

    浦添市内の厨房設備業者様の紹介で軟水機を納品させていただきました。
    平成29年度8月6日オープン予定です。
    ぜひ、お立ち寄りくだざい。

あなたの街にも”VITAL”。軟水で暮らし生き活き!
【住宅・アパート・マンション】


【保育園・福祉施設】


【飲食店・商業施設】

電解水素水生成器(アルカリイオン整水器) 導入事例

  • うるま市 K様
    2020.07.01 掲載

    今回は浄水器のご案内となります。
    弊社所在地のうるま市で長年お付合いいただいているK様からご依頼いただきました。

    平成14年3月から昨年の夏まで20年近くメンテナンスをしながら弊社製品(写真:before)ををご利用し続けてくださっていましたが、 旧式のためメーカーの方でも部品の供給が困難となり1年に1回のフィルター交換を先送りしている状態でした。

    前回(2020.6.19掲載)買替えをしていただいたお客様と同様、K様が購入後に後悔がないよう、より低価格な製品もホームセンターで売られている旨をご説明。
    約1年間ご検討いただき、価格よりもお客様ご自身ではなかなか難しい購入後のメンテナンス対応と、長年にわたる信頼関係を重視してくださり、 このたび最新の電解水素水生成器(写真:after)の取り付けをご希望いただきました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    ご自宅が30年前のシステムキッチンで、交換する水栓の配管がシンク下の外側に位置していたため、弊社スタッフは仰向けの体勢で作業をするほど(写真:作業風景)で、器材を取り付ける前段階の工程に1時間ほどを要しましたが、最終的には問題なく新しい浄水器を正常に稼働させることができました。

    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に良質な水を提供できるよう、引き続き製品販売後の点検やメンテナンスにも注力してまいります。 今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます

    before after after
  • 沖縄市 T様
    2020.06.19 掲載

    今回は浄水器のご案内となります。
    沖縄バイタル創業期から30年以上ご愛顧いただいているY様からご依頼いただきました。

    当時の弊社主力製品はニューエイジ(写真左)というミネラル製造機で、 水中の不純物や有害物質を除去することで水を清浄化し、ミネラルを付加する働きをもつ麦飯石をフィルターとして用いたものでした。
    同製品を1986年から18年もご利用いただき、その後に交換した浄水器(写真中央)が16年目となる今年で経年劣化のため、このたび2度目の買替えとなりました。

    前述の浄水器(写真中央)の点検で買替えをご案内した際に、Y様が購入後に後悔がないよう、より低価格な製品も一般量販店で売られている旨をご説明。
    しかしながら、今回のようなお客様ご自身ではなかなか難しい購入後のメンテナンス対応と、長年にわたる信頼関係を重視してくださり、当日中に最新の電解水素水生成器(写真右)の取り付けをご希望いただきました。
    ご注文いただき、改めてありがとうございます。

    市場相場や価格はもちろん大事な判断基準の一つとなりますが、浄水器を購入する上では、取り付け後のメンテナンスの有無や販売元との信頼関係も前者と同じくらい重要です。
    沖縄バイタルは、これからも一軒一軒のお客様に良質な水を提供できるよう、引き続き製品販売後の点検やメンテナンスにも注力してまいります。
    今後ともご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

    after before after
  • 那覇市 NT
    2019.10.25 掲載

    平成11年に城間設計様の紹介で、軟水機とアルカリイオン水210を取付させていただきました。

    このたび、製造・販売もとのメーカーさんから、部品などの供給が終了するということで、新発売の最新機種(HU-150)に変更させていただきました。

     

  • 那覇市 HM
    2019.06.13 掲載

    平成17年に取付した還元水素水です。

    定期的にメンテナンスさせていただきました。

    H様より、フィルター交換の依頼がありましたが、メーカー様より、部品の製造中止の連絡がありました。このたび、新製品に買い替えをしていただきました。

    前の機種よりもシンクとの一体感があり、よりスタイリッシュになっています。

     

  • 宜野湾市 I・K 様
    2019.01.25 掲載

    平成20年に取付した電解水素水ですが、
    今年に入り、本体から水漏れしたため、買い替えを希望されました。

  • 那覇市 O 様
    2018.05.01 掲載

    平成12年に取り付けしたアルカリイオン整水器が古くなっていました。
    このたび、新製品を希望されましたので買換えさせていただきました。

  • 那覇市 I・M様
    2017.12.25 掲載

    平成12年に取り付けした還元水素水から、水漏れし、型も古くなっていたため新機種のものに買い替えさせていただきました。
    長いお付き合いになりますが、今後ともよろしくお願いします。

  • 那覇市 O・S様
    2017.03.23 掲載

    平成14年9月18日に還元水素水生成器を設置させていただきました。
    数日前から酸性水の出が悪くなっており、ホースなどの屈曲もなかったため、
    買い替えを提案させていただきました。

  • 沖縄市 S・M 様
    2018.11.13 掲載

    平成16年度に小型の全自動軟水機と一緒に取付させていただきました。
    この度、洗浄ランプが点灯し続けるなどの不具合が出たため、買い替えを希望されました。

  • 沖縄市 S・K 様
    2017.02.20 掲載

    実家が弊社の軟水機を利用されています。新築に合わせて全館軟水+電解水素水生成器を希望されました。

  • 浦添市 K様
    2017.02.15 掲載

    平成6年に取り付けした活水器の調子が悪くなったため、カタログをお届けしました。商品説明後に買替え させていただきました。

  • 沖縄市 T様
    2016.11.18 掲載

    平成13年12月に取付けしたアルカリイオン整水器が古くなったため
    新製品に買替させていただきました。

  • 南城市 O様
    2016.09.12 掲載

    平成15年に取り付けした電解水素水(アルカリイオン水)生成器が故障したため、新機種に取替させていただきました。壁に取り付けられている台はO様の手作りです。素敵ですね!

  • 宜野湾市Y様
    2016.04.25 掲載

    平成18年に取付けした製品に不具合が出てきたため買替させていただきました。Y様は、軟水機も併用されています。

  • 那覇市3事業所様
    2016.03.24 掲載

    平成16年に取付けしたアルカリイオン水(電解水素水生成器)が古くなったため、新しく買い替えさせていただきました。

    A事業所様

    B事業所様

    C事業所様

  • 南城市A事業所様
    2016.02.03 掲載

    15年使用していたアルカリイオン整水器(電解水素水)が故障したため買い替えさせていただきました。

  • 金武町松原園様
    2015.12.01 掲載

    平成13年に取付けしたアルカリイオン整水器の調子が悪くなったため、買替していただきました。こちらの施設では、全館で全自動軟水機を使用し、その他2か所にもアルカリイオン整水器を設置しております。

    設置前(本体据え置きタイプ)      設置後    

     

                外観      本体シンク下タイプ    軟水機

  • 沖縄市古謝K様
    2015.5.18 掲載

    平成27年4月に取付けさせて頂きました。
    K様が新築される際に、軟水機と電解水素水(アルカリイオン整水器)をセットで取付けさせて頂きました。

  • 浦添市宮城H様
    2015.2.19 掲載

    平成27年1月に取付けさせていただきました。 H様のお父様からの紹介です。
    軟水機とアルカリイオン整水器を取り付けさせていただきました。

お客様の声


  • 沖縄市 T様
    2020.07.09 掲載

    Q1:バイタル製軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    飲み水を買うのが手間だった。
    子どもがアトピーのため。


    Q2:何がきっかけで、バイタル製軟水機を知りましたか?

    紹介してもらった(職場)


    Q3:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    飲み水を買いに行かなくていい。


    Q4:バイタル製軟水機を使用して良かったこと(助かったこと)はなんですか?

    飲み水を買わなくて良くなった。


  • うるま市 K様
    2020.05.19 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    お風呂そうじ


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    インターネット


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

    すぐに購入しました。(新築時)


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    お話を伺って。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    肌ざわりが違う

  • うるま市 I様
    2020.05.18 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    肌の乾燥


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    実家がアルカリイオン整水器を沖縄バイタルさんに取付してもらってたので、その時に軟水器も取扱ってる事を知りました。


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

    新築時にアルカリイオン整水器は購入したのですが、軟水機も両方となると金額が高くなってしまうので、その時は見送りました。


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    サンプルの水を頂き、洗顔時に数回使用しただけですが、軟水では肌のしっとり感があったのですが、いつもの水道水ではピリピリと感じたので違いにびっくりしました。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    お風呂上がりの肌がとてもスベスベして気持ち良かったです。髪もサラサラといつもより早く乾きました。

  • 金武町H様
    2020.03.23 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    ラニングコスト


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    ホームページ


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

    ラニングコストと容量


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    日々使用する水は良いものを使いたいので。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    乾そう肌の子どもがいるのですが、軟水機を使うようになって肌の状態がとても良くなりました。クリーム塗っても改善しなかったので、感動です。

  • 南城市O.Y様
    2020.02.03 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    孫がアトピーで困っていた。


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    ホームページで検索した。


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか? しなかったとしたらなぜですか?

    はい。当日、購入を決めました。


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    性能(流量タイプ)がよかった。県内取扱しているところが少ないので、決めた。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    様子を見ています。固形せっけんを使うと軟水かどうかわかります。

  • 沖縄市H.M様
    2020.1.21 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    コウ水に悩んでいました。


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    兄弟の家で見たので良いと思いました。


    Q3:バイタル軟水機を長年使用してよかったこと(助かったこと)はなんですか?

    風呂場の石灰がたまらない事です。


    Q4:何が決め手となってバイタル軟水機を買い替え(リピート・紹介)しましたか?


    Q5:今後、期待していることはありますか?(要望・改善点・あったらいいな等)

    樹脂交換のお知らせの件、ハガキなどで知らせてほしいです。

  • 本部町 Y様
    2019.01.06 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    ガラスのコップが白くなる
    洗面台、風呂場など水周りがすぐ汚れる


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    インターネット


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

    した


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    アフターサービスがきちんとしてそう。浄水器もついている。商品説明がとても分かりやすかった。値段もそこそこ。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    手荒れが治った。ガラス食器がピカピカきれい。髪が柔らかくなった。水周りがそうじしなくてもきれい。カビが生えにくい。お茶や汁物がおいしくなった。水道水がおいしい。洗濯物の汚れがよく落ちてフワフワ。

  • 金武町S様
    2018.10.10 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    金武町は石灰が多いため、新築時は取り付けっを考えていた。色々業者が居るため、悩んだが、説明も丁寧ですぐに決めることができた。


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    インターネット


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

    半年程は"エルセ"という機械が良いとのことで設置しなかったが、多少の石灰の残りが気になるため購入した。


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    説明や対応がすごく良かった。他業者を批判せず、比較するよう伝える所も好印象でした。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    すごく良い。石灰が付着していないのが特に実感できた。妻も変化に満足している。

  • 八重瀬町H様
    2018.9.26 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    泡立ちが悪い、鏡などの石灰汚れがひどい、水がおいしくない


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    ネット、口コミ


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

    家づくりのタイミングに合わせて購入したため。


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    流量メーター、同業者の口コミ


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    快適です。

  • 金武町N・T様
    2018.9.26 掲載

    Q1:バイタル軟水機を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?

    水を購入していたので、買いに行くのが大変だったこと。石灰がお風呂場やシンクに着くのが嫌だった。


    Q2:何がきっかけで、バイタル軟水機を知りましたか?

    サイアスホーム(株)の紹介


    Q3:バイタル軟水機を知ってすぐに購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

    しました!


    Q4:何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

    ホームページを見て比べて、バイタルさんが分かりやすかったし、来店して説明を聞いた時、実際に軟水を使ってみて、購入したいと思った。


    Q5:実際に使ってみていかがですか?

    飲み水は美味しいし、お風呂のシャンプー(洗剤)も半分くらいでよく泡立つのでとても良いです。

株式会社沖縄バイタルのお問合せ先

トップへ戻る